音楽

July 29, 2015

幼なじみがずっとピアノを習っていて
高校卒業後は音大に進学して、今はピアノ教師をしているんですが
彼女の影響で、子どもの頃からクラシック音楽にはなじみがあります。

特別詳しいわけではないけれど
クラシックコンサートやオペラを聴きに行くのは好きだし、
ピアノや管弦楽の演奏は聴いていて心地いいんですよね。

私は自他ともに認めるテレビ大好きっ子でしたが
子どもが生まれてから、テレビを観る時間が激減して
クラシック音楽を聴くことが多くなりました。

最近のお気に入りはこのCD。

2枚組で1枚目は「右脳を活性化させ集中力を高めるクラシック」、
2枚目は「豊かな感性と優しい心を育てるクラシック」と銘打たれていますが
どちらも聴きなじみのある曲ばかり。

オムツを替えたり、抱っこしたりしながら、自然とメロディーを口ずさめる、
そんなラインナップです。

ムスメはクラシック好きになってくれるかな〜。
一緒にコンサートやオペラに行けるようになるとうれしいですけどね。

mackypimacky at 22:52│コメント(0)トラックバック(0)

July 18, 2015

長年、プロデュースしていた小林武史が抜けて
初めて、ミスチルだけで作ったオリジナルアルバムが
6月4日に発売されました。
REFLECTION{Drip}初回盤
REFLECTION{Drip}初回盤 [CD]

私はDVDとUSBのついた
『REFLECTION{Naked}完全限定生産盤』が欲しかったのに
出産直前のバタバタで、すっかり予約を忘れていて
気づいたらAmazonや楽天ブックスで、
発売前なのにプレミア価格(1.5倍!)になっていました。゜゜(´□`。)°゜。

「ああ、しまった〜〜〜。一生の不覚」と頭を抱えましたが
ふと、思いたって、藤沢のタワーレコードに問合せをしたら
「予約できますよ」って言われて、初めて(笑)
「ナイス、藤沢!」と思いましたよ。田舎でよかった。

ということで、無事に入手。
REFLECTION{Naked}完全限定生産盤(CD+DVD+USB)
REFLECTION{Naked}完全限定生産盤(CD+DVD+USB) [CD]

ただ、子育てしていると、ゆっくりと音楽を聴く時間が作れなくて
近所へ買い物しに行く車の中でCDの14曲を数曲ずつ聴くのが精一杯。

残念ながら、USBに入っている曲(全23曲)はまだ聴けていないんですが
CDの14曲に関しては、どれも最高にイイ。
『Atomic Heart』以来の傑作かも。
早くUSBも聴きたいです。


mackypimacky at 23:58│コメント(0)トラックバック(0)

September 03, 2014

デビューして間もなくの頃からずっと好きだった
DREAMS COME TRUE(ドリームズ・カム・トゥルー)。

ライブも欠かさず参加していたし、CDも全部持っていたけれど
30代前半にいろーんなことがあって、いつの間にか
聴かなくなっちゃったんですよね。

そして、一人暮らしの家から、いまのマンションに引っ越してくるときに
山ほど持っていたCDから厳選したんだけれど
(全部持って来たら置く場所がないって言われて泣く泣く諦めた)
アルバム全部iPodに入れてあるし…と
思い切ってドリカムのCDは全部処分してきました。

でも、今の家にはiPodが繋げるオーディオ機器がない。
車のカーステにも繋げない。
なので、この家に越してきてからドリカムはまったく聴けませんでした。

それが最近、すごく聴き直したいな〜と思うようになったんですよね。
特に車で。
運転する機会が増えたので、運転の友にはドリカムって思うんです。

そんなときに新譜が発売。
ATTACK25 (初回限定盤)(DVD付)
ATTACK25 (初回限定盤)(DVD付) [CD]

25周年ですって。早い〜。
25年前の自分を思い出せない(; ̄Д ̄)

久しぶりに入手したので、運転するたびに大きな音で聴いています。
やっぱり、美和ちゃんの歌声、好きだわ。


mackypimacky at 18:56│コメント(0)トラックバック(0)

March 24, 2014

2014年8月で無期限の活動停止に入る
アーティスト、アンジェラ・アキの最新ベスト盤、
「TAPESTRY OF SONGS -THE BEST OF ANGELA AKI」を購入。

主に車の中で聴いていますが、メロディも歌詞も心に響きます。
発売日後に買ったんだけれど、あっちこっち探して初回限定盤を入手したので、
全曲のPV(プロモーションビデオ)を収めた特典DVDがついていました。
こちらも必見の価値あり。

