October 15, 2015

私は19歳で運転免許を取ったんですが
長い間、ペーパードライバーでした。
20代に数年間、運転していた時期があったけれど
30代は旅行先で1度、運転したぐらい。

ブランクが10年以上あったので、正直、
免許証は身分証明書として使うだけで
もう一生、運転しなくてもいいと思っていました。

それが自宅の車が超クラシックカー(1969年製)の「アズキちゃん」から
いまどきのオートマ車「マロンちゃん」に変わり、
さらにジュリアーニが目の病気にかかって、
視力が急激に低下するという事態になったため
いざというときは自分が運転しなければ!と思い、
ついに運転することを決意!

最初は路上に出るのが怖かったし、
20代の頃に運転していた車(マーク供砲鉾罎戞
いまどきの車(スイフト)は軽く踏み込むだけで
アクセルもブレーキもめっちゃ効くので、ガックンガックンする場面が多くて
ジュリアーニなんて怖がって、絶対に助手席に乗ってくれませんでしたよ。

しかし、そんな私も妊娠を機に頻繁に病院へ通うことになり
毎回、自分で運転していたら、少しずつ慣れていきました。
また、妊婦の時は重たいものを持って長い時間、歩いたりも出来ないので
いつしか買い物も車で行くようになりました。

そうこうするうちに出産を終え、今ではムスメを後ろにのせて
大抵の場所は車で移動しています。
ジュリアーニより圧倒的に私のほうがマロンちゃんを運転しているな。

で、実はマロンちゃんが我が家にきて以来、
ずっと洗車をしていないことが気になっておりました。
ジュリアーニはアズキちゃんみたいに思いいれがないので
マロンちゃんは基本的には放置。
何度か「洗車しないの?」と聞きましたが、特に反応もなく…。
最近はムスメをチャイルドシートにセッティングするたびに
服が車体にくっついて、汚れるようになってしまい、
今日、ついに洗車デビューをすることにしました。

私にとっては人生初の洗車!
適当に水をかけて雑巾で拭けばいいのかと思っていたんですが
ジュリアーニに「やり方が悪いと車に傷がついたり、余計に汚れたりする」
と言われてしまったので、ガソリンスタンドへ行って
「手洗いで洗車してもらえますか?」とお願いしてみました。

近所のガソリンスタンドへも行ったんですが
いまはどこもセルフのスタンドで
洗車も手洗いじゃなく、機械式のところばかり。
使ったことがないので、機械式を使う勇気がなく、
人の手で洗ってもらえるスタンドを探しましたよ〜。

洗車のコースもいくつかあって、
「初めてなので何を選んだらいいのかわからない」と言ったら
丁寧に説明してくれました。

平日の昼間に行ったせいか、スタッフの手が空いていたようで
総勢3人で洗ってくれて…
DSC_3885
DSC_3890

まるで新車みたいにピッカピカになりました♪
色も深みのある茶色になってビックリ。
それだけ汚れがひどくて色が変わっていたってことですね。

これから1年ぐらいは水洗いだけでOKと言われました。
次もこのお店でお願いしようっと。


mackypimacky at 18:52│コメント(0)トラックバック(0)日々の出来事 │

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字