July 2015

July 31, 2015

実は…出産から2ヵ月後、激しい腹痛と吐き気が続き、
最終的に救急病院へ運ばれ、緊急入院&手術をしちゃいました。

いやー、びっくりした。
痛みもハンパなかったですけど、授乳中の乳児がいるのに
入院&手術になっちゃうなんて、あまりにも予想外の展開。

2〜3週間前からときどきひどい腹痛に悩まされていたんですが
時間が経てば痛みも薄れていたので、ごまかしごまかし、
日々を過ごしていたんですよね。
でも、ある日の深夜、腹痛だけでなく、吐き気にも襲われ、
数時間にわたって吐き続け、「さすがに、これはまずいかも」と
藤沢市の夜間急病診療所に電話して症状を話したところ、
長後にある『藤沢湘南台病院』の救急外来へ行くように言われ、
急いで車で向かいました。

診てくれたのは若い女性の先生。
一生懸命、診てくれようとしているのはわかったんですが、
明らかにインターン(看護婦さんに注意されてばかりで、常に謝っていた)で
とにかく自信がないから
痛みを訴えても、どうすれば収まるのか質問しても
あやふやな答えしか返ってこない。
エコー検査やレントゲン撮影をしても、「うーーん、なんでしょうね」と言うだけ。
途中から先輩医師もやってきましたが、
最終的には「原因不明」と言われ、「また、なにかあったら来てください」と
何も診断もされることなく、治療せぬまま帰されました。

それから数日は大きな痛みに襲われることはなかったんですが
また、徐々に痛くなる日が増えてきて、あるとき、激痛と吐き気が再発。

平日の夕方だったので、すぐに『石田胃腸科医院(あえて実名)』という
クリニックを受診したんですが、ここの先生は最悪でした。
「これだから町医者は!」と思わず口にしちゃうぐらい、怠慢極まりなかった。

あくまで私見ですが、やってくる患者をまともに診察もせず、
適当に風邪薬とか胃腸薬とか出して終わるタイプ。
新しい病気や治療法を学んだりする、
前向きな姿勢はまったく感じられませんでした。

私がどういう風に痛いか、額に汗を浮かべながら細かく説明しているのに、
検査する気もないし、触診すらせず(私に指一本触れずに終わった)、
私が昔通っていた総合病院(過去の病歴を説明しているときに名前が出た)の
噂話をダラダラした挙句、
最後は「胃薬と痛み止めを出すから、それを飲んでいればいいよ」だって。
「食事した?」って聞かれたので、
「食事をするとお腹が痛くなるから怖くてしていない」と答えたら
「それがダメだね。ちゃんと食事して、薬飲めばいいから」とのこと。

授乳中だけど、その薬は飲んでも大丈夫なのか?と質問したら
急にお薬辞典みたな本を出して、ペラペラめくりながら
「うーーん。たぶん大丈夫だと思うけどね。
まぁ、薬局に処方箋を出す時に授乳中って言って
飲んでいいか確認してもらって。ダメなときは薬局から連絡が来るから
そうしたら、別の薬を処方するからさ」だってー!!!

「多分」ってなんだよ。
そんな適当に処方して、赤ちゃんに何かあったらどうするの!?

で、次の予約入れられて、「また来週来て。じゃあ、これでおしまい」。

こっちは前屈みにならざるえないぐらい痛いのに
先生の世間話を聞かされて、適当な薬を処方されておしまいとは…。
でも、薬を飲めば良くなると言われたので、必死に自宅へ帰って、
言われたとおり、食事もして、薬を飲みましたよ。

時間が経てば良くなる、って自分に言い聞かせていましたが
夜も深まるにつれ、痛みは激しくなり、またまた深夜に冷や汗が出るほどの
痛みと吐き気がやってきました。
もうその頃は七転八倒の痛み。
どんな姿勢をとっても痛い、痛い、痛い。
吐き気もひどくて、吐いても、吐いても、収まりません。

深夜なので救急車は呼びたくないし(サイレンが近所迷惑)、
前回みたいに藤沢市の夜間急病診療所に電話したら、きっとまた
『藤沢湘南台病院』へ行かされるから、それじゃなんの解決にもならない。

なので、自分で辻堂にある総合病院『湘南藤沢徳洲会病院』へ電話して
救急外来を受診したい旨、伝えました。
「すぐに来てください」と言ってくれたので、
ジュリアーニに車を運転してもらい、
寝ているムスメを連れて(さすがに置いてはいけなかった)
辻堂へ急ぎました。

