お菓子作り

May 09, 2011

ジュリアーニのお誕生日なので、前々から
本人の大好きなチョコレートと栗とラムレーズンを使った
ケーキを焼こうと思っていたのですが
前日の夜、「ここ最近、食べ過ぎでクリームとか油っぽいものは控えたいから
お豆腐のケーキがいいな」と言われ、方向転換を余儀なくされてしまった。

仕方がないのでクックパッドで豆腐のケーキを検索。
絹ごし豆腐を使ったレアチーズケーキがあったので
それを作ることにしました。

がしかし。
オーブンで焼くのではなく、冷蔵庫で固めるものなので
とにかく時間がかかる。
もろもろの事情で作り始めるのは夕方から。
はたして、ジュリアーニが帰宅するまでに完成するのか?
その不安の中、夕食と平行して作り始めました。

作りながら感じたのは、「豆腐ってなんでこんなに水分がいっぱいなの!」
ってこと。
水切りしても、しても、水が出てくる。
時間がないから、材料をどんどん混ぜ合わせていくんですが
なんだか全体的にゆるーい感じがにじみ出ている。うーむ。

案の定、冷蔵庫に入れて2時間経っても柔らかくて、弾力がない。

なのにジュリアーニからは「帰宅する」とのメールあり。
「もう固まるのを待っていられん」と思い、
トッピング用のフルーツをどんどん上へ載せ始めちゃいました。

メールから30分ぐらい経ったら帰ってきて、まずは夕ご飯。
こちらも本人からのリクエストだった「ばらちらし寿司」と「はまぐりのお吸い物」。


ばらちらし寿司の具はマグロ・中トロ・鯛・サーモン・ホタテのお刺身、かに缶、
厚焼き卵、きゅうり、レンコン、かんぴょう、しいたけ、絹さや、刻み海苔。

かなり豪華になりました。
こちらは満足してくれた模様。

で、最後の締めのバースデーケーキですよ。

ギリギリまでケーキ型に入れたままだったんですが
食卓に出す直前に型から出したら…

全体がデローンと横に広がるじゃないですか。
なんなんだ、この皿の上の物体は!?


全然ケーキに見えないんですけど〜。

目の前に出した瞬間、ジュリアーニは絶句し、
切り分けた瞬間(予想通りグチャグチャになった)には
大爆笑していました。

あーあ、大失敗。
もっと時間をかけて作れば良かった。
時間に追われて作るものじゃないですね。
敗因はやっぱり、豆腐の水分なのかな。

mackypimacky at 23:34│コメント(0)トラックバック(0)

December 14, 2010

ホームベーカリーでパンを焼こうと思い、
パン作りの本を読んでいたら
「簡単にシュークリームが作れます」と書いてあったので
作ってみることにしました。

カスタードクリームも、シュー生地も意外に簡単にできてしまった。
(工程を写真に撮り忘れました)

カスタードクリームはこちら。
CIMG1052

そして、シュー生地もプクーッと膨らんでいい感じ。
CIMG1051

粗熱がとれてから、カットしてカスタードクリームと
生クリームを挟んでみました。
CIMG1056

簡単に出来たわりに美味しい。
皮もパリパリって感じではなかったけれど
(焼く時間が指定時間よりちょっと短かったからかな?)
やわらかくて、しっとりしていて、これはこれで良かったです。
ジュリアーニからも好評でした!!

今度はちゃんと製造工程をメモ&撮影しながら
作ってみようと思います!


mackypimacky at 23:44│コメント(0)トラックバック(0)

November 06, 2010

本日はジュリアーニの同僚が
彼女さん連れで遊びに来てくれました。

そのため、ジュリアーニが腕をふるう
「リストランテしばゆん」が久しぶりにオープン!