アメリカで音楽を勉強して、将来はミュージカルを作曲してグラミー賞を獲りたいという
アンジェラ・アキ。ぜひ、成功してもらいたいですね。

mackypimacky at 15:17│コメント(0)トラックバック(0)

February 10, 2013

招待チケットをいただいたので
東京・六本木のサントリーホールで開催された
『東芝グランドコンサート2013』に行ってきました。


今年はオランダのロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団。
grand

まず最初にびっくりしたのが
会場内に掲示されていたポスター。


指揮者のヤニック・ネゼ=セガンが体調不良で前半の
“ベートーベン:ピアノ協奏曲第4番”を指揮できず、
なんと、「コンマスの弾き振り」。
こんな珍しい演奏を見ることはなかなかないので
楽しみながら聴きました。

ピアノを演奏していたヤン・リシエツキは
演奏が終わってから知ったけれど、まだ17歳という若さ!
私が知らないだけなんでしょうが
注目されている演奏家なんですかね?
アンコールの回数がめっちゃ多かったです。
細くて、すらりとした長身なのに
その体を何度も折り曲げて
「アリガトーゴザイマス」と言っている姿が可愛かった!

アンコールで弾いたショパンの「別れの曲」も
ねっとりとした情緒的なものではなく、他では聴いたことのない
ちょっと明るい雰囲気でした。
若々しい感じの「別れの曲」って初めて聴くからかなり新鮮。

後半は体調不良をおしてヤニック・ネゼ=セガンが登場し
小さい体を大きく使って
“ラフマニノフ:交響曲 第2番 ホ短調 Op.27”を振りました。
万が一のことを考えて(?)
指揮台の横にイスが置かれていましたが、最後まで立ったまま
指揮していました。
ときどき、水を口にして仕切り直していたように見えたので
結構つらかったんでしょうね。
でもさすがプロ!
アンコールまで笑顔を維持して観客の声援に応えていました。

【東芝グランドコンサート2013 】
ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団公演

★本日の演奏曲★
■ベートーヴェン■ ヤン・リシエツキ Jan Lisiecki(ピアノ)
ピアノ協奏曲 第4番 ト長調 Op.58

■ラフマニノフ■
交響曲 第2番 ホ短調 Op.27


<ヤン・リシエツキのアンコール曲>
■ショパン■
エチュードより作品10-3 "別れの曲"

<アンコール曲>
■ラフマニノフ■
ヴォカリーズ ホ短調


mackypimacky at 21:07│コメント(0)トラックバック(0)

December 28, 2012

大雨降る中、埼玉県・大宮駅の一駅手前にある、
さいたまスーパーアリーナで開催された
ミスチルのライブへGo!

諸事情があり、開演ギリギリの入場だったけど
なんとかオープニングから見ることができました。

前回の東京ドーム公演が
公演時間の都合で、やたらと慌ただしく、中途半端な内容だったので
クレームも多かったんでしょう。
今回はMCの時間がとっても多いし、曲のテンポもオリジナルに近くなって
ゆったりと落ち着いて聴くことができました。
東京ドームの時なんか、時間がないから超アップテンポで
いつもより1.3倍のスピードで桜井さんが早口で歌っていましたから(笑)

私たちの目の前に5人組の大学生ぐらいのグループがいて
男子2人にはさまれるように女の子が3人並んでいたんだけれど
その女子3人組が最初から最後までそれはそれは大騒ぎしていて
「ここはあなたたたちの家のリビングじゃなーい!」って言いたくなるほど
自由に振る舞っていて、ちょっとゲンナリしちゃいました。
カラオケ屋さんの一室ならいいけれど、
しっかり曲を聴きたい人もたくさんいるんだから、
カラオケ用のどうでもいい合いの手を入れまくるのは止めて欲しかったなぁ。





mackypimacky at 23:25│コメント(0)トラックバック(0)

November 28, 2012

待ちに待ったミスチルの新譜でーす!

[(an imitation) blood orange](初回限定盤)(DVD付)
[(an imitation) blood orange](初回限定盤)(DVD付)

今回も映画、ドラマのタイアップ曲が多いですね。

今年のライブで「いま、作っている最中の曲なんだけど」と
桜井さんが出だしだけを歌ってくれた曲がありました。
その曲が、現在、フジテレビ系で放映されている
『遅咲きのヒマワリ ~ボクの人生、リニューアル~』の主題歌である
「常套句」。
この曲、大好きです。聴くたびに泣けてくる。

12月末に開催されるライブが今からとっても楽しみ♪


mackypimacky at 21:42│コメント(0)トラックバック(0)