August 2011

August 31, 2011

最近、都内へ向かう電車に乗る時間を含め、
いろんな場面で長い時間じっとしていなければいけないことが多いので
時間潰しの文庫本が欠かせません。
大きな本だと持ち運ぶのが大変なので
あまり厚くなくて、短編集の文庫本がベスト。

先日、本屋さんでブラブラしていたら
以前、当時出ていたものを一気読みした
石田衣良の『池袋ウェストゲートパーク』シリーズを発見しました。


6冊目までは読んだけれど、いまでは
シリーズ10作目まで発売されているんですね。

シリーズ第1作『池袋ウェストゲートパーク』
池袋ウエストゲートパーク (文春文庫)
池袋ウエストゲートパーク (文春文庫)
クチコミを見る

シリーズ最新作『PRIDE(プライド)』
PRIDE(プライド)―池袋ウエストゲートパーク<10>
PRIDE(プライド)―池袋ウエストゲートパーク<10>
クチコミを見る

放映されていたのはもう11年も前(2000年!)になるけれど、
宮藤官九郎が脚本、堤幸彦が演出のTBS系ドラマ、
『池袋ウェストゲートパーク(I.W.G.P.)』は大好きでした!
私も主人公たちと同じく、小さな頃から池袋を中心に遊んでいた
バリバリの(って表現が古過ぎだけど…)池袋っ子。
ドラマに出てくる池袋のあらゆる場所が、見慣れた場所で
まるで自分の周りで事件が起きているみたいでした。

池袋ウエストゲートパーク DVD-BOX
池袋ウエストゲートパーク DVD-BOX
クチコミを見る


出演者も、今見てみると超豪華ですよね。
長瀬智也、窪塚洋介、山下智久、妻夫木聡、坂口憲二、佐藤隆太…。
女優も加藤あいや小雪が出ているし、
いまやアカデミー俳優である渡辺謙も出ていましたから!

小説もテンポがいいし、相変わらず池袋周辺の街並みが
たくさん描かれているので、藤沢在住となった今では
懐かしさまで感じます。

1冊に4話入っているので移動の途中や、待ち時間に
ちょこちょこ読むにはちょうどいいボリュームです。

mackypimacky at 22:53│コメント(0)トラックバック(0) | テレビ

August 30, 2011

麻布十番に行ったら必ず寄るのが『nicoドーナツ』。


大分の湯布院のカフェで出されていた素朴なドーナツが買えます。

お店の紹介文はこちら。
-------------------------------
大豆ペーストや雑穀パウダーなど素材にこだわり、
体に優しく、素材のうまみをできるだけ生かしたシンプルなドーナツです。
毎日食べても飽きがこなく、ドリンクなしでも食べることができるドーナツ。
油っこくない中は、さっくりもちもちとした食感。
単純なヘルシーだけなドーナツではなく、味、食感、デザインにこだわりました。
-------------------------------

いつ行ってもかわいいお店です。


午後に着いたのでドーナツはだいぶ売れちゃっていました。


買ったのは左上から時計回りにエスプレッソ、メイプルバター、ジンジャー、ミルキー。


ミスタードーナツとかクリスピークリームドーナツとかを
食べ慣れていると、この懐かしい感じにホッとします。

【nicoドーナツ】
〒106-0045
東京都港区麻布十番1-7-9
TEL 03-5414-2525
http://nico-donut.jp/


mackypimacky at 13:58│コメント(0)トラックバック(0)グルメ(スウィーツ) │

August 29, 2011

ここ最近、ご無沙汰していましたが
以前はよく買っていた(贈答品としては今でもよく使っています)
『Confiture et Provence(コンフィチール エ プロヴァンス)』の
ジンジャーシロップを買いました。


「マンゴー」や「ピーチ」など夏限定の商品もあって悩んだんですが
免疫力を上げるため、できるだけ毎日飲もうと思ったので
飲みやすい「りんごはちみつ」と「柚子」をチョイス。

早速、この暑いの日、お湯で割って飲んでいます。
それじゃなくても暑いのに、生姜の辛みで汗ダラダラです(笑)。

【Confiture et Provence(コンフィチュール エ プロヴァンス)】
http://www.cep-shop.co.jp/


mackypimacky at 23:54│コメント(0)トラックバック(0)グルメ(その他) │

August 28, 2011

昨日はジュリアーニの好きな場所へ行く日、だったので
永福町でピッツァを食べた後は「麻布十番に行きたい!」という
リクエストに応えました。

麻布十番といえば私も大好きな街の1つですから
「喜んで」って感じでお付き合いいたしました!

