スポーツ

June 17, 2014

今回のワールドカップ、日本でもトトカルチョができるって
知っていますか?

日本のサッカーくじtotoがワールドカップ期間限定で
「ワールドカップtoto」を実施中。
決勝戦までに全部で6回、販売されます。

私が気づいたときはすでに2回分の販売締め切りは
終わっていたので、3回目の結果を予想。
CIMG0653

13試合の勝敗を予想する「toto」と
5試合の勝敗を予想する「mini toto(ミニトト)」、
そして、3試合・計6チームのゴール数を予想する
「toto GOAL3」の3種類あります。

もちろん、3種類、全部買いました!
試合結果だけでなく、クジの結果も気にしながら観戦できるので
楽しさ倍増ですね。

mackypimacky at 19:48│コメント(0)トラックバック(0)

June 15, 2014

今週末と来週末は東京でスクーリングです。

今朝も9時から授業だったんですが、
学校のすぐそばにある、東京ドームで10時から
FIFAワールドカップ ブラジル「日本vsコートジボアール」の
パブリックビューイングが開催されていて、
私が到着した時、JR水道橋駅は青い日本代表ユニフォームを着た
若者たち(じゃない人も結構いたけど)で溢れかえっておりました。
pab

でもね、私はちょっと不満。
みんな、手にスマホを持っているのに、誰もワンセグで
そのときに中継されていた「イタリアvsイングランド」を観ていないんですよ。
私なんか、移動の電車の中で乱れる画像にも負けず
必死で観戦していたのに!!

ただユニホームを着て「ニッポン、ニッポン」叫ぶためだけに来ているだけで
皆さん、本当は「サッカー」っていう競技には興味がないんだなぁとガッカリ。
ちょっとでも興味がある人なら、予選第1戦でぶつかる
イタリアとイングランドの試合は見逃せないはず。
日本の試合なんかより(って言ったらかなり語弊がありますが…)
よっぽど見ごたえあると思うんだけどな。

日本代表戦の前後に湧き起こる、一過性のサッカーブームも悪くはないけれど
世界のサッカーのすごさをもっともっと、しっかりと知ってほしい。
そうすれば、大会直前の親善試合で勝ったぐらいで
「日本はワールドカップ優勝も可能」なんていう
とんでもない発言をする、無知な人たちは減るはず。

日本代表は20年前に比べれば確実に強くなっている。
でも、ワールドカップに出場してくるような世界の強豪チームも
何もしていないわけじゃない。みんな、常にスキルアップを図っている。

世界の強豪チームが本気で戦う大会なんて、そうたくさんはない。
この1ヵ月間で、素晴らしいプレーを観て、目を養って、
真のサッカーの面白さに気づく人が1人でも増えるとうれしいな。


mackypimacky at 20:22│コメント(0)トラックバック(0)

June 12, 2014

いよいよ、明日の明け方から、
地球の反対側にある、ブラジルで、
4年に1度のお楽しみであり、
世界中を熱狂させるサッカーの祭典、FIFAワールドカップが開幕します。

日本は5大会連続の出場(1回は開催国なので予選免除)。
ってことは初めて出場してから早16年。
今の子供や高校生ぐらいの人たちは
「ワールドカップは出場できて当たり前」ぐらいに
思っているんだろうけれど、私が子供の時は
日本が出場するなんて夢のまた夢って感じでした。
日本のスポーツって言えば、野球と相撲で
サッカーなんて全然およびじゃないって、はじかれていたし。

いろいろと感慨深いですが、実はまだ出場国の選手を
全然予習していないので、以前勤めていた出版社が出した
選手名鑑をめくりながら、7月まで眠れぬ夜(っていうか明け方)を
過ごします。

そういえば、私の先輩や元同僚も、5月末からブラジル入りして、
取材に走り回っているんですが
今回の開催地ブラジルは、前回の南アフリカより危険らしいです。
スリとか置き引きの被害が続出しているとか。
パスポートを取られた人も結構いるみたい。

みんな、無事に生きて帰ってきてね。

mackypimacky at 20:02│コメント(0)トラックバック(0)

January 02, 2014

初めて箱根駅伝を生観戦してきました♪
DSC_0306
CIMG0068
CIMG0080
CIMG0082

毎年、テレビ観戦しながら、ときどき表示される地図をみて、
「ああ、うちの近所を走っているんだなー」と思っていたけれど、
どこを走っているのかはよくわからないままだったんですよねー。
実際に応援に行ったら、我が家から15分ぐらいの場所を走っていてビックリ。
こんなに近所を走っていたなんてーと衝撃受けちゃいました。

交差点でスポンサー会社の旗をもらったので振りまくり〜◇\(o・Q・o)/◇
DSC_0304

先頭選手が通過する15分ぐらい前に沿道に着いたのに、
それほど混んでいなくて最前列で応援できました。
駅からは離れた場所なので、わざわざ見にくる人よりも近所の人が多いんでしょうね。
皆さん、始まる直前にやってきて、最終ランナーが走り去った後に
さっさと帰路についていました。

今回はちゃんと調べて行かなかったけれど、
各大学の応援場所も決まっているようで、
その場所へ行くと大学名入りの旗ももらえるらしい。
私がいたのは明治大学ゾーンでした。
rps20140102_102057
当然、明治大出身の人や関係者が多いようで、
みんな、明治大の選手が通過するときは名前を絶叫していました。

