May 2014

May 31, 2014

一大事です。
朝、出かけようと思って駐車場に行ったら
ドアが開かない。
いつもはキーのアンロックボタンを押せば開くのに
押しても、押しても反応しない。

仕方なく、キーを使ってドアを開け、エンジンをかけようとしたけれど
ウンともスンとも言わない…。
「ああ、これはまさか( ̄□ ̄;)!!」

脳裏をよぎる10数年前の出来事。
20代前半の時も一度やっちゃったんですよね。
うっかり、ライトをつけっぱなしで友達の家で
長話していたら、帰ろうとしたときにはまったく車が
動かなくなっていたことが…。

ジュリアーニも、私もお互い、通院の予約が入っていたので
そこでジタバタすることは諦めて、とりあえず、
電車で病院へ行き、帰ってきてからもう一度、点検。

案の定、スモールライトがつきっぱなしで
バッテリーがあがってしまったらしい。
スモールライトをつけた記憶はまったくないんだけれど
最後に運転したのは私だから、犯人は私で間違いない。

車は動かないので、カーショップにも行けず。
バッテリーをネットで購入して、自宅に取寄せるしかないそうです。
しばらく、車なしの生活か〜。
まあ、仕方ないよね。自分のやったことだから。
深く反省していますm(_ _;)m

mackypimacky at 23:15│コメント(0)トラックバック(0)日々の出来事 │

May 30, 2014

待ちに待っていた『聖<セイント>おにいさん』の
最新刊が発売されました。
聖☆おにいさん(10) (モーニングKC)
聖☆おにいさん(10) (モーニングKC) [コミック]

ただ、さすがに10巻目にもなると、中だるみ感は否めません。
エピソード1つ1つのインパクトは弱くなっている気が…。

最終回の話が事前に設定されているわけではないと思うので
作者の気持ち次第で続刊は出るのでしょうが
もうちょっと以前のような勢いというか、笑いのツボに
直球で飛び込むネタが欲しいな。


mackypimacky at 13:46│コメント(0)トラックバック(0) │

May 29, 2014

ポンパレの懸賞に当たったようで(いつ応募したのか覚えていないけど)
セブンイレブンで「いろはす SPARKLING レモン」を1本もらえる、
というメールが来ました。

でも、我が家の近所のセブンイレブンではなぜか、扱いがないっ。
ということで、わざわざ藤沢駅のセブンイレブンまで行きましたよ、受取りに。
irohasu

他の用事のついでとはいえ、電車賃がかかっているので、
得した気が全然しない。

でも、さっぱりとした炭酸水で飲みやすことは飲みやすかったです。

mackypimacky at 23:40│コメント(0)トラックバック(0)グルメ(その他) | 日々の出来事

May 28, 2014

ミスチルが主題歌を担当しているので(笑)
観てきました、劇団ひとりが原作・脚本・監督・出演した
映画『青天の霹靂(せいてんのへきれき)』。
hekireki

劇団ひとりの初監督作品ってことですが
意外にも(?)評判はいいですよね。

確かに、劇団ひとりって
品川庄司の品川よりかはいろんな意味で才能はあると思う( ̄∇ ̄)
売れ始めた初期の頃の、一人で何人も演じ分けるネタも
面白かったし。

ストーリーはタイムスリップものです。
メインの登場人物は大泉洋、柴咲コウ、劇団ひとりの3人。
そのほかの登場人物もすごく数が少なくて
そのおかげで話を広げ過ぎることがなく、シンプルな展開で良かったです。

柴咲コウは昔から好きですが、今回も彼女に泣かされた。
病室で未来を聞くシーンは号泣でした。
辛い時に見せる笑顔がすごくいい。

劇団ひとりは、演技者としては、どうしても芸人としての、
ネタの演技みたいなオーバーリアクションに見えてしまって
そこが残念だったなぁ。
チンさんとか、過去にやっていた中国人のキャラかと思った。
でも、別の見方をすれば、
劇団ひとりにしかできない役だったって気もします。
他の役者だったら、だいぶ違うものになっていたかも。

マジシャン役の大泉洋の見せるマジックは
すべて吹替えなしで本人がやっているということでしたが
最後の見せ場はすごかった。プロ顔負け。
相当練習したんでしょう。

最初からオチの見えているストーリーだけど
時間も短いし、終わり方もあっさりしているし、
上手にまとめた作品だと思います。

【青天の霹靂公式サイト】
http://www.seiten-movie.com/


mackypimacky at 23:35│コメント(0)トラックバック(0)映画 │

May 27, 2014

七里ヶ浜在住の友達と、以前から気になっていた
ビストロでランチしてきました。

我が家のお気に入りのカレー屋さん『珊瑚礁』本店の
並びにある『鎌倉フランス食堂 Cerisier(スリジエ)』。
CIMG0900
ここは大船にあるフレンチレストラン『シェ・ケンタロウ』で
修業したシェフが開いたレストランです。