麻布十番商店街をブラブラした後は「東京タワーの下に行きたい!」と
言われたので、ちょっと蒸し暑かったけどテクテクと東京タワーまでお散歩。


真下に行って見上げてみる。先っぽが3月の震災以来、
ヘニョっと曲がったままです。


ジュリアーニは東京タワーに昇る気はなかったようで
写真だけ撮って立ち去る予定でしたが
入口前で『東京タワーオクトーバーフェスト』を
開催していました。


ビールに、ソーセージ、プレッツェル。ドイツの料理が並びます。


「スパゲティーアイス」なんて代物まであった!


でも、規模はとっても小さく
お店は3軒しか出店していませんでした。

実はここ最近、「オクトーバーフェスト」が気になっていたジュリアーニ。

先週、私が一緒にランチを食べた友達のカンちゃんが
食後、ダーリンと待ち合わせて
「芝公園のオクトーバーフェストに行く」と言っていたと話したことがきっかけ。

ドイツのミュンヘンで毎年開催されているお祭り『オクトーバーフェスト』が
(ミュンヘンでは昨年200周年を迎えたほど伝統あるビールの祭典なんですって)
日本でも開催されていたのは知っていましたが
5月末に日比谷公園で開かれるイベントだと思っていました。
それが「ここ数年は日比谷以外でも年に何度か開催されているんだよ」と
カンちゃんに教えられたのです。
その話をジュリアーニにしたら興味津々で、とても行きたがっておりました。

ジュリアーニの昨日の構想では、もともと東京タワーを経由して
芝公園のオクトーバーフェストに寄るつもりでいたようです。
まさか東京タワーでもオクトーバーフェストをやっているとは思ってもいなかった!

というわけで、規模が小さい東京タワーの会場だけではなく
当初の予定通り(?)芝公園の『オクトーバーフェスト』まで足をのばすことに。


こちらもある意味、東京タワーの足元でのイベントですね。


こちらが「本家」ですから、
出店店舗の数も東京タワーより断然多かったです。


芝公園のオクトーバーフェストは今日でおしまいですが、
9月1日からは豊洲で開催されるそうです。
でも。「オクトーバー」って付くわりには
肝心の10月には開催されないんですよね…。

気になる方は出かけてみてはどうでしょう?
本場ドイツのビールや料理が楽しめます。

あ、ただし、ビールは値段が高いです。1杯1300円とか1500円とか。
ビールを飲むときのグラスもデポジットを取られるから要注意。
もちろん、飲み終わったらデポジット分の1000円は
返金してもらえますけどね。

【オクトーバーフェスト公式サイト】
http://www.oktober-fest.jp/


mackypimacky at 22:06│コメント(0)トラックバック(0)イベント | グルメ(その他)

August 27, 2011

ジュリアーニの大好きな永福町のピッツェリア、
『La Piccola Tavola(ラ・ピッコラ・ターヴォラ)』。


毎年、ジュリアーニの誕生日祝いで必ず食べに行っていたのですが
今年の5月に「これからは3カ月に1度は食べに行く」と宣言されました。
彼の中では5月、8月、11月、2月に食べに行くと決めた模様。
そして、今日がその宣言に沿った最初の来訪日です。

それはそれは楽しみにしていたので、
ジュリアーニはウキウキとお店へ入ったのに
すぐにこちらを振り向き、渋い表情を浮かべて小声で何度も言いました。
「違う!」と。

最初、何が違うのかわからなかったけれど、お店に入って
すぐ目の前にあるピッツァの焼き窯付近を見て、私も絶句!

ピッツァイオーロ(ピッツァを焼く人)が違う!!
マッシモさんじゃないΣ( ̄ロ ̄|||)

マッシモさんの焼くナポリピッツァが、「日本で一番うまい!」と
公言しているジュリアーニは大ショック。
「今日は休みなの?失敗したね」と言いながら席に着き、
スタッフから渡されたメニューを開いて、またまた絶句!

