January 30, 2011

勝った! 勝ちました!!
強豪オーストラリア代表を延長の末に1−0で下し、
日本代表がアジアカップを制覇です。

2004年の中国大会以来、2大会ぶりにアジアの頂点に立ちました!
これで史上最多となる、4度目のアジアカップ王者です。

オーストラリアの度重なる猛攻撃を
神がかったプレーの連続でしのぎきったGKの川島。
すごい、すごすぎます!

twitterで女優の松田美由紀さんが
「川島選手の写真を家の門に飾っておけば、家内安全ね…」って
つぶやいていたけれど、本当にご利益あるかも(笑)。

そして、交代出場ながら延長後半4分に決勝ゴールを決めた李忠成。
左サイドをドリブルで持ち上がって、ゴール前に
絶妙なクロスを繰り出した長友もすごかったけれど、
それをノートラップのボレーシュートで決めた李もすごいっ!!

本当に最後までハラハラドキドキしたゲームでした。
でも、それこそがサッカーの醍醐味。
90分(延長だと120分)という決められた時間の中で
勝敗が決するからこそ、目を離せないような攻守の切り替えが
生まれてくるのです。

試合終了後に、決勝戦を戦い終えた選手たちが
ケガで戦線離脱を余儀なくされた香川や松井のユニフォームを
名前が見えるよう前後ろ逆に着て、
観客席に挨拶へ行ったシーンがあり、ジーンとしました。
なんか「いいチームなんだな」ってことがじんわり伝わってきた。

ジュリアーニは最初、「後ろと前を間違えているよ」って
テレビ画面に向かってナチュラルに突っ込みをいれていましたけど(笑)。

アジアカップを制したことで、ワールドカップの前年に開催される
W杯のプレ大会「コンフェデレーションカップ」に
アジア代表として出場できるようになりました。

コンフェデレーションカップでは
アジアだけでなく、南米、欧州と、サッカーには強豪国、強豪チームが
ウヨウヨしています。
それらの国に、絶対に負けない戦い方を
これから2〜3年で身につけて欲しいですね。

ぜひ、コンフェデレーションカップまでに調子を上げていって、
コンフェデレーションカップはもちろん、本番のワールドカップでも
大活躍して欲しいですっ。

mackypimacky at 03:45│スポーツ │