August 2012

August 25, 2012

すでに本国アメリカではシーズン5まで放映されていて
シーズン6の製作も決まっている
ドラマ『BURN NOTICE(バーン・ノーティス 元スパイの逆襲)』。

私はシーズン3まで観ています。

〜あらすじ〜
超一流の腕を持ちながら、ある日突然、理由も知らされず、
組織から解雇されてしまったスパイ、マイケル・ウェスティン。
仕事、資金、バックアップ……何もかもを失った彼は
故郷マイアミで、口うるさい母マデリンの愚痴に悩まされながら、
武器と爆弾マニアのガールフレンド、フィオナと
元特殊部隊出身で女好きのサムとともに、
警察もお手上げのご近所トラブルを解決し組織復活への道を探し求める。

バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
クチコミを見る

バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 シーズン2 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 シーズン2 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
クチコミを見る

バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 シーズン3 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
バーン・ノーティス 元スパイの逆襲 シーズン3 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
クチコミを見る

スパイになるためのノウハウを教えるような流れで
ストーリーが展開するのが見どころ!
身近なものを利用した思いがけないスパイ術が毎回楽しい!!

日本語の吹き替えは栗田貫一なので、ちょっとルパンっぽいです。


mackypimacky at 21:56│コメント(0)トラックバック(0)テレビ │

August 24, 2012

次なる海外ドラマは、オタク系男子チャックが
主役のコメディ『CHUCK(チャック)』。

CHUCK / チャック 〈ファースト・シーズン〉コンプリート・ボックス [DVD]
CHUCK / チャック 〈ファースト・シーズン〉コンプリート・ボックス [DVD]
クチコミを見る

CHUCK / チャック 〈セカンド・シーズン〉コンプリート・ボックス [DVD]
CHUCK / チャック 〈セカンド・シーズン〉コンプリート・ボックス [DVD]
クチコミを見る

恋人もいない、友達もほとんどいない、
趣味はゲームというオタク街道まっしぐらだったチャックが
ある日、国家に関わる大きな秘密を知ってしまう。
そんなチャックを密かに護衛するために近づいてきた
CIAの美人エージェントであるサラとNSAエージェントのケイシー、
そしてその秘密のせいで様々な事件に巻き込まれるチャックが
トリオで暴れまわる本格アクションコメディ。

チャックの職場の仲間や、姉とその恋人など
脇を固めるキャラクターも個性豊かで毎回、笑いまくりです。
チャックとサラの恋も一進一退。今後が気になる。

スパイものだけれど、シリアス1割、お笑い9割って感じなので
すごくリラックスして観ることができる作品ですね。

mackypimacky at 18:49│コメント(0)トラックバック(0)テレビ │

August 23, 2012

古い話になりますが、8月上旬、
ジュリアーニの夏休みにどこかへ行こうという話が持ち上がり、
「標高の高い場所がいい」という要望から、行先は山中湖に決定。

急な話だったので、空いている宿も少なく、また、
事前に下調べを何もせずに出かけたので
着いても「いったい何をしていいのやら〜」となってしまいました。
(しかも、次の日は天気が悪かったので朝9時には帰路についてしまった)

ホテルにチェックインをしたら、することもないので
とりあえず、近所に日帰り温泉施設があるという情報を基に
日帰り温泉施設『紅富士の湯』へ向かいました。
が、すごく混んでいて挫折。


もう1つ、湖の反対側にも温泉があるというので、
そちらの『石割の湯』へ行きました。


施設はそれほど大きくないけれど、清掃は行き届いていて
キレイな温泉でした。
露天風呂がぬるかったので、かなり長い間、浸かって満喫♪

そして、私のお楽しみは風呂あがりのデザート。
入口でずっと揺れていたこの旗の商品が気になっていたのです。


というわけで、山梨の銘菓、桔梗屋の信玄餅が入った
「信玄ソフト」。


信玄餅同様、ソフトクリームとお餅の上に
きなこと黒蜜がたっぷりかかっていました。
和風パフェみたいな感じかな。

しかし、今回の山中湖の「旅の思い出」って、この信玄ソフトと、
朝早くに眠たげな白鳥と出逢ったことぐらい(笑)。


滞在時間が短かったから仕方ないか…。


mackypimacky at 19:56│コメント(0)トラックバック(0)グルメ(スウィーツ) │

August 22, 2012

ここ最近、テレビでCMも流れている
海外ドラマ『キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿』。

キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン1 COMPLETE BOX [DVD]
キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン1 COMPLETE BOX [DVD]
クチコミを見る

キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン2 コレクターズ BOX Part1 [DVD]
キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン2 コレクターズ BOX Part1 [DVD]
クチコミを見る