メニューも違っている。
っていうか、ピッツァのメニューが激減しています。
以前は見開きにびっしりメニューが載っていたのに
こんなにもメニュー数が減っている〜Σヾ( ̄0 ̄;ノ

今回のメニュー(1ページで全メニュー)。


これまでのメニュー(ロッソ系、ビアンコ系ともに1ページずつでびっしり)。


こ、これって…。もしや。。。

注文を取りに来たスタッフに我慢しきれずに聞いてしまいました。
「メニュー、だいぶ変わりましたよね?」と。

すると、スタッフさんは言いづらそうに
「はい。8月第1週以降からピッツァ職人が変わったので。
でも、来月から新しいピッツァ職人が来るので
また9月からメニューは変わります」と説明してくれました。

あーーあ、マッシモさん、辞めちゃったんだ〜。
なんで?なんで?と思い、別のスタッフにも聞いてしまいましたが、
詳しい理由は説明してもらえず、
「来月にはナポリから若いピッツァイオーロが来るのでお楽しみに!」
と言われて終わってしまった。

イタリアに帰ったわけではない、独立したわけでもないと言われたので
いったい、何があったのか…。気になる。
誰か、真相を知っていたら教えてくださいっ!

さて、一番大事なのはお料理。
まず、ランチにサービスで付くサラダ。


そして、お目当てのピッツァ。
私は「マルゲリータ コン プロシュート」(マルゲリータ+生ハム)。


ジュリアーニは「ディアボロ」(モッツァレラ、辛みサラミ、唐辛子オイル、
パルミジャーノ、エクストラバージンオリーブオイル)。


味は相変わらず美味しいけれど、膨らみも、生地の柔らかさも違う。
やっぱり、焼く人によって全然違う食べ物になるんだなぁ。

ジュリアーニは「もう永福町に通う必要もなくなった」と遠い目をしておりました。

9月から新しくピッツァイオーロになるのは
ナポリ出身、マウリッツゥオ・サウレくん。

お店の紹介によると
------------------------------------------
ナポリピッツァ界の巨匠「ガエターノ・ファッツィオ」氏のもとで
修業した職人で、真のナポリピッツァ協会のゴールドカード認定者。
「ゴールドカード認定者」とは真のナポリピッツァ協会認定店で
 10年以上の職人歴があり、尚かつ、
その味わいをトップクラスと認められた者だけが保持することができる。
------------------------------------------
だそうです。
身内のみにしか通用しないような、あまり権威の感じられない認定っぽいですが
そこまで胸を張るのならば、一度ぐらいは食べてみたいと思いますけどね〜。

マウリ君の作るピッツァがマッシモさん以上に
美味しいピッツァであることを願います。

【ラ・ピッコラ・ターヴォラ】
〒168-0064
東京都杉並区永福4-2-4
TEL 03-5930-0008
定休日 月曜日
http://www.piccolatavola.com/top.html

mackypimacky at 22:34│コメント(23)トラックバック(0)グルメ(レストラン) │

August 26, 2011

1ヵ月ぶりにネイルを変えてみました。

今日はカラーセラピストの友人、マリちゃんのアドバイスに従って
ピンク色に。


小指にだけ、お守りとして
クリスタルとローズクオーツを付けてみました。


どうか、良いことが起こりますように。

mackypimacky at 21:51│コメント(0)トラックバック(0)ビューティー │

August 25, 2011

銀座三越で販売されている『ANTIQUE(アンティーク)』の
「天使のチョコリング」。


フランスパン生地のデニッシュに、
アンティークオリジナルブレンドのチョコチップとローストクルミを
混ぜ込んであります。


生地の中にチョコもクルミもたくさん入っていて
食べ応えあり。


これで1個500円です。安いっ!

パンの袋を留めていたタグを30枚集めると
チョコリングのMサイズを1個もらえるらしい。

でも、30個ってそう簡単に食べられませんよね。

【HEART BREAD ANTIQUE(ハートブレッド アンティーク)】
http://www.heart-bread.com/items/heartbread/


mackypimacky at 21:37│コメント(0)トラックバック(0)グルメ(パン) │