お菓子作り

September 17, 2013

誕生日に親友から、パンも焼けるオーブントースターを
プレゼントしてもらったので、ここ最近、パンを焼く機会が増えています。

その流れで、今回は久しぶりにシュークリームを焼いてみました。
オーブントースターではなく、オーブンレンジでですけど…。

シュー皮がプクーッと膨らむ瞬間は見ていて楽しいですね。

というわけで30分後にこんな感じに焼き上がりました。
CIMG8766

カスタードクリームは週末に作っていたのですが
量が少なかったみたいで、全部のシューには詰められませんでした。
明日、生クリームを買ってきて、ホイップクリームを詰めるしかない('A`|||)

mackypimacky at 23:06│コメント(0)トラックバック(0)

July 10, 2012

冷蔵庫の野菜室にずっとオレンジが入ったまま。
オレンジを絞った果汁でオレンジゼリーを作ろうと
思って買ってきたんですが、なかなか面倒なんで放置状態でした。

で、やっと作りました。
クラッシュオレンジゼリー。

まずはオレンジ2個分の実を房から出して細かくします。
そして、残りのオレンジを絞る。


★材料★
オレンジの絞り汁 200ml
オレンジの実   2個分(房から出して細かくする)
白ワイン 120ml
砂糖   大さじ4
粉ゼラチン 5g
お湯    大さじ3

★作り方★
1)粉ゼラチンにお湯を注ぎ、粉を溶かしておく。
2)白ワインを鍋に入れ火にかける。砂糖を加えて沸騰直前まで温める。
3)温まったら火を止めて、溶かしたゼラチンを混ぜる。
4)砂糖&ゼラチン入りの白ワインをボウルに移し、そこへオレンジ果汁を加える。
5)最後にオレンジの実を入れて冷蔵庫で固める。


ついでに、杏仁霜が買ってあったので杏仁ブランマンジェも作り、
その上にオレンジゼリーを載せてみた。


見た目はかわいいけど、ジュリアーニ曰く
「味がケンカしている。バラバラに食べたい」でした Σ( ̄ロ ̄lll)

mackypimacky at 21:05│コメント(0)トラックバック(0)

February 29, 2012

随分前の話になりますが、年末にクリスマスパーティー用に
大きなプッチンプリンを作りました。


パーティーでは子供たちが生クリームでトッピング。

7人で食べたけれど、満足いく量が食べられましたよ。
なんせ、使った牛乳は1リットルですから〜!!

そして、最近ではちょっと高級なプッチンプリンが
販売されています。
その名も「Specialプッチンプリン」(左)。


普通のプッチンプリンはこんな感じ。


スペシャルプッチンプリンはこんな感じ。

バニラビーンズがふんだんに使われていて、
ちょっと高級感あります。

でも、プッチンプリンであることに変わりはない…。
サイズが小さいわりにお値段高めなので
これを買うなら、ケーキ屋さんののプリンを買ってもいいかも?


mackypimacky at 21:00│コメント(0)トラックバック(0)

January 30, 2012

昨年、クリスマスパーティー用に
パーティーサイズの「手づくりプッチンプリン」を作って
友達のお家にプレゼントしました!

友達から写真を送ってもらったので紹介します!

ビッグプッチンプリンはこちら。


ぱっと見、どれほど大きいかはわからないかもしれませんが
とりあえず、携帯と並べてみる。


使う牛乳はなんと、1リットル!!

子供たちが生クリームやチョコレートでトッピング。


7人で食べたんですが、みんな大満足。
楽しい気持ちで食べました。

mackypimacky at 10:55│コメント(0)トラックバック(0)

July 29, 2011

1パック78円と特売だったので勢いで
玉子を買ってしまったら
数日前にも1パック買っていた〜Σ(゚д゚;)

冷蔵庫には20個の玉子。
夏だし、早く使ってしまわないといけないので
カスタードプリンを作ることにしました。

★材料★
玉子(L) 3個
牛乳 500ml
砂糖 70g
バニラエッセンス 数滴
※カラメルソース用
砂糖 70g
水  45ml(大さじ3)


★作り方★
【1】深めの小さい鍋に砂糖を入れて中火にかける。
色がついてきたら、鍋をグルグル回しながら
砂糖全体に色がつくまで煮詰める。
全体がカラメル色になったら、火を止めて水を注ぐ。
※はねるので、やけどに注意!


