January 2013

January 27, 2013

数か月前、アメリカのエンターテインメント情報を
紹介する番組を観ていたら紹介されていた映画、
『ted(テッド)』。


アメリカでは結構ヒットしたらしいということと、
主役を演じるマーク・ウォールバーグが
いつものワイルドな雰囲気と違って
ダメ男になっているコメディというので、興味津々でした。

「いつ日本で上映されるのかな」と待っていましたが
ついに公開。

公開初日の夜に観に行こうと思ったら
都内中の映画館がソールドアウト!!
レイトショーも満席で、もうビックリですよ。

かわいいクマのぬいぐるみがしゃべるっているCMを見ると
楽しくファンタジーな作品かと間違えちゃうけど、
(実際に友達の子供たちは「観たい」と主張していたらしい)
子供には絶対に聞かせられない&見せられない
エロトークを展開するテディベアでした。

コメディですから、最後のオチはすぐにわかるんですけど
なぜか周囲の女性陣が終盤で大泣きしていて驚いた〜。
私はそんな中、一人だけ声を出して笑っていて
かなりひんしゅくを買った模様…。

監督・脚本・テッドの声優の3役を担当したセス・マクファーレンは
今年の第85回米国アカデミー賞授賞式で司会を務めるそうです。
どんな授賞式になるのか、ちょっと楽しみ〜。

【ted(テッド)】
http://ted-movie.jp/

mackypimacky at 01:32│コメント(0)トラックバック(0)映画 │

January 20, 2013

JRの山手線外回り(新宿・池袋方面)に乗っていて、
渋谷駅を通過をするとき、
恵比寿寄りのホームに目が釘付けになる店が〜。

もう何カ月も気になっていたんだけれど
渋谷の内回りホームに降りる機会がなくて
ずっとずっと目の前を通り過ぎるだけでした。

駅のホームと言えば、立ち食いソバのお店が多いけれど
私が気になるのは普通の蕎麦屋さんじゃない!

なんと、日清のカップうどん、『どん兵衛』がその場で食べられる
ショップなのです。


これまで店内は立ち食いなのか、テーブル席があるのか、
そして、ちゃんとどんぶりに移して提供されるのか、
カップめんのカップのまま提供されるのか気になっておりました。

今回、渋谷で降りる機会があったので
初めてお店をのぞいてみたところ、
座席ありました! そして、提供はカップのままだった!
つまり、この店スタッフの仕事はお湯を注ぐだけ?

その辺のスーパーで買えば安く買える「どん兵衛」を
なぜわざわざ駅で食べるのか?と疑問でしたが
よく見ると、全国各地のご当地どん兵衛が食べられるらしい。




さらにさらに、この記事を書いていて知ったのですが
反対ホーム(山手線内回り渋谷駅ホーム)には
袋麺「ラ王」のショップもあるんですって。
気になる〜。行ってみたい。

【どん兵衛渋谷駅ナカ店】
http://www.donbei.jp/campaign/shibuya.html

mackypimacky at 21:54│コメント(0)トラックバック(0)グルメ(その他) │

January 19, 2013

本日は毎年恒例となっている
同じ歳の友人たちと楽しく美味しい料理を食べる会、
「クラブ・カランタン」(「クラブ・トランタン」から改めました)の日。
今年でもう11年目となります。
最初は3人でスタートしたカランタン・メンバーもいまや7名に。

