May 2010

May 31, 2010

伊勢のガイドブックを読んでいたら、気になるスウィーツを発見。

それは伊勢・宇治山田にある『カンパーニュ』という
フランス料理のレストランが作る
シュークリーム。伊勢土産の定番らしいです。

おかげ横丁にテイクアウト専門のお店が出ていました。
CIMG0552CIMG0549

私たちが訪れたとき、ちょうど焼きたてが届いたばかりとのこと。
さらに、普通サイズ(200円)の隣りにあった
わずか20円差でサイズ大きめ、クリーム増量の
でっかいシュークリーム(220円)を薦められ、そちらを購入!

移動の列車の中で早速、食べちゃいました。
CIMG0594CIMG0597

シュー皮がサクサク。そして、クリームもカスタードと生クリームがたっぷり。
Wクリームがいい感じです。

【カンパーニュ】
http://campagne-ise.co.jp/okage.htm

mackypimacky at 22:32│コメント(0)トラックバック(0)グルメ(スウィーツ) │

May 30, 2010

伊勢で私たちの泊まった「神宮会館」には
「神宮ばら園」が併設されていました。
CIMG0410

それほど広くはありませんが、さまざまなバラが植えられていて
丁寧に育てられています。
CIMG0461CIMG0454

赤、ピンク、黄色、白。
色鮮やかなバラがいっぱい咲いていました。
CIMG0460

中でも目立つのが「プリンセス・ローズ」と名づけられている
天皇家の皇女の名前がそれぞれつけられたバラたち。

「プリンセス・ミチコ」「プリンセス・マサコ」「プリンセス・サヤコ」などなど。
そして、こちらが一番若いプリンセス、愛子さまの名前がついたバラです。
CIMG0457

また、マリちゃんがばら園で発見した瞬間に
歓声をあげたのが、こちら、「アンネの思い出」。
CIMG0471

「一度は見てみたかったバラ」だったそうで
「まさか、ここで見ることができるとは!」と感激していました。

ばら園は無料で見学できたので、なんだか得した気分です。
内宮を訪れた際はぜひ立ち寄ってみてください。

【神宮ばら園】
http://www.jingukaikan.jp/kaikan/rosery.html


mackypimacky at 14:39│コメント(0)トラックバック(0)旅行 │

May 29, 2010

今回の伊勢・京都旅行。

一緒に旅した友人マリちゃんにとって、旅における一番の望みは
1年に1度、5月の満月の夜、京都の鞍馬寺で開催される
『五月満月祭(ウエサクさい)』というイベントに参加することでした。

それがちょうど2010年5月27日(木)に行われたのです。
CIMG0639
CIMG0634

このイベントは地元の人でも知らない人がいる、ってぐらい
世間に知られていない秘密のお祭りに近いものだったそうです。

ここ1、2年、インターネットが普及したおかげで
少しずつ情報が世に出ているようですけど。

同日、チベットのヒマラヤ山中でも同じお祭りが開催されているんですって。

鞍馬寺はスピリチュアルなお仕事をしている人たちにとっては
(特に「レイキ」関係の人たちにとって)
「聖地」のような場所らしく、パワースポットとしても有名みたいですね。

実際、「パワースポットめぐり」って本や雑誌を手にしながら
やってきている女性が多数いました。
また、パワーストーンとか数珠とかをいっぱい身にまとって
「パワースポットめぐりが人生のすべて」みたいな男性もいた…。

もちろん、普通の人もたくさんいましたけれどね。

で、ウエサク祭のことに話を戻します。

5月の満月の夜は、1年で一番、月のパワーがみなぎるときで、
鞍馬寺の資料にはこう書かれています。

「五月の満月には天界と地上の間に通路が開け、
ひときわ強いエネルギーがふりそそがれるという。
この夕、満月に清水を捧げ心のともし灯を輝かせつつ、
ふりそそがれる神秘的なお力を身に受けて、
自分とすべてのものの「めざめ」のための熱い祈りを捧げるのが、
光と水と聖音の祭典「五月満月祭(ウエサクさい)」である」

うーむ。
スピリチュアルな力のまったくない私には難しいお話だ。

でも、こんなお祭りに参加する機会は一生に一度だと思ったので
最後までお付き合いしてみることにしました。

『ウエサク祭』は3部構成になっています。
第1部『地鏡浄業(きよめ)』は19:00〜
第2部『月華精進(はげみ)』は22:00〜
第3部『暁天明覚(めざめ)』は
一昨年までは日付変わって3:00〜だったようなんですが
昨年から「第2部終了後、そのまま第3部に入る」となったようです。

というスケジュールからもわかるように
終わるのは真夜中。当然、電車は動いていませんから
山を降りる手段はなく、始発の出る早朝まで鞍馬寺で過ごさなければいけません。

山で一晩過ごさなきゃいけないってことを考慮して
温かいお茶とか、ブランケットとか、カイロとか、
いろいろと準備をして鞍馬寺まで行きました。
5月下旬とはいえ、山の上だからとにかく寒いんですよっ!