こちらは売れっ子ミステリー作家キャッスルと、
ボストン署の女性刑事ベケットが、コンビを組んで事件を解決するテレビシリーズ。

毎回、小説のワンシーンみたいな殺人現場から話が始まり、
警察関係者じゃないのに事件現場に現れるキャッスルが
(新作を書くのに刑事であるベケットを取材したいと市長に手をまわした)
ミステリー作家独特の感性で、犯人を捜し出すってストーリー。

キャッスルはハンサムで、お金持ちで、女性にモテモテで
常におちゃらけているおじさんなんだけど
全然嫌味な感じがない、愛嬌のあるキャラクターでいいです。
ベケットも普段は硬派な刑事だけれど
ときどきかわいい表情が垣間見れるハンサムウーマンで
キャッスルとのやりとりは面白い。

キャッスルを上回るほどマイペースな母親や、
キャッスルの娘とは思えないほどしっかり者の娘など
家族のキャラ設定もいいですね。

シーズン2の前半まで発売中。
早く後半も観たい!

mackypimacky at 21:47│コメント(0)トラックバック(0)テレビ │

August 21, 2012

最近、諸事情によりほとんど外に出られないので、
自宅で海外ドラマのDVDをまとめて観ています。
TSUTAYAが「旧作を1本100円でレンタル」ってキャンペーン中で、
それを利用して一気観。大人買いと同じ満足感だわっ(笑)

まずは『WHITE COLLAR(ホワイトカラー)』。
ホワイトカラー DVDコレクターズBOX
ホワイトカラー DVDコレクターズBOX
クチコミを見る

ホワイトカラー シーズン2 DVDコレクターズBOX
ホワイトカラー シーズン2 DVDコレクターズBOX
クチコミを見る

DVDの表紙を見ればわかりますが、主役を演じる
マット・ボマーはかなりのイケメンです(プライベートではゲイですが…)。
最近観た映画『TIME』でも、前半の重要人物としてちょっとだけ出演していた。

マット・ボマー演じる天才詐欺師ニール・キャフリーが
刑務所から出してもらえるという条件で
FBIの敏腕捜査官ピーター・バークと組んで、
様々な犯罪を解決していくってストーリーなんですが
このドラマは周辺を彩るキャラクターがすごくいい。

バークの妻であるエリザベスやニールの相棒モジー、
バークの部下たち、ニールの住む部屋の大家さんなど
それぞれがいい味を出していて、物語を盛り上げています。

毎回、メインの事件のほかに、1シーズンを通して
大きな謎解きがあるので、そのエピソードも加わり、
飽きさせない作りになっている。

シーズン2まで観終わりましたが、最終話の最後で
謎を残して終わったので、もうすぐ発売になるシーズン3を観るのが楽しみ♪

mackypimacky at 13:30│コメント(0)トラックバック(0)テレビ │

August 20, 2012

先月、同居人が1週間ほど出張に出ていたので
その間に、30年以上の付き合いになる
幼なじみのおうちに泊まりがけで遊びに行ってきました。

6歳、3歳、1歳の3姉弟が
「何でも言うことを聞いてくれる遊び相手が来た!」と
大喜びで迎えてくれました。


1年ぶりぐらいの訪問なので、
前回訪れたときはまだ赤ちゃんで寝ているだけだった
次男が走り回って、いっぱい喋る姿に、
「なんちゅー早い成長ぶり」と驚きましたよ。


しかし、3人を相手にするのは疲れる〜。
1泊2日だったのにヘトヘトになりました。
毎日、面倒みているお母さんはエライ!!

mackypimacky at 12:06│コメント(0)トラックバック(0)日々の出来事 │

August 19, 2012

バッドマンシリーズの最終章にして第三弾、
『ダークナイト ライジング』を観てきました。


前作の『ダークナイト』も3時間弱という長時間を
感じさせない内容でしたが、今回も同様。
最後まで飽きさせない濃いストーリーでした。

前作は心臓がキリキリしちゃうぐらい切ない内容で
観終わった時はどっと疲れが…。
今回は前作に比べたら、肩の力を抜いて観ることができたかな。
最終的な展開がなんとなく読めていたせいもあるかも。

アン・ハサウェイがアクションを演じていて、ちょっと意外。
でも、コメディエンヌじゃないアン・ハサウェイもいいですね。
ゲイリー・オールドマンが「良い人」っていうのもいいし。

クリストファー・ノーラン監督のバッドマンはこれで最後。
ちょっと残念だけど、見応えのあるシリーズだったと思います。

【ダークナイト ライジング】
http://wwws.warnerbros.co.jp/batman3/

mackypimacky at 12:34│コメント(0)トラックバック(0)映画 │