着いたときにはもう、我慢できないぐらいの痛みで
自然と涙が出てきたほど。

検査に時間がかかるというので、結果がわかったら連絡すると言って
ジュリアーニとムスメには一度自宅へ戻ってもらいました。
どんな病気の人が訪れるかわからない救急外来に
まだ免疫力の低い、幼いムスメを長時間おいておきたくなかったので。

レントゲン、CTスキャン、血液検査、エコー検査などを受けましたが
深夜とは思えないぐらい、先生も、検査技師も人数が揃っていて
超スピーディーに対処してくれました。
何で、最初からこっちの病院に来なかったのか、本当に後悔した…。

痛みと吐き気は相変わらず酷くて、あまりのつらさに
大人なのに「痛い、痛い」と嗚咽したほどですが
痛み止めの点滴を入れてくれたので、少しずつ楽にはなっていきました。

そして検査の結果、胆嚢(のう)から飛び出した胆石が胆管に詰まっている
“胆管結石”の可能性が高いということで、
そのまま、緊急入院&手術ということに。
吐いたり、痛みに転げまわって点滴の針がずれて液体が漏れたりして
私の服はすでにぐちゃぐちゃだったので、入院着に着替えさせてもらって
ちょっと落ち着いた頃、ジュリアーニにメール。

「このまま入院。明日の午後に、たぶん手術。
旦那さんは朝10時ぐらいまでに病院に来て、
先生からの説明を受けてください、と言われた」と打って、
そのまま、用意された病室のベッドに倒れ込みました。

痛みが和らいできて、一番に考えたのは
これまで受診した2つの病院のこと。

特に、わずか数時間前に受診した『石田胃腸科医院』の先生に対しては
怒りしかわきませんでしたよ。
食事をしろと言うから、しぶしぶ食事をしたのに
食べたがゆえに胆石が動いてこんなに痛くなったんだと思うと
なんてひどい、やぶ医者なんだ、と思わずにはいられない。

だいたい、私が痛かったのは胃じゃないし!

痛い場所を指さしたら、徳洲会の先生たちは皆さん、
「そこは胆のうだね」と言いましたよ。
同じ場所を指さしたのに「胃薬を出しとけばいい」って
簡単に「胃痛」と診断した姿勢に、本当に腹が立った。
患者の言葉にまったく耳を傾けない先生ってことですからね。
もし、自分では診断できないなら、
「もう一度、別の大きな病院で検査したほうがいいよ」って
勧めるのが、正しい道じゃないのだろうか。

私はもともと痛みに強いタイプで、一般の人よりも
「痛い」と訴えるタイミングが遅い。
今までも「もっと早く病院へ来なさい」と怒られるほど
いつもギリギリまで痛みを我慢してしまうので、
今回も病院に着いたときは相当ひどい状態になっていたようです。
「このまま放っておいたら、敗血症になっていた可能性もあって、
そうなったら命を落とすことだってあるんですからね」と説明されました。

あのまま、近所の医者の言うこと聞いていたら、最悪、死んでいたかも。
ムスメがまだ2ヵ月という乳飲み子なのに、死ねませんよ!!
セカンドオピニオンって大事だな、としみじみ感じました。

退院してから、『石田胃腸科医院』に電話して
予約のキャンセルをしたんですが
(キャンセルの際は連絡しろと予約票に書かれていた)
その際に「どうしてキャンセルするのか」と尋ねられたから
事の顛末を話したら、受付の人が絶句していましたよ。
もちろん、謝罪もないし、先生に電話をつなぐこともなく
「キャンセルですね。わかりました。お大事に」でおしまい。

まったく診察せずに薬を処方だけして、
飲まない薬をたくさん出されて、お金をいっぱいとられたのに
泣き寝入りするしかないのは悔しいですね。
私にできることといえば、もう二度と行かないってことぐらいしかないですから。

というわけで、入院するまでのエピソードでした!
次回は入院した病院のお話。


mackypimacky at 15:21│コメント(1)トラックバック(0)日々の出来事 │

July 30, 2015

地方在住のスウィーツ好きな友達と話していた時、
「これまで食べたミントチョコで一番美味しいもの」という話題になり、
互いに同時に名前を挙げたお店が『ショコラティエ・エリカ』。

白金にある一軒家のショコラショップです。

私は麻布十番在勤時代、何度かお店へ買いに行きました。
友達は結婚式の引き出物でもらって、その存在を知ったと言っていました。
あそこのチョコを引菓子にするなんて、とてもセンスのいい新郎新婦だわ。