あ、お祭りが終わるまで、写真撮影は禁止だったので
掲載している写真は、お祭り終了後のものです。

何度も何度も「写真撮影はダメ」と放送があったけれど
お経が唱えられている間も
携帯やデジカメでバシバシ撮影している人が大勢いましたね。
一眼レフでひたすら連写している人もいて笑っちゃいました。

もう、「耳が聞こえないんじゃないか」ってぐらい放送を無視して
平気で撮りまくっている姿が滑稽でした。
そういう人たちはきっと、私以上に興味本位で来ている人なんだろうな。

神聖な場所に来ているって、意識があるならば
絶対に「やっちゃダメ」って言われたことを
やったりはできないでしょうからね。

さて、第1部では下の写真のようなハスの形をしたロウソクに火をともしてもらい、
CIMG0645

本殿でお参りをしたあとに、
1人ずつ月の光を浴びた霊水をいただきます。

第2部ではお坊さんたちによる祈りが捧げられる中、
満月に向かって座り、心静かに瞑想します。

ヨガを習っていて良かった。
ヨガのおかげで「瞑想しろ」と言われても、
とりあえず、どうすればいいのかは想像ついたので。

そして、第3部では本堂前の護摩が燃やされ、火柱が立つ中、
延々とマントラが唱えられます。

まるで天と地をつなぐかのように
大きな火柱がメラメラと燃えていました。

お祭りがすべて終わっても、火は燃え続けていましたよ。

すべてが終わったら23時半。
ちょうど終電が終わってしまったので、山を降りることはできず
(車で来ている人たちは帰ったようですが)
朝までお寺の休憩所で仮眠をし、
始発の動く5時過ぎにお寺を出発しました。

夜は真っ暗で何がなんだかわかりませんでしたが
明るくなってくると、緑がいっぱいのお寺なんだとわかります。
CIMG0665CIMG0671

今度は昼間にゆっくり来たいな。

これが鞍馬寺の入口です。
CIMG0686

ここから鞍馬駅までは徒歩5分ぐらい。
駅の前には天狗がいました。
CIMG0697CIMG0698

この天狗、かなり大きいです。
夜に見たら、ちょっと怖いかも(笑)。


mackypimacky at 18:01│イベント │

May 28, 2010

今日は午後から嵐山へ。

京都は仕事で何度か訪れたことがありますが
いつも、京都駅からスタジアムへタクシーで直行していたので
観光したことがありません。

というわけで、京都をまともに観光するのは
中学3年生のときの修学旅行以来です。

まずは泊まっていた祇園四条からバスで京都駅に向かいました。
ホテルのすぐそばには八坂神社がありました。
CIMG0705

そして京都駅!
私が知っている京都駅と全然違うんですけどー。
CIMG0708CIMG0709

いつ、こんな近代的な建物になったんだー!

ここからJRに乗って「嵐山」に向かいます。

とにかくお腹がすいていたので、まずは腹ごしらえ。
この旅で唯一、贅沢な食事をしたのが今日のランチ。
お豆腐の懐石料理を食べました。
CIMG0718

ボリューム満点でお腹がいっぱいになりましたよ。

食欲も満たされたので、まずは竹林に行きました。
CIMG0724CIMG0726

竹の香りが心を癒してくれます。

その先には「野宮神社」。
CIMG0730

願い事が叶う石があったので、とりあえず、
友達と交代で撫でてみました。
CIMG0732

さらに奥にある「白福稲荷大明神」でお参り。
CIMG0739

目の前にはコケでいっぱいのお庭が。。。
CIMG0735

その後、渡月橋に行きましたが
とにかく寒くて、寒くて、すぐに駅へ戻ってしまいました。
CIMG0744

駅への道すがら見つけた、「美味しいコロッケ」を売っている
肉屋さん。
CIMG0755CIMG0752

コロッケとメンチカツを購入。
CIMG0756

どちらもすごく安いのに、美味しい。特にコロッケ。
並んでも買う価値ありです。

京都駅に戻り、駅内のデパートでお土産を選んでいたら
あっという間に、帰りに新幹線の時間に。

帰りも「こだま」なんで、時間がかかるんですよね。
CIMG0759

ただし!
今回は「ぷらっとこだまエコノミープラン」の
特別企画を利用して、普通席と同じ料金で
グリーン車を利用できました。ラッキー!!