一生懸命走る選手たちを至近距離で見て、私は大興奮。
来年もまた観に行きたーい!!


mackypimacky at 21:44│コメント(0)トラックバック(0)

December 01, 2013

知人の出場する居合の大会を見学に行ってきました。

居合って言葉は知っていたけれど、それがどんなものかは
全然知らず。
剣道みたいなものかと思っていたら、まったく違いました。

ものすごーく、シーーーーンとしている会場で
観ているこちらも自然と背筋が伸びちゃいます。

皆さん、持っているのは許可をとらないと
銃刀法違反にななっちゃう本物の剣、“真剣”です。
CIMG9494

上段者はスパッと人が斬れるらしい。斬ったことはないでしょうが…。
CIMG9488
真剣なので、ちょっとした気の緩みでケガをするらしい。

年齢層は高かったですが、中には若い人もいたし、女性剣士もいました。
誘われなければ、一生観ることのない武道だったと思うので
なかなか貴重な体験でした。


mackypimacky at 20:27│コメント(0)トラックバック(0)

August 27, 2013

だいぶ前に買ったのに、
なかなか読む時間が作れなかった本を
ここ数日で、やっと読み終えました。

近藤篤『ボールピープル』(文藝春秋刊)

近藤篤さんはスポーツカメラマンで、
世界中でサッカーの写真を撮り続けている人です。

私が編集に携わっていた雑誌には
フリーのカメラマンさんたちが自分で選ぶ「この1枚」って写真と
それに短いコラムがつく見開きページのコーナーがあって
毎号、いろんなカメラマンさんの写真を楽しめたんですが
近藤さんの写真の時は、「このまま、全部まとめて本にしたい」と
思ったものです。
添えられる文章もウィットに富んでいて
写真の魅力を増幅していました。

これまでに出版された写真集も持っているんですが
さっき、amazonで見たら中古本がとんでもない高値になっていてビックリ!
重版されればいいのに。

今回の本はこれまで出された本より分厚いですし(得した気分!)
いつも以上に、どのページにもサッカーへの愛情が溢れていて、
ページをめくるたびに笑ったり、泣いたりしちゃいました。

素敵な写真を撮るカメラマンさんは何人も知っていますが
近藤さんはちょっと別格。
写真を見ているだけで、自分の内側にいろんなものが
流れ込んでくるような気がするし、
私の大好きなラファエロの絵画みたいに
心の奥に直接繋がるようなショットが多い。
近藤さんの本って、サッカーにまったく興味のない友人に
プレゼントしても喜ばれますから。
その魅力は底知れないですね。

未読の方は、ぜひ1度、手に取ってみてください。


mackypimacky at 23:17│コメント(0)トラックバック(0)

June 09, 2013

私が世界で一番愛するサッカー選手、ロビーこと
イタリアのロベルト・バッジョが参加すると言うので
国立競技場で開催された『サッカー日本・イタリア代表OB戦』を
観戦しに行ってきました。
CIMG0020
CIMG0021

いまの若者は知らないかもしれないけれど
最近で言うところのベッカムレベルの超人気スター選手だったんですよ。
イタリアOBチームのメンバーは往年の名選手ばかりなのに
ロビーが動くとカメラマンもぞろぞろと移動。ほとんど、ロビーしか撮影していない(笑)
CIMG0033

試合は懐かしいメンバーが勢ぞろい。
CIMG0108
CIMG0120
キング・カズこと三浦知良選手は現役選手なので、正確にはOBじゃないけど、ゲスト出場。

審判団もOBっていうところが粋ですね。
CIMG0123

選手入場。
CIMG0132

イタリア代表に名を連ねているのにユニフォームじゃないロビー。
CIMG0148
今日の肩書は「監督」だそうです。ガッカリ〜。

1分ぐらい試合に出るかなと思ったし、後半にはスタジアム中から
「ロベルト・バッジョ」コールが起きていたけど、最後までピッチには立ちませんでした。
試合開始時のキックオフだけ、オマケで蹴っていたけど。

試合自体はとても面白かったです。
みんな、おじさんになっちゃって動きは鈍いし、体力が持たないから
数分出場したら、すぐに交代しちゃう選手も続出でしたが
懐かしい面々がボールを追う姿はほのぼのとしていて
「ああ、サッカーって面白いな」と改めて思いました。

後半にはイタリア代表OBチームにカズ、
日本代表OBチームにジュビロ磐田でプレーしたトト・スキラッチが参加するという
サプライズも用意されていて、会場からは拍手喝采でした。
CIMG0158

試合は2-2でタイスコア。
とはいえ、歳取っても、イタリア代表はやっぱりイタリア代表ですよ、上手かった。

日本OBチームは正直バテバテ(笑)
CIMG0179
CIMG0200

最後は闘将バレージがご挨拶。
CIMG0171
おっさんになったなぁ。

そして、締めはやっぱりロベルト・バッジョです。
CIMG0206

今回は膝のケガあってプレーできなかったけれど
次に日本に来るときはプレーしたい。また日本に来たいと言っていました。
有言実行でぜひぜひ来てほしいです。


mackypimacky at 22:19│コメント(0)トラックバック(0)