November 15, 2013

往路は福岡空港着でしたが、復路はジュリアーニの実家から一番近い
北九州空港を利用。

レンタカーは乗り捨てが無料だったので、博多市内で借りたけれど
北九州空港で返却しました。
これって、とっても便利なシステムですよね。広い九州ならなおさらうれしい。

さて、北九州空港の名物(?)といえば、このお方。
CIMG0047
CIMG0049

なんと、総合案内所にメーテルが立っています。
そして、マイクを通して質問をすると、ちゃんと答えてくれるらしい。
つまり、メーテルと会話ができるってこと。

あの、池田昌子さんの声でしゃべるのだろうか。
それとも機械音なのかな。

銀河鉄道999の作者である松本零士さんが北九州出身ということで
メーテルが空港デビューしたようです。

北九州空港は規模が小さくて、お土産さんも少ししかありません。
すぐに見て回れちゃうから、時間を潰すにはちょっと厳しかったです。

ただ、小さい空港ならではの良さもあります。
窓際(座席番号だとA)から外を眺めると、
整備の方のお手振りは間近に見られるし
(離陸前にみんなで並んで手を振ってくれているんですよ)
空港の屋上の見送りスポットにいる人の顔も認識できちゃいます。

羽田では味わえない、ほのぼのさ、ですね。

こうして、私の4泊5日の九州帰省の旅は終わりを迎えたのでした。
ずっと運転していて疲れたのはジュリアーニだけれど
私も慣れない「嫁」をしていたので、それなりに疲労困憊。
2〜3日、ゆっくり寝たいなー。


mackypimacky at 23:53│コメント(0)トラックバック(0)旅行 │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字