子育て

October 05, 2015

離乳食が始まるので、以前から友達に勧められていた
ピジョンの『マグマグ』を買ってみました。

購入を思い立って出掛けたドラッグストアには
これしかなかったので、何も考えずに購入したら
3ヵ月頃から使用する、飲み口が哺乳瓶の乳首と同じものだった。
ピジョン マグマグ ベビー
ピジョン マグマグ ベビー [Baby Product]

もう5ヵ月だし、いつまでも哺乳瓶の乳首じゃなぁ〜と考え
次に買ったのがこちら。
『マグマグ スパウト』。
ピジョン マグマグ スパウト
ピジョン マグマグ スパウト [Baby Product]

でも、スパウトだと飲んでくれない('A`|||)

ということで、出産後に友達からお祝いでもらった
8ヵ月向けのストロータイプを使用することに。

難しいかと思いましたが、ストローでは飲んでくれた!
だけど、上手には飲めず、ダーッと口の端から漏れています。
そのうち、慣れてくれるといいんですが…。


mackypimacky at 18:56│コメント(0)トラックバック(0)

October 02, 2015

日本生命が主催する
『ベビーサイン教室』に参加してきました。

参加するまで、ベビーサインがどんなものなのか
全然知らなかったんですが、教わってみると
結構面白かったです。

赤ちゃんが喋れるようになる前から、
手話でコミュニケーションがとれるなんて素敵ですよね。

今回は体験教室だったので、ほんの数種類、
教えてもらっただけですが、頻繁に使ったらムスメも覚えてくれるかな。

本格的に習ってみたい気持ちになりましたが
コミュニケーションが成立するほどのサインを教え込むのに
かなりの根気が必要だと思う。
私にそんな根気があるだろうか。

mackypimacky at 20:06│コメント(0)トラックバック(0)

September 29, 2015

今回の旅で一番良かったのは、
ムスメと友人宅の愛犬ココとの交流です。
DSC_3558

ココは私には慣れていて、私が一人の時には
ササッと近づいてきて、膝に飛び乗ったり、身体をスリスリ摺り寄せてくるのに
ムスメが一緒にいるときには一定の距離を保って、
絶対にムスメの手の届く範囲にはやってきませんでした。

DSC_3573

しかし、藤沢へ帰る最終日の朝。
いつも通り、距離を置いていたココちゃんですが…
DSC_3615

興味津々で近づくムスメに、いつもは逃げるのに…
DSC_3624

仕方なく(?)タッチさせてくれた!
DSC_3633

ムスメにとっては人間以外の生き物との初めての接触。
好奇心旺盛なのか、怖がることなく、ココに近づいていく姿は
なかなか面白かったです。
動物好きな子になってくれたらいいな。

帰路も新幹線「こだま」の自由席で帰ってきました。
DSC_3646

やはり、車内はガラガラで、同じ車両にお客さんは
私たち親子以外に2組しかいなかった(笑)。
指定席は混んでいたのに
自由席では隣席も遠慮することなく使えて得した気分でした。

「のぞみ」や「ひかり」じゃ自由席が少なくて無理だけど
「こだま」だったら自由席での旅もいいかも。

帰ってきてから、昨日買った『春華堂』の栗むし羊羹を食べました。
CIMG5256
甘さ控えめで、栗がこれでもかってぐらい、たっぷり入っていて美味しかった!

mackypimacky at 19:32│コメント(0)トラックバック(0)

September 28, 2015

本日は、うなぎパイで有名な『春華堂』のカフェでランチ。

『春華堂』にカフェがあるとは知りませんでした。
DSC_3609
DSC_3610

1階がショップで2階がカフェになっています。
カフェへ向かう階段の取っ手には、以前、出かけた
「うなぎパイファクトリー」と同様、うなぎがいます。
DSC_3596

カフェはゆったりソファがたくさん並んだ
ちょっと大人な雰囲気。
CIMG5246
CIMG5249

ムスメはふかふかのソファでお昼寝中。
CIMG5250

ランチで頼んだのは「クロックマダムセット(908円)」です。
DSC_3594

食事の後は1階のショップでお買い物。

「うなぎパイ」しか知らなかったけれど、
『春華堂』は洋菓子も、和菓子も取り扱っていて、
かなりおしゃれなパティスリーって感じ。
CIMG5240
CIMG5242
DSC_3605
DSC_3606

こちらは持ち帰りで買ったプチガトー。
「ピスタチオ薫るムース(340円)」。
DSC_3612
ピスタチオのムースの中には杏仁豆腐が入っていました。
なかなか他にはない組み合わせで新鮮でした。

◎子連れにやさしい度<☆☆☆>

【春華堂 佐藤店】
〒430-0807
静岡県浜松市中区佐藤2丁目35-23
TEL:053-411-1155
営業時間:9:00〜19:30
カフェ営業時間:11:00〜19:00
定休日:年中無休
http://www.shunkado.co.jp/shop/sato.php


mackypimacky at 22:11│コメント(0)トラックバック(0)