レストランは悩んだ末に昨年秋に恵比寿にオープンした
『サロン メゾン・エメヴィベール』にしました。


昨年のクラブ・トランタンは麹町にある『メゾン・エメヴィベール』だったので
2年続けて姉妹店での開催、になりました。

こちらも麹町のお店と負けず劣らず、素敵な造り。
バーもあるウェイティングスペースもシックでゴージャスです。


まずは乾杯。
こちらはアルコールが苦手な人のために作ってくれた
バラの香りのジンジャーエール。

浮かんでいるのは生花のバラです。

アミューズ・ブーシェ。
「アカザエビのズッキーニ巻」。


こちらは「パンにつけて食べてください」と出された「豚のリエット」。


そして、こちらは表面がツルツルピカピカに成型されたバター。

「どうすれば、こんなにつやつやの丸い形になるんですか?」と
質問したら、「企業秘密です」とニッコリ微笑まれました(笑)。
あとでちゃんと教えてくれましたけど。

で、やっと真打ち。お料理の紹介を始めます。

まずは前菜。
「スコットランド産サーモンのマリネ 香草風味」。

右上に載っているベーコンが、カリッカリッなんですよ、これが。
サーモンの量もたっぷり。

お次はスープ。
私の大好きな「オニオングラタンのスープ」。


お魚料理は
「金目鯛のヴァプール ソース・ブールノワゼット」。


そして、グラニテ。


肉料理の前にはお肉専用のナイフを1人ずつ選ばせてくれました。

持ち手に象牙を使った1本1本、手づくりのナイフだそうです。

肉料理は
「シャラン産鴨のロースト カルダモンの香るリンゴを添えて」。


一口デザートは
柚子と人参とオレンジと金柑のスープ。


デザートは3種類からそれぞれチョイス。
私の選んだのは
「ラ・フランスのソルベとゴルゴンゾーラのクリーム
オレンジ カラメルソース」。


パリパリの皮と皮の間にソルベとクリームが挟まっています。


こちらは「80%カカオをつかった温かいビスキュイショコラ
バニラのアイスクリームとくるみのカラメルソース」。


「マスカルポーネのクリームとエスプレッソのグラニテ
シナモン風味のシュトロイゼル」。

右の筒の中にエスプレッソのグラニテが入っています。

最後に出てきた小菓子たち。

これは食べきれなくて、お持ち帰りにしてもらいました。

写真を撮り忘れてしまいましたが
パンも3種類出てきて、美味しかったです。

7人とも大満足のボリュームとクオリティでした!
サービスも完璧だし、コストパフォーマンスも良いと思います。

こちらのお店はレストランウェディングも行っているそうで
独身女子の皆さんは館内を「将来の参考に」と
食後に見学して歩いていました。

早く誰か、ここで結婚式をやってくれないかなぁ。

【メゾン・エメヴィベール】
http://www.aimeevibert.com/maison/


mackypimacky at 18:26│コメント(0)トラックバック(0)グルメ(レストラン) │

January 14, 2013

すごい雪ですね〜。

私の住む藤沢は海沿いだから雨で済むかと思ったら
朝から大きな雪がボタボタ降っておりました。

雨になると見越して、昨晩のうちにネットスーパーで
食料品を注文していたのに
イトーヨーカドーから「あまりの大雪でトラックが動かず配達できません」と
悲痛な電話がきてしまい、さすがに「這ってでも持ってきて」とは言えず、
泣く泣くキャンセル。

仕方なく大雪の中、ベンチコート&長靴で駅前のスーパーまで
買い物に行ってきました。
雪だけじゃなく、風も強いから傘が壊れている人がたくさんいましたよー。

さて、この大雪で一番大変なのは我が家の前の道路。
私の住むマンションはかなり急な坂道に面しています。
その坂道の途中でスリップして身動きが取れなくなる車が続出。

ずっとタイヤが空回りしている音がするので、外をのぞいたら
何台もの車が立ち往生しているじゃないですか。

そのうち、消防車が出動してきて
「ノーマルタイヤではこの坂道は登れないから
ノーマルタイヤの車は迂回して!」と絶叫していましたが
なぜか、言うことを聞かずに登っていく車が多数。
そして、その車がまた停まって道をふさぐ、という負の連鎖。
JAFが助けに来た車も何台かいたけど
買い物に行った時もこんなに多くの車が長時間停まったまま。
(左側に停まっているのは全部、立ち往生中の車です)


5時間以上、こんな状態が続いていました。

午後には方向転換しようとした車が、滑ってしまったのか
勢い余って我が家の向かいのマンションに激突するという事故も発生。
大雪の降る中、おまわりさんが懸命に調書を作っておりました。
ご苦労様です。

明日は明日で、この雪が解けて事故が起きそう。
私も気をつけなきゃ。


mackypimacky at 19:31│コメント(0)トラックバック(0)日々の出来事 │

January 11, 2013

以前からずっと気になっていた辻堂にある天然酵母を使ったパン屋さん、
『POURQUOI?(プルクワ)』にやっと行ってきました。


こちらのパン屋さん、もともとは都内の虎ノ門にあったお店だそうです。
ミスチルのプロデュースをしている小林武史さんが社長を務める
『kurkku(クルック)』とコラボレーションして代々木ヴィレッジに
『プルクル』というお店も出しているとか。

HPを見るとパンの種類がとっても多いんですが
今回はジュリアーニの希望で石窯ピッツァを食べてみました。

ピッツァはホールで注文する場合は事前に電話で連絡します。
私たちは注文1時間後に受取りに行きました。

マリナーラ。


1枚のサイズは大きいです(約28センチ)。
これがなんと、525円!(持ち帰りの場合、別途箱代100円)

ナポリ価格だー、と2人で感動。
最近、日本でナポリピッツァを出すお店が急増していますけど、
どこのお店も値段が高い!
たかがピザなのに1000円以上は当たり前。
ナポリだと5ユーロあれば食べられるのに、
その3倍ぐらいしますからね。
ピッツァって庶民の食べ物のはずなのに、こうも価格が高いと
気軽に食べられません。

