January 2011

January 31, 2011

お友達に付き合って、『グリーン・ホーネット』を観てきました。
友達のリクエストは「3Dで観たい」ってことだったんですが
3Dの上映開始時間がその後のスケジュールと合わなくて
2Dでの鑑賞でした。

アメコミが原作、以前一度映画化されたことがある、
キャメロン・ディアスが出演している。
この3つ以外、予備知識なしに観たおかげか、
それなりに楽しめました。

私の中のアメコミって、『スパイダーマン』『X-MEN』『ハルク』みたいに
ハチャメチャな中にもどこかに重くのしかかるものがある作品、って
イメージだったんですが、『グリーン・ホーネット』は最初から最後まで
重たい雰囲気一切なし。
気楽に観るにはいいですね。

ただ、キャメロン・ディアスの役は
「別にキャメロンがやらなくてもいいのでは?」って役でした。
登場時間は少ないですし。
でも、相変わらずカワイイわ〜。

【グリーン・ホーネット】
http://www.greenhornet.jp/

mackypimacky at 23:05│コメント(0)トラックバック(0)映画 │

January 30, 2011

勝った! 勝ちました!!
強豪オーストラリア代表を延長の末に1−0で下し、
日本代表がアジアカップを制覇です。

2004年の中国大会以来、2大会ぶりにアジアの頂点に立ちました!
これで史上最多となる、4度目のアジアカップ王者です。

オーストラリアの度重なる猛攻撃を
神がかったプレーの連続でしのぎきったGKの川島。
すごい、すごすぎます!

twitterで女優の松田美由紀さんが
「川島選手の写真を家の門に飾っておけば、家内安全ね…」って
つぶやいていたけれど、本当にご利益あるかも(笑)。

そして、交代出場ながら延長後半4分に決勝ゴールを決めた李忠成。
左サイドをドリブルで持ち上がって、ゴール前に
絶妙なクロスを繰り出した長友もすごかったけれど、
それをノートラップのボレーシュートで決めた李もすごいっ!!

本当に最後までハラハラドキドキしたゲームでした。
でも、それこそがサッカーの醍醐味。
90分(延長だと120分)という決められた時間の中で
勝敗が決するからこそ、目を離せないような攻守の切り替えが
生まれてくるのです。

試合終了後に、決勝戦を戦い終えた選手たちが
ケガで戦線離脱を余儀なくされた香川や松井のユニフォームを
名前が見えるよう前後ろ逆に着て、
観客席に挨拶へ行ったシーンがあり、ジーンとしました。
なんか「いいチームなんだな」ってことがじんわり伝わってきた。

ジュリアーニは最初、「後ろと前を間違えているよ」って
テレビ画面に向かってナチュラルに突っ込みをいれていましたけど(笑)。

アジアカップを制したことで、ワールドカップの前年に開催される
W杯のプレ大会「コンフェデレーションカップ」に
アジア代表として出場できるようになりました。

コンフェデレーションカップでは
アジアだけでなく、南米、欧州と、サッカーには強豪国、強豪チームが
ウヨウヨしています。
それらの国に、絶対に負けない戦い方を
これから2〜3年で身につけて欲しいですね。

ぜひ、コンフェデレーションカップまでに調子を上げていって、
コンフェデレーションカップはもちろん、本番のワールドカップでも
大活躍して欲しいですっ。

mackypimacky at 03:45│スポーツ │

January 29, 2011

1月に誕生日を迎えたお友達のチカちゃんが
「美味しいイチゴを存分に食べたい!」と言うので
イチゴがテーマのデザートビュッフェに行くつもりだったのですが
諸々の事情があり、最終的には
新宿の『高野フルーツバー』へ行ってきました。
時期的にきっとイチゴが用意されているだろうと思って。

