April 05, 2013

世界で一番好きな画家がラファエロです。
私は「死ぬまでに地球上にあるラファエロの絵を
自分の目で全部見る!」というのが夢なんですよねー。

そのラファエロの作品を集めた美術展「ラファエロ」が
上野の国立西洋美術館で開催されています。


開催初日からすごく混んでいて、
四角い絵が四角く観れないぐらい視界が遮られると知り、
行くのを躊躇していました。

でも、夕方になれば比較的空くという情報を得て、
1週間に1日だけ夜20時まで開館している金曜日に
上野へGo!

17時ぐらいに着いたんですがたしかにガラガラでしたよ。

滅多に借りない音声ガイドを借りて
ゆっくりと1枚1枚を観てまわりました。

ただ、さすがにラファエロの作品だけでは
展示数が足りなかったのか、ラファエロにまつわる
画家の作品も結構な数、展示されていたのが残念だったなぁ。

ショップでは絵葉書と公式図録(超重たかった!)を迷わず購入。

一番後ろの四角い箱は「大公の聖母」がパッケージに描かれた
イタリアのチョコレートショップ「カフェレル」のジャンドゥーヤです。

丸い容器は「ルピシア」とコラボした紅茶2点。
左が“fascino(ファッシノ)、ミモザとシャンパンのお茶”、
右が“grazia(グラツィア) 桃とミルクのお茶”。

まだ、fascino(ファッシノ)しか飲んでいませんが
結構美味しいですよ〜。


mackypimacky at 23:12│コメント(0)トラックバック(0)エンターテインメント │

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字