しかも、ピザ生地はかなりレベルが高い。
ジュリアーニも納得の美味しさです。
これから贔屓にしてしまいそう。

【POURQUOI?(プルクワ)】
神奈川県藤沢市辻堂元町4-17-11
TEL 0466-33-3676
http://baking.co.jp/

mackypimacky at 11:48│コメント(0)トラックバック(0)グルメ(パン) │

January 09, 2013

早く観に行こう、観に行こうと思いつつ、
1月になってしまったけれど、やっと観てきました!
映画『Les Miserables(レ・ミゼラブル)』。
mainimage

Facebookでもtwitterでも、すでに観た方々が絶賛しているので
かなりの期待を抱いて観ちゃいましたが、
その期待はまったく裏切られることはありませんでした。

3時間があっという間に過ぎていき、
その間、私は泣きすぎて、お化粧が落ちまくりです。

ストーリーも泣けるけれど、
とにかく全編に流れる音楽の力に圧倒されました。

4年前のアカデミー賞授賞式でデュエットしたことのある
(あのときのパフォーマンスも素晴らしかった!!)
ヒュー・ジャックマンとアン・ハサウェイの
魂のこもった歌声もさることながら、
私はエポニーヌ役のサマンサ・バークスという女優さんの
歌唱力に感動しまくりでした。
この人は舞台『Les Miserables(レ・ミゼラブル)』で
エポニーヌ役を演じていて、
オーディションの末に出演が決まったとのこと。
映画に出るのは今回が初めてらしいけれど、
ハリウッドの大物俳優たちと比べても全然見劣りしませんでした。

ミュージカル映画でこんなに魂を揺さぶられたのは
『RENT(レント)』以来かも。


mackypimacky at 22:21│コメント(0)トラックバック(0)映画 │

January 08, 2013

飯田橋にある東京大神宮で
ジュリアーニの後厄の厄除祈願をしてきました。

東京大神宮は「恋愛の神様」として人気が出て以来、
三が日は信じられないぐらい混んでいて
参拝するのに2〜3時間かかるようになってしまったので
(以前は10分ぐらい並べば参拝できた)
元日の初詣に行くのはやめてしまいましたが
厄払いはずっと東京大神宮で行っているので
平日の今日、行くことにしたのです。

でも、平日なのに…混んでた。信じられない。


参拝するのにも並びました。平日の昼間なのに〜。
みんな、会社や学校は休んできているの!?


御祈祷も、到着してすぐの回は満員で、
次の回にされてしまいました。
おかげで30分ぐらい暇になってしまい、
おみくじを引いたり、お守りを買ったりして時間潰し。

おみくじ売場もお守り売場も本当に女性ばかりで
異様な熱気がみなぎっていて居場所がなかったです。


恋をしたい、もしくは結婚したいって願う女性って
こんなにたくさんいるんだなぁと
東京大神宮へ行くたびにしみじみとしてしまいます。
がんばれ、独身女性たち!

さて、やっと、祈祷の時間になり本殿へ。
祈祷をお願いする人が多いからなのか、手抜きからなのか、
祈祷の儀式は年々質素になっている気がします。
今年は巫女さんの舞のときの音楽が生演奏じゃなかったです。

東京大神宮で祈祷を受けるとお土産がもらえるのですが
1人分(初穂料5000円)のセットを2つ持ち帰るか、
2人分(初穂料10000円)のセットを1つ持ち帰るか、
最初に確認されます。
前厄(←ジュリアーニの)の時は
1人分を2セットもらったけれど、すごく重たかったので
去年の本厄のときから2人分の1セットにしてもらいました。
それでも、相当重いですけどね。

今年はこんな品々でした。


2人分の御札のほかに
破魔矢や絵馬(すぐに書いて神社に奉納してきました)、
御神酒、御神水、お茶、入浴剤、和菓子(羊羹3種類)、
餅、福財布などなど。

そうそう、厄除け祈願が終わり、本殿から外へ出たら
今度のフジテレビの月9ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』の
製作発表記者会見が突然始まり、
剛力彩芽とEXILEのAKIRAと高橋克実さんの3人が
着物姿で登場しました。

まったく、そんなことが始まるなんて予告がなかったので
そのとき境内にいた人たちは「このたくさんのカメラマンたちは
いったいなんなの?」と遠巻きに見ていたんだけれど
剛力彩芽が振り袖姿で出てきた瞬間に
「これは何かのイベント!?」と気づき、大騒ぎになっておりました。

私は剛力彩芽よりも高橋克実さんを見れたことが嬉しかったですけどね(笑)。


mackypimacky at 23:52│コメント(0)トラックバック(0)イベント │