私はオードブルとドルチェ(デザート)担当なので
昨晩のうちに、パンプキンプリンを作りました。

というわけで、こちらも久しぶりの気まぐれクッキング♪

★材料★18センチのケーキ型分
カボチャ 350g
牛乳 300ml
生クリーム 100ml
玉子 3個
砂糖 70g(※カボチャの甘さにあわせて調整してください)
ラム酒 大さじ1.5(※アルコールが苦手な場合はバニラエッセンス少々に変更)
<カラメルソース用>
グラニュー糖 80g(※砂糖でも構いません)
水 50ml
お湯 大さじ1

★作り方★
【1】型の内側に薄くバターを塗っておく。

【2】小さめの鍋にグラニュー糖と水を入れて火にかける。
ときどき、揺すりながらグラニュー糖を溶かしていく。
cooking01

【3】茶色く色づいてきたら火を止めて、お湯を投入する。
※お湯を入れた瞬間、中身がはねるのでヤケドに注意!

【4】カラメルソースが熱いうちに型に流しいれて、冷蔵庫で冷やす。
cooking02

【5】小さめの鍋に牛乳と砂糖を入れて弱火にかける。
砂糖が溶けたら火を止める。牛乳があまり熱くならないように気をつける。
cooking03

【6】カボチャのわたを取り除き、ラップでくるんで電子レンジで4〜5分温める。
皮が柔らなくなっているので、皮を全部むき、小さめにカットする。
cooking04

【7】ボウルに玉子を割りいれて混ぜあわせておく。

【8】カボチャと生クリームをフードプロセッサ(FP)に入れてスイッチを入れる。
cooking05

【9】カボチャの形がなくなってきたらスイッチを切り、【5】の牛乳を2〜3回に分けて投入し、
そのたびにスイッチを入れて混ぜる。
※この段階で味見をして甘味が足りなければ、砂糖を加える

【10】ラム酒を投入して、なめらかになるまで混ぜる。
cooking06

【11】溶き玉子の入ったボウルにカボチャペーストを加えて泡だて器で混ぜる。
cooking07

【12】冷蔵庫から型を取り出し、【11】のプティング液を流し込む。
cooking08

【13】オーブンレンジは160度で予熱。
レンジトレイの中央に型を置き、トレイの半分ぐらいまで水をいれて
160度で約40分、蒸し焼きにする。
※焼き時間はオーブンの機能によって違うので調整してください。

【14】竹串でさして、何もつかなければOKなので
粗熱をとってから冷蔵庫に入れて冷やせば完成!!
cooking09


mackypimacky at 23:20│コメント(0)トラックバック(0)

September 25, 2010

粒あん好きのジュリアーニのために「おはぎ」を作ることにしました。

もち米を炊くのは初めて。
もちろん、おはぎ作りも初めて。

レシピは7月・8月にNHKで放映されていたドラマ『天使のわけまえ』のHPに
載っていた、フードスタイリスト・飯島奈美さんのレシピです。

-----------------------------
★材料★
あずき 300g
上白糖 150g
三温糖 100g
塩    ふたつまみ
もち米 1.5合
米    0.5合 

★作り方★
【1】 あずきを水で洗い、ざるにとり水をきる。
CIMG9956

【2】鍋に水600ccとあずきを入れ、強火にかけ沸騰したらすぐにざるにあけ、汁をきる。
CIMG9959

【3】再び鍋に水900ccとあずきを入れ、中火にかけ沸騰したら弱火にし、
アクを取りながら20分煮て、ざるにあけ、汁をきる。
CIMG9954
【4】再び鍋に水1200ccとあずきを入れ、中火にかけ、
沸騰したら少しずらしてふたをし、弱火にして、アクを取りながら1時間煮る。

【5】もち米と米を混ぜてとぎ、30分浸水させ、ざるに上げておく。
CIMG9952

【6】あずきが柔らかくなったら、あずきが少し出るくらいまで水分を捨て、
上白糖と三温糖を混ぜて3回に分けて加え、時々混ぜながら煮る。
CIMG9968

【7】途中で塩も加え、さらに煮詰め、ヘラですくってとりわけられるぐらいの
かたさになったら、バットに広げ、粗熱をとる。
CIMG9974

【8】もち米と米を炊飯器で硬めに炊く。
(※あずきを煮始めて40分後ぐらいに炊飯器のスイッチを押しました)