新幹線の中では夕食代わりの駅弁を食べました。
私が買ったのはこれ。
CIMG0761

その名も「N700系新幹線弁当」です。
この新幹線、陶器の器でできているので重いんです、すごく。

中はお子様ランチみたいなものでした。
CIMG0762

新横浜にたどり着いたら、21時半です。

うーん。観光するより電車に乗っているのが長い旅でした。
でも、電車オタクの私としてはとても楽しめました。


mackypimacky at 23:11│コメント(0)トラックバック(0)旅行 │

May 27, 2010

今日は5時半起きで、宿泊先の「神宮会館」が
無料で開催してくれている“早朝参拝”に参加しました。

CIMG0427

朝の内宮(ないくう)は人が少なくて
心穏やかに参拝できる雰囲気です。

宇治橋を越えて、いざ内宮へ。
CIMG0428

第一鳥居を越えると
CIMG0433

参拝する前に心身を清める「五十鈴川」があります。
水は澄んでいて、とっても綺麗。
CIMG0438

五十鈴川で身を清めたら(実際は手を洗うだけですが)、
一番奥まで進みます。

長い階段の上に天照大神を奉っている
「御正宮(ごしょうぐう)」があります。
CIMG0442

御正宮参拝後は、天照大神の荒御魂を奉っている
荒祭宮(あらまつりのみや)を参拝。
長い時間、ずっと祈っている女性がいたのが印象的。
CIMG0445

内宮は広いので、全部を見て回るには時間がかかります。
早朝参拝は2時間ほどで終了なので
全部は見切れないまま、いったん、朝食を食べに
神宮会館へ戻りました。

朝から2時間も散歩をしたのでお腹がすいていて
朝食はペロリと食べちゃいましたよ。
CIMG0451

食事後にチェックアウトし、荷物を預けて
もう一度、内宮へ戻りました。

その途中に、ずっと気になっていた
「赤福氷」の看板を発見。
CIMG0486

こちらが「赤福氷」。
CIMG0489
かき氷に甘いシロップがかかり、その上に宇治抹茶。

氷の中に、お餅が2個と、赤福のこし餡が入っています。
CIMG0490

うーん。一度は食べてみたかったけれど
一度食べれば十分かも?
私はもともとつぶ餡好きだし、赤福を特別好きって
わけではなかったので、感動は薄めでした。

さて、腹ごしらえ後に、ふたたび伊勢神宮へ。
現在、作り変えている「風宮」への仮橋は
橋の上にもみじの木があり、その緑がとってもいい感じ。
CIMG0504

橋から見える景色も最高。
CIMG0507

緑がどこも美しく、気持ちよく森林浴できました。
CIMG0525

境内には「神様のお使い」といわれている
ニワトリがたくさんいて、まるで猫のように
ニワトリたちが自由に寛いでいます(笑)。
CIMG0513

最後に入口付近にある子安神社」を参拝し、
神宮を後にしました。

おはらい町は、昨日とうってかわって
人、人、人。
CIMG0531

沿道で売られている「松阪牛まん」や「伊勢えびコロッケ」などを
食べましたが、どれもイマイチ。
CIMG0533CIMG0539

B級メニューが多いけど、「美味しい」ってものが少ない。

中でも、昼食で食べた、地元名物の「伊勢うどん」。
DVC00045

噂には聞いていたけれど、あまりのコシのなさに
友達と絶句してしまいました。
うどんなのに、へにょへにょなんです。
これを「美味しい」と地元の人たちは食べているんですよね。
ふ、不思議だ。

昼食後には歩いて近所にある「猿田彦神社」へ行きました。
CIMG0564

敷地内には芸能の神様を祭っている「佐瑠女神社」があります。
CIMG0562

また、神社と鳥居の間に
六角形の方位石(古殿地)がありました。
CIMG0565

そして、出口付近には「子宝池」があり
鯉がたくさん泳いでいました。
CIMG0569CIMG0574

一通り参拝を済ませて、いよいよ伊勢ともお別れです。

バスで宇治山田駅まで出てから、近鉄線に乗って
次は京都へ向かいました。

【神宮会館】
http://www.jingukaikan.jp/index.html


mackypimacky at 17:58│コメント(0)トラックバック(0)旅行 │

May 26, 2010

今日から友達と女2人で伊勢と京都へ旅行です!