【2】カラメルソースを耐熱容器の底に流し込み冷蔵庫で冷やす。


【3】牛乳をひと肌程度に温めたら、砂糖を入れて溶かす。


【4】玉子を割りほぐし、温めた牛乳を注ぎ、よく混ぜる。


【5】卵液をこし器でこしたら、カラメルソースの入っている器に入れる。


【6】鉄板の半分ぐらいまでにお湯を張った鉄板に器を入れて、
160度に熱したオーブンレンジで30分。
※楊枝を刺して卵液が流れないか確認。流れた場合はもう少し長くオーブンへ。


【7】冷蔵庫で冷やしたら出来上がり。


器にバターを塗っておくと、スルッとお皿にのりますよ。


mackypimacky at 20:10│コメント(0)トラックバック(0)

June 07, 2011

本日はいろいろとお料理に燃えた一日。

パンや炊き込みご飯なども作りましたが
おやつとしてマドレーヌも焼いてみました。

★材料★
薄力粉 80g
アーモンドプードル 20g
ベーキングパウター 小さじ1/3
焦がしバター 80g
はちみつ 20g
砂糖 60g
玉子 2個
バニラエッセンス お好みで


★作り方★
【1】薄力粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダーを合わせて
2〜3回ふるいにかける。砂糖を加えておく。


【2】フライパンを弱火にし、バターを入れて焦がしバターを作る。

【3】焦がしバターに蜂蜜を入れて溶かす。


【4】玉子を溶き、【1】に3〜4回に分けて加えながら混ぜる。


【5】焦がしバターを少しずつ【4】に混ぜる。バニラエッセンスもお好みで加える。


【6】出来上がった生地を冷蔵庫で2時間以上冷やす(半日ぐらいが良い)。

【7】型に薄くバターを塗り、生地を流し(膨らむので8分目ぐらいまで)
220度に熱したオーブンに入れ、170度に下げて15分焼く。

【8】焼き上がったら熱いうちに型から外し、固く絞った濡れフキンを
かけながら冷ます。出来上がり!



mackypimacky at 22:06│コメント(0)トラックバック(0)

May 26, 2011

使いかけの豆乳があったので
何かに使えないかなぁと思い、杏仁豆腐を作ることにしました。

★材料★
豆乳 400ml
コンデンスミルク 大さじ1
砂糖 大さじ3
杏仁霜 大さじ3
お湯 150ml
ゼラチン 10g
<レモンシロップ用>
グラニュー糖 大さじ3
お湯 100ml
レモン汁 大さじ1


★作り方★
【1】豆乳を弱火で温める。沸騰する前に火を止める。

【2】豆乳に砂糖とコンデンスミルクを入れて溶かす。
※少しずつ入れて、自分の好きな甘さに調整する。

【3】豆乳に杏仁霜を入れて混ぜる。

【4】150mlのお湯でゼラチンを溶かし、豆乳に混ぜる。

【5】漉し器で漉しながら容器に入れて、冷蔵庫で冷やし固める。

【6】100mlのお湯でグラニュー糖を溶かし、レモン汁を入れる。
シロップを冷蔵庫で冷やす。

【7】出来上がった杏仁豆腐にシロップをかけたら、完成。


レモンシロップの甘酸っぱさがアクセントになっていて美味。
豆乳ではなく牛乳で作れば、もっとクリーミーな味に
なるのかなぁと思いました。


mackypimacky at 15:35│コメント(0)トラックバック(0)