エンターテインメント

March 08, 2014

お台場で開催中の、シルク・ドゥ・ソレイユの最新作
『OVO(オーヴォ)』を観てきました!
CIMG0801

「オーヴォ」とはポルトガル語で卵のこと。
OVO

お台場にある商業施設ではオーヴォに関連したイベントも開催中。
ovo02

目の前のダイバーシティでは衣装などが飾られていました。
OVO03

入場するとそこにはスポンサーであるダイハツのオーヴォカーが!
CIMG0818
まぁ、フロント部分に画像が投影されているだけなんですけどね( ̄▽ ̄;)

今回、物語を紡ぐのは虫たち。
アリ、コガネムシ、蝶々、クモ、トンボなどに扮したパフォーマーたちが
ジャグリングや空中ブランコ、綱渡りなどなど華麗な技を披露。

あいかわらず、人体を駆使した驚きのパフォーマンスが続出です。
シルク・ドゥ・ソレイユといえば、もう一つの見せ場は生演奏。
オーヴォの音楽もいろいろと工夫されていて素敵でした。

また、物語の中心となる、卵をもって現れた新参者のフォーリナーが
ますだおかだの岡田かっ!ってツッコミいれたくなるほど
岡田チックなキャラクターなんですよ〜。
「ワーオ」って言い過ぎだから(笑)。

休憩30分を含めて約2時間半。
あっという間に過ぎてしまいました。

本日の演目はこちら。
CIMG0827

私は第一部のアンツと、最後のウォールがすごく面白かったです。
千秋楽の前日のチケットも予約済みなので、もう1回観に行っちゃおうっと。

【OVO(オーヴォ)】
http://www.fujitv.co.jp/events/ovo/

mackypimacky at 21:45│コメント(0)トラックバック(0)

March 05, 2014

ちょっと間があいてしまいましたが
今年の第86回アカデミー賞のまとめです。

主なアカデミー受賞者はこちら。

作品賞           「それでも夜は明ける」
監督賞           アルフォンソ・キュアロン「ゼロ・クラビティ」
主演男優賞        マシュー・マコノヒー「ダラス・バイヤーズクラブ」
主演女優賞        ケイト・ウィンスレット「ブルー・ジャスミン」
助演男優賞        ジャレット・レトー「ダラス・バイヤーズクラブ」
助演女優賞        ルピタ・ニョンゴ「それでも夜は明ける」
脚本賞           スパイク・ジョーンズ「her 世界でひとつの彼女」
外国語映画賞       「追憶のローマ(イタリア)」
長編ドキュメンタリー賞 「バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち」
短編ドキュメンタリー賞 「The Lady in Number 6: Music Saved My Life」
短編実写映画賞     「Helium」
視覚効果賞        「ゼロ・グラビティ」
長編アニメーション賞  「アナと雪の女王」
短編アニメーション賞  「Mr. Hublot」
メイクアップ&ヘアスタイリング賞 「ダラス・バイヤーズクラブ」
衣装デザイン賞     キャサリン・マーティン「華麗なるギャツビー」
歌曲賞           “Let It Go”(「アナと雪の女王」)
作曲賞           スティーブン・プライス(「ゼロ・グラビティ」)
美術賞           「華麗なるギャツビー」
編集賞           アルフォンソ・キュアロン、マーク・サンガー「ゼロ・グラビティ」
撮影賞           エマニュエル・ルベツキ(「ゼロ・グラビティ」

ゼロ・グラビティが7部門で受賞し、今回の最多受賞作品でした。
ずっとこの作品を認めていなかったNASAもアカデミーの受賞を知って
正式にお祝いのコメントを出したそうです。
NASAの宣伝にもなるんだから、もっと前からポジティブなことを
言ってあげれば良かったのに。

「それでも夜は明ける」の監督はスティーヴ・マックイーン。
最初、「えっ!?俳優の?」と思ったけど、同じ名前ですが
英国人の黒人監督でした。
英国人監督のせいか、ドラマ『Sherlock』で大人気の
ベネディクト・カンバーバッチも出ています。
もちろん、授賞式にも出席していました。
歌曲賞候補で呼ばれていた、ロックバンドU2の記念撮影時に
飛び入りした写真(フォトボム)も話題に。
N0061097_l
お茶目だなー。

脚本賞を獲ったスパイク・ジョーンズは日本人女優・菊池凜子の
恋人って報道されていた人ですよね。

主演男優賞を獲ったマシュー・マコノヒーは綺麗な奥さん連れで
出席していたけど、その並びに元恋人のサンドラ・ブロックがいて
ドキドキしちゃいました。
同じく元恋人のペネロペ・クルスもプレゼンターでいましたね。
業界内恋愛って、やっぱ危険〜。

スピーチではジャレット・レトーの言葉に涙。
お母さんへの感謝にあふれていて、シングルマザーのお母さんが
どれだけ愛情をこめて育てたか伝わってきました。

今年も楽しい一日になりました。
来年はどんな映画が出てくるんだろう。
今から1年後が楽しみです。

mackypimacky at 20:18│コメント(0)トラックバック(0)

March 03, 2014

本日は1年に1度のお楽しみ。
米国のアカデミー賞授賞式の日です。

もちろん、仕事は休みました!(笑)
生中継を、ヘンテコな同時通訳を聞きながら
リアルタイムで観るのが面白いんです。

今年のWOWOWのアカデミー賞特番の司会者は
ジョン・カビラと夏目三久。
出産直後だから、さすがに高島彩は出演できなかったんですね。

アカデミー賞授賞式会場での司会は
7年ぶり2回目となるコメディエンヌのエレン・デジェネレス。
彼女の司会はナチュラルで面白かった!