『ショコラティエ・エリカ』は毎年8月はマルッとお休みします。
8月はチョコレートに適さない1ヵ月ということらしい。
まぁ、暑いですから、保冷剤を入れても、溶ける可能性は大。
美味しいものを提供したいという思いが強ければ、
そういう選択肢もありかな、と。

友達との話に出てきて以来、ずっと食べたかったので、
7月中旬、自分へのプレゼントして注文しました。

mint
久しぶりに食べたけれど、ミントとスイートチョコのバランスが絶妙!!
100gだとすぐに食べ終わってしまうので、お得な300g入りパックを買いました。

ミントチョコ以外にもグレープフルーツの皮を砂糖漬けにしてスイートチョコで
コーティングした「グレープフルーツピール」と
ビターチョコに柚子を練り込んだ「ミステール」、
そして、ミルクチョコレートの中にマシュマロとクルミが入った「マ・ボンヌ」を購入。
mabom

これで当分、チョコレートには困らない(笑)。

でも、ミントチョコは食べ始めると止まらないので
あっという間に食べ終わらないよう、注意が必要だな。

【ショコラティエ・エリカ】
東京都港区白金台4-6-43
TEL:03-3473-1656
営業時間:10時〜18時30分
http://www.erica.co.jp/

mackypimacky at 01:33│コメント(0)トラックバック(0)グルメ(スウィーツ) │

July 29, 2015

幼なじみがずっとピアノを習っていて
高校卒業後は音大に進学して、今はピアノ教師をしているんですが
彼女の影響で、子どもの頃からクラシック音楽にはなじみがあります。

特別詳しいわけではないけれど
クラシックコンサートやオペラを聴きに行くのは好きだし、
ピアノや管弦楽の演奏は聴いていて心地いいんですよね。

私は自他ともに認めるテレビ大好きっ子でしたが
子どもが生まれてから、テレビを観る時間が激減して
クラシック音楽を聴くことが多くなりました。

最近のお気に入りはこのCD。

2枚組で1枚目は「右脳を活性化させ集中力を高めるクラシック」、
2枚目は「豊かな感性と優しい心を育てるクラシック」と銘打たれていますが
どちらも聴きなじみのある曲ばかり。

オムツを替えたり、抱っこしたりしながら、自然とメロディーを口ずさめる、
そんなラインナップです。

ムスメはクラシック好きになってくれるかな〜。
一緒にコンサートやオペラに行けるようになるとうれしいですけどね。

mackypimacky at 22:52│コメント(0)トラックバック(0)音楽 | ムスメとの日々

July 28, 2015

九州から帰ってきました。
滞在時間48時間未満という超短い旅でした。

いつもは博多に寄ったり、熊本や大分に行ったりしていますが
今回は北九州だけ。
しかも、ほぼ空港と実家の往復のみ。
レンタカーを返却したら、20kmぐらいしか走っていなかった(笑)。

なので、お土産を買えるのは北九州空港だけでした。
北九州空港ってショップも少ないし、お土産の種類も少ない。

というわけで、少ない選択肢の中で
福岡では誰もが知っている千鳥屋本舗のチロリアンの
博多限定「あまおう」と「甘夏」を買ってきました。
amatirokobukurotirolian_amanatsua
チープなお菓子だけど、食べ始めると止まりません。
関東にはあまり店舗がないので(暖簾分けで千鳥屋総本家という店がある)
九州へ行った時についつい買ってきちゃいます。

ちなみにチロリアンの定番はチョコレート、バニラ、ストロベリーの
クリームが入っています。
こちらも美味しいです!

mackypimacky at 22:51│コメント(0)トラックバック(0)グルメ(スウィーツ) │

July 27, 2015

生後100日には少し早いですが
九州の義両親と一緒の時に、と思い、
ムスメの“お食い初め”の儀式をやってきました。

お食い初めとは
赤ちゃんの歯が生え始める生後100日目頃に
「一生食べ物に困らないように」という願いを込めて
ごちそうを食べさせるまねをする儀式、です。
「百日祝い(ももかいわい)」「真魚初め(まなはじめ)」
などとも言われます。
また、お食い初めは、初めて箸を使うことから
「箸揃え」「箸祝い」「お箸初め(おはしぞめ)」とも呼ばれています。

場所は、豆腐懐石のお店『梅の花』小倉店。
メニューには載っていないのですが、裏メニューで
「お食い初め膳」があると聞き、電話して問い合わせたところ、
用意してもらえるとのこと。

