July 01, 2014

上映開始後1週間は学生は1000円で観れるというので
『嫌われ松子の一生』『告白』の中島哲也監督の最新作、
『乾き。』を観てきました。
kawaki

正直、無駄に派手で、グロテスクすぎて、ドン引きしました。
しかも、話になんの救いもない。
料金を安くして学生に観て欲しいってことなんでしょうが
私は学生には観せたくないな。
っていうか、これを「面白い」と思ってほしくない。

『告白』も心理的に重たい気持ちになって帰ってくる作品だったけど
あれは、意味のある重たさだった。
今作は、まったく意味がない、嫌な重みを背負わされて
帰ってきた気がする。

全体的に「やりすぎ」。
原作を読んでいないので、原作通りに作っているのかも
しれないけれど、それにしても、やりすぎ。

もし、北野武や三池崇が監督ってことなら、
観る前からある程度の心構えもできていたんですけどね。
私の中の、中島監督への評価が急激に下がっちゃいました。

【乾き。】
http://kawaki.gaga.ne.jp/

mackypimacky at 21:29│コメント(0)トラックバック(0)映画 │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字