【9】ボウルなどに移しすりこぎで軽くつぶし、粗熱をとる。
CIMG9970

【10】ご飯を16〜18等分に分け、俵型に握る。
CIMG9973

【11】あんこも16〜18等分に線をつけ手に取り、ご飯を包み形を整える。
CIMG9983

-----------------------------

ちょっとアズキを煮すぎてしまったようで
こしあんっぽくなってしまったのが反省点。
次に作るときはもうちょっと粒あんっぽさを出したいです。

mackypimacky at 23:50│コメント(0)トラックバック(0)

June 24, 2010

パンを焼こうと思って、干しブドウとクルミを買ってあったのですが
なかなかパンを焼く機会がなかったので
これらの具材を入れたパウンドケーキを焼くことにしました。

バターに小麦粉を混ぜて焼くだけのお手軽ケーキなので。

ジュリアーニの好きなチョコレート味になるよう
生地にはココアを混ぜてみました。

じゃじゃーん。
CIMG0978

久しぶりに上手に焼けたと思います。
まだ食べていないですけれど、干しブドウとクルミを
「これでもか!」ってぐらいたっぷりと入れたので
結構食べ応えのあるパウンドケーキになったと思います。

-----------------------------
★材料★
薄力粉 100g
ココア   20g
ベーキングパウダー 小さじ1
バター   70g
砂糖   80g
玉子   2個
干しブドウ 適当に
クルミ   適当に

★作り方★
【1】薄力粉、ココア、ベーキングパウダーを合わせて2〜3回ふるいにかける。

【2】バターを溶かして、砂糖を2〜3回に分けて混ぜる。

【3】バターに玉子を混ぜて、ふるった粉を2〜3回に分けて入れ、
ゴムベラでさっくりと混ぜていく。

【4】型に生地を流し込み、170度で約50分焼く。
※途中でケーキの生地の表面に包丁で切り込みを入れるとキレイに膨らみます


mackypimacky at 21:14│コメント(0)トラックバック(0)

May 06, 2010

賞味期限の迫った玉子がたくさんあったので、
初めてシフォンケーキを作ってみました。

使い切りたい紅茶の葉っぱもあったので
紅茶シフォンケーキにしました。

★材料★
卵黄 3個
砂糖 15g
薄力粉  70g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
サラダ油 大さじ1
牛乳 50cc
塩 ひとつまみ
紅茶の葉 大さじ2
卵白 3個
砂糖 30g

CIMG0077

★作り方★
【1】薄力粉、ベーキングパウダー、塩を混ぜて2回、ふるっておく。

【2】卵黄に砂糖15gを入れて泡だて器で混ぜる。
もったりしてきたら、サラダ油と牛乳を入れて混ぜる。
CIMG0080

【3】【2】の中に【1】でふるった粉を3回に分けて混ぜていく。
CIMG0082

【4】紅茶の葉も入れて混ぜる。
CIMG0087

【5】ボウルに卵白と砂糖を入れて、ハンドミキサーで混ぜる。
ツノがたつぐらい硬いメレンゲを作る。
※ボウルをさかさまにしても落ちないぐらい
CIMG0085

【6】【4】の生地にメレンゲを3回に分けて混ぜていく。
※メレンゲをつぶさないようにゴムベラでさっくりと混ぜること!

【7】型に流し込み、高い位置から何度か落として空気を抜く。
170度のオーブンで25分間、焼く。

【8】焼きあがったら、ビンなどに逆さまにさして、冷ます。

で、出来上がりがこんな感じ。
CIMG0116

ちょっと甘みが足りませんでした。
甘いのが好きな人は砂糖多めにしてください。


mackypimacky at 18:11│コメント(0)トラックバック(0)

March 14, 2010

今年のホワイトデー。

お休みということもあり、いつもどおり(?)
ジュリアーニがチョコレート味のクッキーを焼いてくれました。
CIMG8382

毎度のことだけれど、私より上手なのが
なんだか悔しい……。

そして、毎度のことながら美味しいです。

料理とお菓子作りが上手な同居人で助かります。

mackypimacky at 20:47│コメント(0)トラックバック(0)