二人とも時間だけはたっぷりあるので
お金を節約するため、新幹線は「こだま」で行くことに。
CIMG0318

JR東海ツアーズの「ぷらっとこだまエコノミープラン」という
格安チケットを利用しました。
新横浜から名古屋までで7700円。
通常だと9950円なので2250円も安くなっている!
おまけでドリンク1本無料券もついています。
ビールもOKなので、本当にお得ですね。

新幹線に揺られること2時間半。
名古屋で降りて、近鉄線の急行に乗り換えて
いざ、伊勢市駅へ!
CIMG0329

しかし、駅前には全然、人がいません。
ゴーストタウン?
CIMG0330

1軒だけあったゲームセンターもガラガラ。
CIMG0331

お伊勢参りの人でごった返しているかと
思っていたので、ちょっと肩透かしでした。

まあ、空いている中で参拝できるほうがいいですけどね。

駅から徒歩5分ぐらいで「外宮(げくう)」に到着。

日除橋(ひよけばし)を越えると
CIMG0335

左手に「手水舎(てみずしゃ)」。
CIMG0339

手水舎が左手にあるので、「外宮」は左回りで歩かなければいけません。
ちなみに内宮は右手に手水舎があるので右回りです。

鳥居を過ぎて、テクテク歩くと、
CIMG0340

一番奥の右手に内宮に奉られている天照大神(あまてらすおおみかみ)の
食事を司っている神「豊受大神(とようけのおおみかみ)」を奉っている
「御正殿(ごしょうでん)」があります。
CIMG0350

「御正殿」の向かいには、セドナ並の
強力なパワースポットといわれている「三ツ石」がありましたが
私はまったく何も感じず。
CIMG0346

「三ツ石」のそばには亀の甲羅のような「亀石」もありました。
CIMG0351

どこにいっても、特別なものは何も感じませんでした。
私にはスピリチュアルな才能は全然ないってことですねー。

御正殿の参拝後は、長い坂道を上がり、
豊受大神の荒御魂(あらみたま)を奉っている多賀宮や
土宮、風宮などの別宮を参拝しました。
CIMG0353

CIMG0363

夕方だったので、偶然にも
1日2回(朝8時と夕方4時)、神様にお食事を供える祭事、
「日別朝夕大御饌祭(ひごとあさゆうおおみけさい)」に
遭遇することができました!

「ゆうみけ」の様子をちょっと垣間見れたのは
貴重な体験!!

ほとんど人もいない状態だったので、
外宮の前からバスに乗り、一路、本日宿泊する
内宮に近い「神宮会館」へ。

こちらは伊勢神宮直轄の宿泊施設。
CIMG0371

入り口には1年中、飾られている大きな注連縄があります。
CIMG0374

近所には「「おはらい町」や「おかげ横丁」といった
参拝客でにぎわう商店街があるというので、見に行ったんですが
こちらもゴーストタウン状態。
CIMG0387CIMG0390

人っ子一人おりません。。。
まだ夕方6時ごろなのに。

食事を食べられそうな店は1軒も開いていないし
コンビニすらありません。

宿で夕食の予約をしておいてよかった…。
食いっぱぐれるところでした。

どうやら、明日の昼間まで
イメージしていた「にぎやかなお伊勢参り」の雰囲気は
味わえないのかも?


mackypimacky at 18:57│コメント(0)トラックバック(0)旅行 │

May 25, 2010

友達に「チーズフォンデュを食べよう!」と誘われて、
スイス料理のレストラン『ル・シャレー』へ行ってきました。
CIMG0294

東大和市の上仲原公園という公園の隣にあるので
緑に囲まれていて、落ち着いた雰囲気のお店です。

友達の息子2人(2歳と生後3ヵ月)も一緒に連れて行ったのですが
お店のスタッフの方々が子連れ客に対して
とてもケアが行き届いていて、ちょっと感心しました。

ランチのコースは6種類。
私たちはチーズフォンデュとメインディッシュのお魚料理が
セットになったものを注文しました。

まずはサラダ。
2種類のハムがのっていて、豪華な気分。
CIMG0298

そして、名物のチーズフォンデュ。
フランスパンでチーズをからめて食べます。
熱々だけど美味しい〜。
CIMG0300

メインは私は「真鯛のグリル」、友達は「海老のグリル」。
CIMG0303CIMG0301

素材の味が生きていて、とっても美味しかったです。

【ル・シャレー】
東京都東大和市向原1-2-15
TEL:042-565-8225
営業時間:ランチ 11:30〜15:00
ディナー 17:00〜22:00
定休日:月曜日

mackypimacky at 20:36│コメント(0)トラックバック(0)グルメ(レストラン) │