そうしたらビンゴ!(笑)
とちおとめが山盛りでした〜(☆゚∀゚)
ichigo

『タカノフルーツバー』の1月のテーマは「ニューヨークダイニング」ですって。

お食事メニューは海老クリームスープ、オルトラーナ(野菜のトマトスパゲティ)、
シーフードドリア、ローストポーク、サラダ。
CIMG1707

そして、フルーツ山盛り。
もちろん、メロンはたくさんお皿に盛りました。
CIMG1712

こちらは15時〜17時限定のデザートです。
「あまおう苺のミニパフェ」
CIMG1710

「あまおう苺のクレープ」
CIMG1709
目の前で実演しながら作ってくれます。
添えられた苺シャーベットとバニラアイスのミックスアイスが美味しかった。

このほかに「苺とフロマージュのムース」「苺とベリーのトライフル」が
あったのに、私も友達もお腹がっぱいで食べられなかったよ〜(ToT)
アイスクリームも、ケーキも食べられなかった。
ああ、ペース配分を間違えた。。。不覚です〜。

【新宿タカノフルーツバー】
http://takano.jp/parlour/bar/index.html

mackypimacky at 23:10│グルメ(レストラン) | グルメ(スウィーツ)

January 28, 2011

会場内で一番行列ができていたのは
『Pâtisserie Sadaharu AOKI Paris(パティスリー・サダハル・アオキ・パリ)』。
元TBSアナウンサー雨宮塔子さんの旦那さまで
パリで大活躍中のパティシエ、青木定治さんのショップです。

チョコレートも美味しいですが、私は『サダハル・アオキ』の
マカロンが大好きっ!
日本人パティシエの中では
青木さんのマカロンが一番美味しいと思っています。
『ラデュレ』や『ピエール・エルメ』のような“パリのマカロン”そのものです。

長蛇の列には理由があって、まず、青木さんご本人がいらしていて
お客さんに直接、売っていました。

そしてさらに混雑を招いていたのはこれ!
「東京焼きマカロンショコラ(381円)」。
CIMG1697

今川焼きの中身がマカロンなんでーす!!
CIMG1696
焼いている様子を見ながら、
「すごーい!すごーい!こんなの初めて見た」と連呼しちゃいました。

次の予定が入っていなければ、並んだのに〜(ToT)

後ろ髪を引かれながら、『サダハル・アオキ』をあとにしましたよ。

次に足を止めたのはフランスと並ぶショコラ大国ベルギーの
有名ショコラティエ『Pierre Marcolini(ピエール・マルコリーニ)』。

こちらでも「新宿伊勢丹サロン・デュ・ショコラ限定商品」がありました。
それはこれ。
「チョコレートペーストワッフル(300円)」。
CIMG1700
CIMG1705
こっちは列ができていなかったので迷わず買っちゃいましたよ!

「香り高いココアパウダーを使用したワッフルに
濃厚なオリジナルチョコレートペーストをあわせました」という説明どおり、
どちらにもチョコがたっぷり。

ほかにも気になるショップはたくさんあって、
もうどれを買っていいのやら。目が回りました(@o@)

今年の傾向は「イタリア・トリノ」のチョコレートかなぁと思いました。

『Peyrano(ペイラーノ)』や『VESTRI(ヴェストリ)』といった、
ピエモンテ州(トリノは州都)の特産物であるヘーゼルナッツ(ノッチョーラ)を使った
ジャンドゥーヤがメインのショップが目立ったんですよね。
試食させてもらうとどれも美味しい。
小粒のものだけでなく、ペースト状になったものもあって
パンに塗ったら最高だろうな。

ピスタチオの入ったジャンドゥーヤのように、
ナッツ+ナッツのチョコレートがいい感じでした。

今回は購入しなかったけれど
『VESTRI(ヴェストリ)』のスプーンですくって食べる
クリームタイプチョコレートは買ってみたいな。

【サロン・デュ・ショコラ】
http://www.isetanspecial.com/sdc/

【VESTRI(ヴェストリ)】
http://www.vestri.jp/

mackypimacky at 03:55│コメント(0)トラックバック(0)イベント | グルメ(スウィーツ)

January 27, 2011

新宿伊勢丹で開催されている
パリ発祥のチョコレートの祭典『サロン・デュ・ショコラ』。
CIMG1679

2011年1月26日(水)〜31日(月)の6日間、
世界の有名ショコラティエの創るチョコレートが伊勢丹に集まるのです。
今回は15カ国75ブランドが出展しています。

