December 22, 2012

昨日は冬至でしたね。

「冬至」といってイメージするものといえば、
カボチャや柚子って答える人が多いでしょうが、
私にとっては「一陽来復のお札」。

毎年、冬至から節分までの1ヵ月半だけ
いただくことのできる貴重なお札が「一陽来復」。

早稲田にある神社、穴八幡宮でいただくことができます。
また、お隣にある放生寺でも「一陽来福」という札があり、
ここ数年は両方を縦に並べて貼っています。

詳しくはこちらをどうぞ。
http://mackyland.net/archives/1184625.html

これまで、お札を外す時期がいつなのか、深く考えたことが
なかったんですが(今までは貼り替えるときに外していた)
正しくは冬至に外すってことなので、昨日外しました。

で、早速、都内に出る用事があったので、早稲田に足をのばし、
穴八幡宮へ。


ものすごい雨だったけど、さすがに冬至翌日の土曜日だから
参拝者がたくさん来ていました。


それでも晴れた日と比べて、かなりスムーズに
列は進んだと思います。

「一陽来復」のお札と、財布に入れて持ち歩ける
懐中御守をいただいてきました。

お札をもらってからは本堂でお参り。


もちろん、お隣の放生寺にも行きましたよ。

去年よりもお寺の人たちが親切だった気がする…。


筒型のお札の中にはお祓いされた
金柑と銀杏が1個ずつ入っています。
金と銀=お金に苦労しないという意味なんですって。
大晦日にしっかりと貼りつけなければ!


mackypimacky at 23:00│コメント(0)トラックバック(0)気になること │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字