授賞式の最中に自分のタブレットで撮影した
有名俳優たちとの集合写真をTwitterにアップしたところ、
瞬く間にリツィートされ、一時はTwitterのサーバがダウンしたらしい。
4時間で約230万回リツイートされ、
これまでのRT回数記録(オバマ大統領が再選が決まった日に
妻と抱き合った写真をツイートした際に約78万回RTされた)
を大きく更新したそうです。

写真はこれ↓
academy
左端で見切れちゃっているのが、今年の助演男優賞を獲ったジャレット・レトー、
隣の赤いドレスが去年の主演女優賞を獲ったジェニファー・ローレンス、
隣のメガネおばさまが大御所メリル・ストリープ。
メリルの後ろが、チャニング・テイタム、右隣がジュリア・ロバーツ、
その後ろにいるのがケビン・スペイシー。
そして、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー(手のひら見せている)。
プラピとアンジーの間にいるのが今年の助演女優賞に輝いたルピタ・ニョンゴ。
一番前の白いジャケットが司会のエレン・デジェネレス、
その隣がブラッドリー・クーパー(この写真は彼が手を伸ばして撮影している)。
最後に、ブラッドリーの隣にいる黒人の男の子。
彼はルピタ・ニョンゴの付添いで来ていた弟なのです。
素人なのに、なんて豪華な集合写真に堂々と混ざっているんだ!!!
羨ましすぎるぞ。

同じく、授賞式中に突然、会場にいる俳優たちに
「お腹すいた?ピザをとるけど食べる?」と聞き、
本当に近所のピザ店からピザをデリバリーしちゃって
きっと何百万円もするであろう高級ドレスを着ている
(トマトソースをこぼしたら大事件だよ、きっと)
女優や俳優たちが会場でピザを頬張る姿が生中継されました。
エレンがプラピに紙皿を渡して「みんなに配って」と命令し
プラピがそれを配って回っていた姿には大笑いしましたよ。
sarakubari

そんでもって、ピザ食う人々。
pizza

いやー、面白いアクシデントいっぱいの4時間半でした。
肝心の映画のことについてはまた次回。



mackypimacky at 19:35│コメント(0)トラックバック(0)

September 28, 2013

昨日はランチ後、表参道から乃木坂まで20分ぐらい歩きました。
途中、青山墓地から東京タワーが見えた!
CIMG8877

乃木坂では国立新美術館へ。
CIMG8880
CIMG8889

ただいま開催中の『アメリカン・ポップ・アート展』を観てきました。
CIMG8879

アンディ・ウォーホールやロイ・リキテンスタインなどの
おなじみのアーティストの作品が揃っていました。

今回、驚いたのはこれらのポップ・アートアーティストを支援していたのが
キミコ・パワーズ(前田喜美子)さんという日本人女性だということ。
展示されているイラストの中にもキミコさんの顔がたくさん登場しました。
多くのアーティストを有名になる前からかなり手厚く援助していたんですね。
キミコさんと旦那様(ジョン・パワーズ氏)の尽力によって
アメリカの現代美術が発展したことが見て取れました。

【アメリカン・ポップ・アート展】
http://www.nact.jp/exhibition_special/2013/american_pop_art/


mackypimacky at 00:15│コメント(0)トラックバック(0)

July 05, 2013

誕生日ということで、なんと、
ジュリアーニから「ネズミーランドへ行こう」とのお誘いが。

2人でディズニーリゾートへ行くのは結婚前、
プロポーズされたとき以来。たぶん。

そんな珍しい申し出だったからか
昨日からの雨はかろうじて止んだものの(私は超晴れ女だし)、
髪が振り乱れるほどのものすごい強風だったんですけど〜。

ディズニーランドは今年で開園30周年。
CIMG0444
CIMG0473

七夕直前なので、大きな七夕飾りがありました。
CIMG0445
足元では短冊を配っていて、お願い事を書いて、くくりつけるようになっています。
ちゃっかり2枚も書いてきちゃった。

これまで何十回とディズニーリゾートには出かけていますが
誕生日当日に訪れるのは初めてで、
年甲斐もなくバースデーシールもいただいてしまいました。
誕生日と申告するともらえるシールで、このシールを目立つ場所に
つけていると、ディズニーランドのスタッフがいたるところで
「お誕生日おめでとうございます」「ハッピーバースデー」と
声をかけてくれます。
嬉しいけれど、照れ臭い。
そして、ジュリアーニは途中から「うっとうしい」と言い出した(笑)。

私はディズニーランドよりもディズニーシーが好きなんですが
5月にリニューアルされた「スター・ツアーズ」をどうしても体験してみたくて
今回はディズニーランドをチョイス。
期待通り、「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」は面白かったです!
CIMG0461

前はいつでも同じ映像だったけれど、リニューアル後は
50パターン以上あるらしく、どの映像に当たるのかは運次第。
混んでいなければ何回も乗りたかった!

