January 07, 2017

1月7日、七草がゆの日ですね。

今朝、七草がゆを作りましたが、
私、いまだに七草が覚えられません。
名前はもちろん、見た目も区別がつかなくて。

春の七草はセリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ。
ゴギョウはハハコグサ、ハコベラはハコベ、スズナはカブ、スズシロはダイコンのことなんですって。

七草はハーブのようなもので、それぞれに役割があるそうです。
<以下、キッコーマンのサイトから引用>

セリ:鉄分が多く含まれているので増血作用が期待できます。
ナズナ:熱を下げる、尿の出をよくするなどの作用があります。
ハコベラ:タンパク質が比較的多く含まれ、ミネラルそのほかの栄養に富んでいるため、民間では古くから薬草として親しまれています。
スズナ・スズシロ:ジアスターゼが消化を促進します。

無病息災を祈りながら食べました。

ムスメはなんだかわかっていませんが、完食してくれました。
rps20170109_033025

家族みんなが今年も1年、健康で過ごせますように。

mackypimacky at 10:25│コメント(0)トラックバック(0)気になること | 料理

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字