鯛の尾頭付きのセットで3000円(税別)でした。
こんな説明書付き。
CIMG4412

予約の際に男の子か女の子かも質問されました。
男女によって、漆器の色が違いますからね。
男の子は内側も外側も朱塗り、
女の子は外側が黒塗りで内側が朱塗り。

しかし!!「女の子」と伝えていたのに、両面朱塗りで出てきた。
CIMG4423

わざわざ聞いたのに、これって…。
まぁ、いまさら言っても仕方ないんですけどね。
地方によっては色が逆の場合もあるってことだから
九州は逆ってこともあるのかな。

とりあえず、こちらがお食い初め膳。
CIMG4427


CIMG4425
お赤飯、筑前煮、お吸い物、梅干し。

CIMG4418
鯛の塩焼き。こちらは持ち帰れるように包んでくれました。

CIMG4421
「歯固めの石」も用意されていました。

「歯固めの石」にまず、お箸を軽くちょんちょんとあてます。
そのお箸を、「石のように丈夫な歯が生えますように」という願いを込めながら
赤ちゃんの歯茎にやさしく、あてます。

儀式は最年長の義父がムスメを膝にのせて行ったんですが
ムスメはお腹がすいていたのか、箸を口につけられた途端、
大泣きし始めました。
DSC_2485r

普段はほとんど泣かないのに、こういう大事な場面ではいつも泣くんだよなぁ。
そういうものなんですかね。


mackypimacky at 22:49│コメント(0)トラックバック(0)子連れレストラン&カフェ | ムスメとの日々

July 26, 2015

ムスメを連れて、2泊3日と短い日程ではありますが
ジュリアーニの実家へ来ています。

義父母は孫に会うのが初めてなので
今回の訪問をそれはそれは楽しみにしていたようです。

ムスメは生後3ヵ月で飛行機デビューとなりました。

今回はJALのマイルを使って特典航空券での旅行。
いつもはWEBサイトで座席を予約しますが、
今回は初めての「赤ちゃん連れの旅」なので、
いろいろと不安もあり、電話で予約を入れました。

往路は日曜日だったこともあってか、普通席しか取れず('A`|||)
3人掛け席の通路側2席になってしまってガッカリ。
復路はクラスJの、赤ちゃん連れ優先席が取れたので
ちょっとホッとしました。

出発日が近づくにつれ、ムスメが飛行機の中で
おとなしくしていてくれるかも心配だったし、
数日前から台風が日本に接近していて、九州方面への飛行機が
飛ぶかどうか怪しくてハラハラしていました。

いつグズるかわからないムスメもいるし、
飛行機の運航状況も刻々と変わっていたので
今朝はいつもよりも1時間程早く、羽田空港へ到着。

鹿児島、宮崎、熊本への便は「引き返す可能性、もしくは
別の空港に降り立つ可能性あり」と表示されていましたが
福岡と北九州への便は予定通り出発とのことで
とりあえず、安心しました。

羽田空港まではベビーカーではなく
抱っこひもで向かい、荷物を預ける前に
「JALスマイルサポートカウンター」でベビーカーを借りました。
チェックインから搭乗直前まで使えるので便利ですね。
DSC_2425r


荷物を預けたら、とっとと手荷物チェックを受けて、
ラウンジへ向かいました。

ムスメはこんな簡単な搭乗券。
DSC_2415 (1)

タッチ&ゴーではなく、ちゃんとした搭乗券を発券してもらったら
名前とかが入っているのかな?

早めにラウンジを出て、搭乗口から一番近い授乳室で
オムツを替えて、ミルクを作ったのですが、ここで問題が発生。
ミルク用のお湯がとんでもなく熱い。
哺乳瓶が持てないほど熱いので冷ますのに時間がかかり、
その間に構ってもらえないムスメの機嫌がみるみる悪くなって、
途中からは大泣き。
何をやっても泣き止まない。

そのまま、機内に入ったので、席に着くまでの通路で
ギャンギャン泣かれて、周囲から痛い視線を浴び、
こっちが泣きたくなりました。

席に着いてシートベルトをしても泣き続けるので
離陸用に用意していたミルクをその場で与えたんですが
怒りながら飲んでいたせいかペースが早くて
離陸前に飲み終わったしまい、またまた大ピンチ。

