May 31, 2011

昨日の続きで今シーズンのドラマ評。

TBS『JIN -仁- 』は原作を読んだので、イマイチ、ドラマに乗り切れません。
そもそも、前作終了後、「絶対に続編も映画化もない」って宣言していたのに
あっさり続編を作るあたりがイヤらしい(笑)。
視聴率も今のところトップだけれど、初回が最高で徐々に下がっているようですね。

月9の『幸せになろうよ』はなんだかなぁって感じ。
まったく中身がない。
黒木メイサはかわいいけど。
香取慎吾の役が中途半端すぎてまったく共感ができない。
そもそも「婚活ブーム」だからって、それにのっかれば
いいってもんじゃないだろうに。
そしていつ観ても、藤木直人は演技が下手だ…。

『ハンチョウ 〜神南署安積班〜』はこれまでちゃんと
観たことがなかったんですが、今シーズンから観始めました。
1話完結だし、見逃しても惜しくないタイプのドラマ。
第1話目冒頭で、主人公が銃撃されます。
そこから回想する形で物語が進むんですが
それほど伏線もなく(ときどき、変な手紙が届くだけ)
絶対に次回を観ようって思わせることはないかな。

録画しているだけで1話も観ていないのは
『犬を飼うということ〜スカイと我が家の180日〜』。
水川あさみも好きだし、映画『ちょんまげぷりん』以来、
錦戸亮にも興味あるので録画はしましたが
動物ものってなんだか苦手。
時間のあるときにまとめて観ようと思います。


mackypimacky at 16:09│コメント(0)トラックバック(0)テレビ │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字