June 15, 2014

今週末と来週末は東京でスクーリングです。

今朝も9時から授業だったんですが、
学校のすぐそばにある、東京ドームで10時から
FIFAワールドカップ ブラジル「日本vsコートジボアール」の
パブリックビューイングが開催されていて、
私が到着した時、JR水道橋駅は青い日本代表ユニフォームを着た
若者たち(じゃない人も結構いたけど)で溢れかえっておりました。
pab

でもね、私はちょっと不満。
みんな、手にスマホを持っているのに、誰もワンセグで
そのときに中継されていた「イタリアvsイングランド」を観ていないんですよ。
私なんか、移動の電車の中で乱れる画像にも負けず
必死で観戦していたのに!!

ただユニホームを着て「ニッポン、ニッポン」叫ぶためだけに来ているだけで
皆さん、本当は「サッカー」っていう競技には興味がないんだなぁとガッカリ。
ちょっとでも興味がある人なら、予選第1戦でぶつかる
イタリアとイングランドの試合は見逃せないはず。
日本の試合なんかより(って言ったらかなり語弊がありますが…)
よっぽど見ごたえあると思うんだけどな。

日本代表戦の前後に湧き起こる、一過性のサッカーブームも悪くはないけれど
世界のサッカーのすごさをもっともっと、しっかりと知ってほしい。
そうすれば、大会直前の親善試合で勝ったぐらいで
「日本はワールドカップ優勝も可能」なんていう
とんでもない発言をする、無知な人たちは減るはず。

日本代表は20年前に比べれば確実に強くなっている。
でも、ワールドカップに出場してくるような世界の強豪チームも
何もしていないわけじゃない。みんな、常にスキルアップを図っている。

世界の強豪チームが本気で戦う大会なんて、そうたくさんはない。
この1ヵ月間で、素晴らしいプレーを観て、目を養って、
真のサッカーの面白さに気づく人が1人でも増えるとうれしいな。


mackypimacky at 20:22│コメント(0)トラックバック(0)スポーツ │

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字