June 30, 2010

アウェー開催のワールドカップで初めて
予選リーグを突破し、決勝トーナメントに進んだ日本。
勢いにのってベスト8進出も夢じゃないかも、という
空気が流れていましたが、残念ながら
延長でも決着がつかず、PK戦でパラグアイに敗れました。

でも、PK戦は「運」で決まります。
外した駒野のことは責められません。
あれはもう、仕方ない。
胸を張って、帰って来てほしいな。

南米の強豪チームを120分間、0点でおさえたことを
今回は心の底から誉めてあげたい。
みんな、最後まで本当に頑張ったと思います。
よくやった、日本代表!

まだまだ課題はたくさんあるけれど、
これまでのワールドカップに出場した日本代表としては
一番まとまりがあり、結果らしい結果を出したチームと言えるでしょう。

何より、未来を担う子供たちに「サッカーの面白さ」を教えてくれました。

今日は難しいことや厳しいことは言わずに
監督、選手、スタッフを労いたい気持ちでいっぱいです。

あとは今回のワールドカップで、にわかサッカーファンになった人たちが
4年後に向けて、Jリーグにも足を運ぶようになり、
「真のサッカーファン」に成長してくれることが期待されます。
ワールドカップで燃え尽きて、日本を渦巻いたサッカー熱を下降させてはいけません。

そのためにも、Jリーグの選手は1試合1試合を全力で戦って
観客を楽しませる試合をたくさん見せて欲しいと思います。

ちなみに日本対パラグアイ戦の平均視聴率は
関東地区で57.3%、関西地区は54.1%、
瞬間最高視聴率は64.9%で中継したTBSの歴代視聴率No.1に
なったそうです。


mackypimacky at 23:48│コメント(0)トラックバック(0)スポーツ │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字