May 26, 2013

先月に引き続き、金曜日の夕方を狙って
上野・国立西洋美術館で開催されている「ラファエロ」に行ってきました。
raffaero

ちなみにこちらは 美術館の入口手前にあるロダン作「地獄の門」。
門の上部に考える人がいます。わかりづらいけど。
CIMG9864

さて、先月、私が行った時も、私のアドバイスに従って(?)
その後、金曜日夕方に行った人たちも
「すごく空いていて見やすかった」という感想だったけれど
終了が近いせいか、金曜日夕方が空いているという情報が広まったせいか、
前回とは比べものにならないぐらい混んでいましたよ…。

夕方なのにチケット売り場に列ができているし
コインロッカーも満杯で、みんな、ロッカー前で空くのをずっと待っていたほど。

私は2回目だから観たいものだけをじっくり観れれば良かったけれど
初見だったら、ちょっとイライラしちゃったかもな。

ラファエロの絵をまとめて観る機会はなかなかないと思うので
今回は「これでもう二度と会えない(見納め)」という覚悟をもって観て回りました(笑)。

いつか、宝くじが当たったら
世界中に散らばるラファエロの絵を観るために、世界一周とかしたいです。


mackypimacky at 21:33│コメント(0)トラックバック(0)イベント │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字