スター・ツアーズは大満足でしたが、他のアトラクションはことごとくハズレ。
ビッグ・サンダーマウンテンは強風のため運行中止だし、
スペース・マウンテンは機器点検のため休止中。
パレードも、「強風のため、すべて中止」とのこと。
わざわざ朝早起きして行ったのに(6時起き)残念無念。

もう一つ、誕生日と言うことでものすごーく楽しみにしていたのが
「クイーン・オブ・ハートのバンケットホール」のケーキ。
普段は誕生日じゃなくてもお祝い気分が味わえる
「ハッピー アン・バースデーケーキ」ですが、今年は30周年なので
特別にアニバーサリーケーキが販売されています。
誕生日当日にディズニーランドでホールケーキを食べるなんて
ディズニー好きにはたまらない喜び。

レストランのスタッフが「バースデーのプレートつけませんか?」と
言ってくれて、「HAPPY BIRTHDAY」プレートを飾ってくれました。
CIMG0456

ジュリアーニは「いらない」というから、一人で頑張って食べました。
普通のレストランやカフェならお持ち帰りにしてもらうけれど
さすがにディズニーでは不可能なので、気合で食べきった。
小さいケーキとはいえ、一人で食べるには無理があったな。

今晩はジュリアーニに飲み会があるので、16時で会場をあとにしました。

都内に住んでいた時は日帰りでもそれほど疲れなかったけれど
藤沢に住んでから電車で日帰りで舞浜まで行くのはかなりの旅。
次回はホテルに泊まって、もっとのんびり楽しみたいです。

mackypimacky at 23:47│コメント(0)トラックバック(0)

April 05, 2013

世界で一番好きな画家がラファエロです。
私は「死ぬまでに地球上にあるラファエロの絵を
自分の目で全部見る!」というのが夢なんですよねー。

そのラファエロの作品を集めた美術展「ラファエロ」が
上野の国立西洋美術館で開催されています。


開催初日からすごく混んでいて、
四角い絵が四角く観れないぐらい視界が遮られると知り、
行くのを躊躇していました。

でも、夕方になれば比較的空くという情報を得て、
1週間に1日だけ夜20時まで開館している金曜日に
上野へGo!

17時ぐらいに着いたんですがたしかにガラガラでしたよ。

滅多に借りない音声ガイドを借りて
ゆっくりと1枚1枚を観てまわりました。

ただ、さすがにラファエロの作品だけでは
展示数が足りなかったのか、ラファエロにまつわる
画家の作品も結構な数、展示されていたのが残念だったなぁ。

ショップでは絵葉書と公式図録(超重たかった!)を迷わず購入。

一番後ろの四角い箱は「大公の聖母」がパッケージに描かれた
イタリアのチョコレートショップ「カフェレル」のジャンドゥーヤです。

丸い容器は「ルピシア」とコラボした紅茶2点。
左が“fascino(ファッシノ)、ミモザとシャンパンのお茶”、
右が“grazia(グラツィア) 桃とミルクのお茶”。

まだ、fascino(ファッシノ)しか飲んでいませんが
結構美味しいですよ〜。


mackypimacky at 23:12│コメント(0)トラックバック(0)

January 29, 2012

結婚式前にジュリアーニと待ち合わせをした場所で
たまたま、「仮面ライダー40年の軌跡展」をやっていました。
しかも、無料!


入口では初代仮面ライダーがお出迎え。


そして、歴代ライダーがミニチュアで勢ぞろい。


40周年を祝って、大勢のマンガ家やイラストレーターなど
78人のクリエイターが書き下ろしのイラストとメッセージを描いている
コーナーがあって面白かった〜。
(写真撮影は禁止でしたが…)

過去の仮面ライダーシリーズの第1話や最終回
鑑賞できるコーナーや仮面ライダー全シリーズの
オープニングが上映されるコーナーなど見どころ満載です。


私は子供の頃、まったく仮面ライダーを見ないで育ったのですが
ジュリアーニは見ていたようで「これは初代」「これはアマゾン」と
いろいろと説明してくれました。

会場内でも子供より、お父さんの方が興奮している家族が
たくさん見受けられましたよ(笑)。

【仮面ライダー40年の軌跡展】
期間:2011年12月9日(金)〜2012年2月12日(日)※月曜休館
時間:10:00〜17:00
会場:横浜情報文化センター内
放送ライブラリーイベントホール・映像ホール
http://www.bpcj.or.jp/sp/event/now/201111/post20111115-2.html


mackypimacky at 18:46│コメント(0)トラックバック(0)