赤ちゃんも大人と同じで、
離陸時に気圧の関係で耳が痛くなるけれど、
ミルクかおっぱいを吸っている状態だと大丈夫と聞いていたから
わざわざミルクを用意したのに、もうなくなっちゃったとは(((( ;゚д゚)))
耳が痛くて、ずっと号泣されるのは困るので
仕方なく授乳ケープを身に着けて、座席で授乳しましたよ。

夏休みで、子連れのお客さんが多かったことが唯一の救い。
後ろの席も、斜め前も、斜め後ろも小さいお子さん連れだったから
それなりに泣いたり、騒いだりしていて、
うちだけが目立つってこともなく、助かりました。

おっぱいを飲んだせいか、泣き疲れたのか、
そこから1時間半は寝ていてくれて、騒ぐこともなく北九州へ到着。

まだお昼過ぎだったのに、気疲れでぐったりしてしまいました。

でも、なんとか無事に飛行機デビューが飾れて良かった。

そういえば、妊娠中も「生まれてくるお子さんに」と、おもちゃをもらいましたが、
今回も、まだ乳児なのにおもちゃをくれました。

使える日までなくさないようにしなきゃ。


mackypimacky at 23:00│コメント(0)トラックバック(0)子連れでおでかけ | 旅行

July 25, 2015

ベビーカーも、チャイルドシート同様、
アカチャンホンポへ行って、店員さんの説明を聞いて決めました。

種類がありすぎて、何がいいのかわからないんですもの〜。
友達に聞いても、みんな、違うものを買っているから
ずば抜けて良いベビーカーがあるわけでもなさそう。

パンフレットを読んでも混乱するだけなので、
お店で実物を見ながら&触りながら説明してもらうしかないと思いました。

でも、チャイルドシートの時とは違って
店員さんも「どういう使い方をするのか」と
かなり突っ込んで質問してきました。
使い方によって、オススメ商品が変わるそうです。

私は子どもを連れてお出掛けすることが多いと思うので
1)電車やバスに頻繁に乗る
2)畳んで持たなきゃいけない場面もあるだろうからなるべく軽いもの
3)できるだけハイシートがいい(ほこりや熱を避けるため)
4)住んでいる街が坂だらけなので、坂道で操作しやすい
5)玄関が狭いので邪魔にならず自立できるもの
と条件を挙げたら、こちらを勧められました。

アップリカの最新商品『ラクーナ2015』。

アップリカ ハイシートベビーカー Carry Travel System ラクーナ2015 ブルーベリーコンフィチュールNV 【CTS対応品】(オート4輪機能 & メディカル成長マモール付) 92996
アップリカ ハイシートベビーカー Carry Travel System ラクーナ2015 ブルーベリーコンフィチュールNV 【CTS対応品】(オート4輪機能 & メディカル成長マモール付) 92996 [Baby Product]

軽さという点を重視すると、
コンビの『メチャカル ハンディ オート4キャス エッグショック』という
新商品も気になりましたが
お店に行った時はまだ販売前で「予約だけ受け付けます」という状況。
大きな箱を持ち帰りたくなくて、その日その場で買って
箱をお店においていきたかったので、今回は候補から外しました。

メチャカルは4.9kg、ラクーナ2015は5.3kgだったから
重さは400gほど違いましたが、発売されていないんじゃ仕方ないですね。

その他の条件を見ると
ハイシートは53cm、紫外線99%カットのフルカバー、
対面式と背面式の2通りで使えるし、
車輪もダブルホイールのオート4輪で安定感があり、小回りがきく。
片手で簡単に広げたり、閉じたりもできるし、何より発売直後の
新商品なので、勧められるまま、ラクーナ2015を購入しました。

私は一度買ったら長く使うけれど次から次へと新商品が出てくるようなもの、
例えばデジカメとかパソコンとか、今回のベビーカーやチャイルドシートなどは
その時点の一番新しい商品を買うようにしているんですよね〜。

乗り心地が良い&安定しているかどうかは
娘が感想を語れるようになるまでは不明ですが(笑)
今のところ、特に不自由はないですね。

唯一気になるのは畳んでもかなり大きくて、
車に載せるのに一苦労することかな。
ボックス車みたいな大きな車ならいいですけど
うちは小型車なので、とにかく載せるのが大変。
助手席になんとか押し込むので、5人乗りの車なのに
実質大人2人(運転手&チャイルドシート隣の後部座席)+
チャイルドシートの子ども1人=3人しか乗れない。

一気に車が狭くなった気がする。。。



mackypimacky at 20:00│コメント(0)トラックバック(0)赤ちゃんグッズ │