December 06, 2013

待ちに待っていた『きのう何食べた?』の最新刊が発売されました。
きのう何食べた?(8) (モーニングKC)
きのう何食べた?(8) (モーニングKC) [コミック]

今回は京都旅行のエピソードがあり、
すごく京都に行きたくなりました。
スマート珈琲店のフレンチトーストとプリン、食べたーい!


mackypimacky at 20:08│コメント(0)トラックバック(0)

August 27, 2013

だいぶ前に買ったのに、
なかなか読む時間が作れなかった本を
ここ数日で、やっと読み終えました。

近藤篤『ボールピープル』(文藝春秋刊)

近藤篤さんはスポーツカメラマンで、
世界中でサッカーの写真を撮り続けている人です。

私が編集に携わっていた雑誌には
フリーのカメラマンさんたちが自分で選ぶ「この1枚」って写真と
それに短いコラムがつく見開きページのコーナーがあって
毎号、いろんなカメラマンさんの写真を楽しめたんですが
近藤さんの写真の時は、「このまま、全部まとめて本にしたい」と
思ったものです。
添えられる文章もウィットに富んでいて
写真の魅力を増幅していました。

これまでに出版された写真集も持っているんですが
さっき、amazonで見たら中古本がとんでもない高値になっていてビックリ!
重版されればいいのに。

今回の本はこれまで出された本より分厚いですし(得した気分!)
いつも以上に、どのページにもサッカーへの愛情が溢れていて、
ページをめくるたびに笑ったり、泣いたりしちゃいました。

素敵な写真を撮るカメラマンさんは何人も知っていますが
近藤さんはちょっと別格。
写真を見ているだけで、自分の内側にいろんなものが
流れ込んでくるような気がするし、
私の大好きなラファエロの絵画みたいに
心の奥に直接繋がるようなショットが多い。
近藤さんの本って、サッカーにまったく興味のない友人に
プレゼントしても喜ばれますから。
その魅力は底知れないですね。

未読の方は、ぜひ1度、手に取ってみてください。


mackypimacky at 23:17│コメント(0)トラックバック(0)

April 18, 2013

銀色夏生さんの新刊が出ました!

彼女のライフワークとなっているエッセイ、
つれづれノートの第23弾です。
自分の体を好きになりたい  つれづれノート23 (角川文庫)
自分の体を好きになりたい つれづれノート23 (角川文庫) [文庫]

まだ最後まで読んでいないんですが
今回は銀色さん自身が体の変化を意識して暮らしている
様子が綴られています。

しかし、長女のカーカがすっかり大人になっていて
生れる前から(お腹にいる頃から)知っている読者としては
感慨深い…。


mackypimacky at 00:05│コメント(0)トラックバック(0)

December 17, 2012

羽海野チカが将棋界を舞台に描く名作、
『3月のライオン』の最新刊、8巻が発売されました。
3月のライオン 8 (ジェッツコミックス)
3月のライオン 8 (ジェッツコミックス)

見よ、この渋い表紙を!!(笑)
高校生棋士が主人公のマンガですが、今回の表紙は
彼が対戦するベテラン棋士さん。

この表紙のイラストは7巻の内容をとても象徴していて
読み終わった後にうなってしまいました。
前巻までは中学生のいじめ問題について描いていましたが
今回は長年現役を続ける年配者の本音に迫っています。

いやー、女性の目線でこういう話が書けるって
作者の視点というか才能に脱帽です。

mackypimacky at 19:24│コメント(0)トラックバック(0)

December 12, 2012

鎌倉を舞台にした情緒あふれるコミック
海街diary(ダイアリー)の第5巻、
『群青(ぐんじょう)』が発売されました。

海街diary(うみまちダイアリー)5 群青 (flowers コミックス)

相変わらず、素晴らしいストーリー。
マンガだけど、まるで小説を読んでいるかのようです。

新発売された5巻には
子供と大人、家族と他人、生きる者と死ぬ者などなど
さまざまな対比の中に、真摯な想いがいっぱいに
詰まっています。

読みながら、ときどき涙が出てきました。
また1巻から読み返したい。


mackypimacky at 19:08│コメント(0)トラックバック(0)

December 11, 2012

大好きで、夕食作りの際のレシピ本にもしている
よしながふみの『きのう何食べた?』の新刊が発売されました!

きのう何食べた?(7) (モーニング KC)
きのう何食べた?(7) (モーニング KC)

今回も美味しそうなお料理が満載。
しかも、本の中でも冬なので冬の料理が載っています。

読んで、早速「うどんすき」が食べたくなって
なんちゃってうどんすきを作ってしまいました。


mackypimacky at 19:11│コメント(0)トラックバック(0)

August 18, 2012

めっちゃツボにはまる絵本を発見しました!
それは『ダース・ヴェイダーとルーク(4才)』!!

ダース・ヴェイダーとルーク(4才)
ダース・ヴェイダーとルーク(4才)
クチコミを見る

これは「もしも、ダース・ヴェイダーがルークの子育てに
積極的だったら」という仮定で描かれた絵本。

主人公はタイトル通り、スター・ウォーズの影の主役ともいえる
ダース・ヴェイダー卿とルーク・スカイウォーカー(ただし4歳)。
ダークサイドに落ちた、ダークフォースの使い手とは思えないほど
子育てに四苦八苦するダース・ヴェイダーの姿がとにかく笑える。

一応、子供向けの本だけれど、大人の方が喜ぶと思う。

ちょっとだけ内容を紹介ちゃいます。


スターウォーズが好きな人には是非一読してもらいたい一冊です。


mackypimacky at 23:54│コメント(0)トラックバック(0)