今年のテーマはズバリ!!「日本」。
CIMG1688

そのせいか、海外のショコラティエも名前を
「ひらがな」で紹介していて、かなり笑えました(写真をクリックすると拡大されます)。
CIMG1684CIMG1683

セバスチャン・ブイエなんて、ひらがなで書いたら
「せばす」ちゃん、みたいで笑える。
CIMG1685

ショコラティエによる「日本」をテーマにしたチョコレートのオブジェが
会場のいたるところに飾られていて、見入っちゃった。
CIMG1689
CIMG1680
CIMG1693
これ、全部、チョコレートなんですよー。

今日は2日目だからか、ショコラティエの皆さんが来場していて
お客さんと気軽に話したり、購入したチョコレートの箱やショップカードに
サインをしていしました。

これまではお目にかかれなかった珍しいチョコレートや、
値段が高くてなかなか食べられないチョコレートも
いっぱい試食ができて、感動ですっ!!

明日は購入した商品や気になった商品を紹介しますね。

【サロン・デュ・ショコラ】
http://www.isetanspecial.com/sdc/

mackypimacky at 22:13│コメント(0)トラックバック(0)イベント | グルメ(スウィーツ)

January 26, 2011

中東のカタールで開催されている、第15回AFCアジアカップ準決勝。

日本がPK戦の末にライバルの韓国を下し、見事、決勝戦に駒を進めました!

とにかく、選手たちはよく頑張った!
サッカーを知らない友達も「すごく面白かった」と連絡してきたぐらい
エキサイティングな内容でした。

厳しい状況下でも精神的に後ろを向かなかったことが
一番大きな収穫だと思います。

それにしても、最後の最後まで気の抜けない試合でしたねー。

前半23分、韓国にPKを与えてしまい失点。
前半36分、長友のすばらしいドリブルから前田のゴールで1−1に。
そして、延長前半7分、今度は日本がPKをもらい、
それを蹴った本田のシュートは弾かれたものの、
詰めていた細貝がこぼれ球を決めて日本が逆転!
「よし、これでいける!」と思った延長後半終了間際、
韓国選手の気迫のゴールでまたまた同点に追いつかれ、PK戦に突入。

PK戦はそれはもう感動的な展開だった〜。
GKの川島は本当に神がかっていてすごかった。
今までの日本代表なら、こういう場面では気持ちで負けていたけれど
今回のチームは精神的によく頑張ったと思います!

アジアカップは3位までに入ると次回大会の予選出場が免除されます。
というわけで、これで20105年大会は予選を戦わずに出場できることに!

でも、未来のことはどうでもいい。
まずは土曜日の決勝戦の相手がオーストラリアであれ、ウズベキスタンであれ、
ぜひとも倒して7年ぶり3度目の優勝を決めて欲しいです!

【2011AFCアジアカップ】
http://www.the-afc.com/jp/tournaments/men-a-youth/afc-asian-cup

mackypimacky at 02:36│コメント(0)トラックバック(0)スポーツ │

January 25, 2011

昨年の11月18日に池袋東口に誕生し、
たちまち買い求める人たちで行列のできるお店になった
プレッツェルショップ『Auntie Anne's(アンティ・アンズ)』。
CIMG1668

人気が高すぎて、こんな張り紙までしてありました。
CIMG1670

プレッツェルといえば、「ドイツの硬いパン」って印象しかもっていなかったんですが
この店のものはやわらかいソフトプレッツェル。

オリジナルプレッツェル、アーモンドクランチプレッツェル、
セサミプレッツェル、シナモンシュガープレッツェル、
サワークリーム&オニオンプレッツェルの5種類があります。
CIMG1676

やわらかいプレッツェルって初めて食べました。

私にとって一番美味しかったのは
大きなソーセージを作った「プレッツェルドッグ」。
CIMG1677

2月25日(金)には秋葉原に2号店、
3月には二子玉川に3号店が誕生するそうです。

【Auntie Anne's(アンティ・アンズ)】
東京都豊島区南池袋1−28−2
営業時間 10:00〜21:00
http://www.auntieannes.jp/

mackypimacky at 22:12│コメント(0)トラックバック(0)グルメ(スウィーツ) | グルメ(パン)