January 02, 2017

今年の元日はムスメをジュリアーニに任せて
1人で午前中から初売りへ出かけてみました。

とはいえ、どこの初売りに行くのかは決めておらず、
横浜へ行くか、辻堂のテラスモールへ行くか、迷った末、
藤沢駅のホームで、上りと下り、どちらか先に来たほうに乗ろうと思い、
その直後に来た電車が上りだったので、まずは横浜へ。
てっきり、どこもかしこも開いていると思ったら
「横浜そごう」しか開いていなくて、ガッカリ。
せっかくここまで来たのだから、と
横浜そごうの各フロアで売られている福袋をチェックしたり、
早々に始まったバーゲンセールを見てみたりしましたが
まったく買い物する気になれず。
rps20170105_055603

そこで私は気が付いた。
rps20170105_055306

「ああ、私ったら、福袋に何の魅力も感じていない!」

欲しいものが安くなっていたらうれしいけれど、
例えば、欲しいものとセットでいらないものが入っていて
安くなっていても、「結局、いらないものにもお金を払っている」って
考えてしまうのです。
別途、オークションで売ったりできるものならいいかもしれないけど
手間をかけてまで売りたいようなもの(高額で売れるもの)が
同封されている福袋は皆無だった…。

私が迷った末に買ったものといえば
洋菓子売り場の福袋。
ただ、お菓子ならどの店のものでもお得かも、と最初は考えたものの、
やはりいろいろとチェックしていると、
「あえて買うほどのお得感やレア感がない」と思うものばかりで
購入は躊躇しちゃいました。

そんななか、意を決して(?)買ったのはこの2つ。

『風月堂』1500円(税込)。
rps20170105_055248
※全部箱入りでわかりづらいですがゴーフルやチョコレートの詰め合わせです

『横浜フランセ』1080円(税込)。
rps20170105_055208

どちらも定価だと売値の倍額分ぐらいは入っているらしい。
何より、嫌いなものが1つも入っていないし、
日持ちしそうなものが多いので、得した気分です!


mackypimacky at 22:20│コメント(0)トラックバック(0)気になること │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字