『シェ・ケンタロウ』はランチもディナーもかなり前に
予約しておかないと食べられない人気店なので
私もまだ1度しか行ったことがないんですよね〜。
なので、姉妹店で気軽に訪れることができる店ができてうれしいです。

七里ヶ浜、しかも駅からは長くて急な坂をのぼらなければいけない
遠い場所にあるので、予約なしで行っても大丈夫だろうと
思っていましたが、私たちの席以外は予約客で埋まっていて
もうちょっと到着が遅かったら、わざわざ行ったのに入れなかったかも。

『Cerisier(スリジエ)』とはフランス語で「桜の木」のことで
その名の通り、お店の前には「桜のプロムナード」と名付けられた
桜並木があります。
桜の季節はお花見しながらフレンチが食べられるなんて素敵〜。

ランチは3種類。
Aは前菜orスープ+魚料理or肉料理 1600円(税込)
Bは前菜+スープ+魚料理or肉料理 2000円(税込)
Cは前菜+スープ+魚料理+肉料理 2900円(税込)

これにデザートと飲み物が付くと+500円、
飲み物だけ、デザートだけだとそれぞれ+300円。

今日のメニューはこれでした。
CIMG9981

前菜は「テリーヌ・ド・カンパーニュ」。
CIMG9987

パンは毎日、大船の『Calva(カルヴァ)』から
(シェ・ケンタロウの入っているビルの1階にあるパン屋さん)
運んできているそうで、電話での取り置き予約も可とのことでした。
CIMG9988

スープは「新玉ねぎのポタージュ」。
CIMG9992
甘みがあってとってもクリーミー!

魚料理は「真鯛のポルトゲーズ」。
CIMG9994
今日の感動はこの一皿。
お魚が最高に美味しかったです。

お肉は2人とも注文しなかったんですが
「三浦野菜と仔羊の煮込み」。

デザートは「抹茶のバウンドケーキ バニラアイス添え」。
CIMG9998
バニラアイスもお店オリジナルなんだそうです。

メニューが決まっているので(プリフィクスじゃない)
選択の楽しみはないけれど、丁寧に作ってくれているなぁとは感じました。
スタッフは皆さん、愛想がいいし。

今度はジュリアーニと訪れてみたいです。

【鎌倉フランス食堂 Cerisier(スリジエ)】
〒248-0025
神奈川県鎌倉市七里ヶ浜3丁目1-14
TEL:0467-66-5024
定休日:毎週水曜日・第三火曜日
http://chezkentaro.com/cerisier/index.html


mackypimacky at 22:01│コメント(0)トラックバック(0)グルメ(レストラン) │

May 26, 2014

新宿のサザンテラスに新しいパン屋さんができてる、
と気づいて早数ヵ月。
今日、近づいてみたら、以前、渋谷で訪れたことがある
『GONTRAN CHERRIER TOKYO(ゴントラン シェリエ 東京)』の
2号店でした。
CIMG0503

最近、テレビで紹介されたらしく、クロワッサンが人気のようで
「お一人様3個まで」とのこと。
CIMG0510

確かにバターたっぷりで外はサクサク、中はふっくら。
これがフランスのクロワッサンなのね。美味し〜い♪


mackypimacky at 20:41│コメント(0)トラックバック(0)グルメ(パン) │

May 25, 2014

本日はお昼から藤沢駅まで往復でウォーキング。
10キロ弱、歩きました。

いつも車で通る道を歩いてみると
以前訪れたことのあるお店が別の店に変わっていたり、
家やビルが建って景色が変わっていて新鮮でしたね。

ウォーキングルートの途中に白旗神社があったので
参拝しました。
小さい神社だけと木々に囲まれて、雰囲気は良いです。
CIMG0492

本殿の右側にこんな立て看板が。
CIMG0499

この看板の下の石は「弁慶の力石」。
CIMG0500

この石に触れると「健康になり病気をしない」といういわれがあるそうです。
ということで、たくさんスリスリと触ってきました!
これでしばらくは元気いっぱいに過ごせるはず(笑)。

mackypimacky at 21:16│コメント(0)トラックバック(0)気になること │