September 27, 2015

ムスメもだんだん成長してきて、グズることも多くなり、
家に2人きりでいるのが大変な今日この頃。
そんななか、ジュリアーニが出張に出てしまうので、
この機会に思い切って、ムスメとの二人旅に出ることにしました。

行先は大好きな浜松。
小田原から新幹線「こだま」に乗って、のんびり旅のスタートです。
DSC_3519

自由席にしたので、座席はガラガラ。
隣の席も気にすることなく利用できました。
ちなみに指定席は結構混んでいましたよ。

浜松駅前では出世大名・家康くんがお迎えしてくれます。
DSC_3643

浜松在住の友達一家に迎えに来てもらい、
そのまま、夕ご飯を食べに『とろろや本店』へ。

座敷席があるうえに
赤ちゃん用のクーハンを貸してくれるお店とのこと。
というわけで、ムスメは早速、クーハンで寛いでおりました。
DSC_3551

とろろは大和芋と自然薯から選べます。
今日選んだのは「秋の旬盛膳」。
DSC_3549

とろろの量は小盛なのにボリューム満点。
お腹いっぱいになりました。

◎子連れにやさしい度<☆☆☆☆>

【とろろや本店】
静岡県浜松市中区佐鳴台2-10-21
053-448-1905
http://r.gnavi.co.jp/n023000/


mackypimacky at 20:10│コメント(0)トラックバック(0)

September 21, 2015

ムスメが寝返りを始めてから、毎日、毎日、泣かれます。
寝返りしてうつ伏せになると、自力で仰向けに戻ることができず
苦しくなるらしい。

寝返りができない頃(仰向けのまま泣いている頃)は、
しばらく放置しても大丈夫かなと思っていたけれど
うつ伏せで泣かれると、もし息ができなくなったらと心配で
慌てて様子を確認しに行ってしまいます。

料理をしていても、洗濯をしていても、
「わーーん」と泣き声が聞こえると飛んでいき、
仰向けにするって行為を一日100回ぐらいやることになり、
さすがの私も参ってしまった。

「もう、戻れないならうつ伏せになるな!」と、
ムスメの左右にクッションを置いたりして寝返りブロックをするけれど
それを乗り越えようとして、だけど乗り越えられずに泣く、の繰り返し。

こっちがノイローゼになりそうなほど、寝返り→泣くの日々。
考えた末、これを買いました。
6WAYジムにへんしんメリー
6WAYジムにへんしんメリー [おもちゃ&ホビー]

子どもが生まれる前から
「すぐ使わなくなるし、サイズも大きくて邪魔だからメリーは必要ない」と
思っていたけれど、仰向けでいてくれるならもう何でもいい、
とAmazonでポチッとしてしまった。

届いた日は30分ぐらいは夢中になってくれて
「よしよし」とほくそ笑んだけれど、30分後には
また寝返りが始まってガッカリ。
狭い家の中で、大きくて邪魔になるものが増えてしまった…。


mackypimacky at 21:29│コメント(0)トラックバック(0)

September 10, 2015

都内の病院へ通院するついでに、地元へ里帰り。

今回は小、中、高とずっと同級生だった幼なじみと
待ち合わせてランチしました。

「この町にあるとは思えない、ちょっとおしゃれなカフェ、しかも子連れOKのお店だよ」と
オススメされたお店がこちら。
『curari(クラリ)』
DSC_3189

地元出身の若いご夫婦が今年の7月に開業したばかり。
古民家っぽいカフェで、店内の家具も使い込まれた感のある素敵なものが揃っています。
入口付近では雑貨や手作りのお菓子も販売されていました。
DSC_3169
DSC_3174
DSC_3177

何より驚いたのは子連れに優しい心配り。
うちのようにまだ腰のすわっていない赤ちゃんのためのゆりかごから
子どもの月齢に合わせるかのような様々なサイズのベビーチェア、
そして、トイレの横にはオムツ替え用のベビーベッドもあります。
オーナー夫妻にも小さいお子さんがいるそうです。
DSC_3182
DSC_3186

私たちはランチタイムの遅めの時間帯に入店したので
たまたま、お客さんが他にいなくて、食事をしている間、
なんと、グズるムスメをオーナー夫妻があやしてくれました。
おかげで、ゆっくり食事を楽しめましたよ〜。ありがたい。

ランチのセット。
前菜+メイン+ドリンク+デザートで1500円。
メインはピッツァとパスタから選べます。
DSC_3161
DSC_3163
DSC_3165

ピッツァは奥のガス窯で焼いています。
DSC_3170

しかし、本当に本当に地味な町だから(何度も言いたくなるぐらい地味なのです!)
ここでこんなシャレたお店をよく出す気になったなぁと感心します。

◎子連れにやさしい度<☆☆☆☆>

【curari(クラリ)】
東京都板橋区赤塚2-9-12
TEL:03-4283-0715
定休日:日曜日&第1・第3月曜日


mackypimacky at 20:12│コメント(0)トラックバック(0)