子連れでおでかけ

September 28, 2015

本日は、うなぎパイで有名な『春華堂』のカフェでランチ。

『春華堂』にカフェがあるとは知りませんでした。
DSC_3609
DSC_3610

1階がショップで2階がカフェになっています。
カフェへ向かう階段の取っ手には、以前、出かけた
「うなぎパイファクトリー」と同様、うなぎがいます。
DSC_3596

カフェはゆったりソファがたくさん並んだ
ちょっと大人な雰囲気。
CIMG5246
CIMG5249

ムスメはふかふかのソファでお昼寝中。
CIMG5250

ランチで頼んだのは「クロックマダムセット(908円)」です。
DSC_3594

食事の後は1階のショップでお買い物。

「うなぎパイ」しか知らなかったけれど、
『春華堂』は洋菓子も、和菓子も取り扱っていて、
かなりおしゃれなパティスリーって感じ。
CIMG5240
CIMG5242
DSC_3605
DSC_3606

こちらは持ち帰りで買ったプチガトー。
「ピスタチオ薫るムース(340円)」。
DSC_3612
ピスタチオのムースの中には杏仁豆腐が入っていました。
なかなか他にはない組み合わせで新鮮でした。

◎子連れにやさしい度<☆☆☆>

【春華堂 佐藤店】
〒430-0807
静岡県浜松市中区佐藤2丁目35-23
TEL:053-411-1155
営業時間:9:00〜19:30
カフェ営業時間:11:00〜19:00
定休日:年中無休
http://www.shunkado.co.jp/shop/sato.php


mackypimacky at 22:11│コメント(0)トラックバック(0)

September 27, 2015

ムスメもだんだん成長してきて、グズることも多くなり、
家に2人きりでいるのが大変な今日この頃。
そんななか、ジュリアーニが出張に出てしまうので、
この機会に思い切って、ムスメとの二人旅に出ることにしました。

行先は大好きな浜松。
小田原から新幹線「こだま」に乗って、のんびり旅のスタートです。
DSC_3519

自由席にしたので、座席はガラガラ。
隣の席も気にすることなく利用できました。
ちなみに指定席は結構混んでいましたよ。

浜松駅前では出世大名・家康くんがお迎えしてくれます。
DSC_3643

浜松在住の友達一家に迎えに来てもらい、
そのまま、夕ご飯を食べに『とろろや本店』へ。

座敷席があるうえに
赤ちゃん用のクーハンを貸してくれるお店とのこと。
というわけで、ムスメは早速、クーハンで寛いでおりました。
DSC_3551

とろろは大和芋と自然薯から選べます。
今日選んだのは「秋の旬盛膳」。
DSC_3549

とろろの量は小盛なのにボリューム満点。
お腹いっぱいになりました。

◎子連れにやさしい度<☆☆☆☆>

【とろろや本店】
静岡県浜松市中区佐鳴台2-10-21
053-448-1905
http://r.gnavi.co.jp/n023000/


mackypimacky at 20:10│コメント(0)トラックバック(0)

July 26, 2015

ムスメを連れて、2泊3日と短い日程ではありますが
ジュリアーニの実家へ来ています。

義父母は孫に会うのが初めてなので
今回の訪問をそれはそれは楽しみにしていたようです。

ムスメは生後3ヵ月で飛行機デビューとなりました。

今回はJALのマイルを使って特典航空券での旅行。
いつもはWEBサイトで座席を予約しますが、
今回は初めての「赤ちゃん連れの旅」なので、
いろいろと不安もあり、電話で予約を入れました。

往路は日曜日だったこともあってか、普通席しか取れず('A`|||)
3人掛け席の通路側2席になってしまってガッカリ。
復路はクラスJの、赤ちゃん連れ優先席が取れたので
ちょっとホッとしました。

出発日が近づくにつれ、ムスメが飛行機の中で
おとなしくしていてくれるかも心配だったし、
数日前から台風が日本に接近していて、九州方面への飛行機が
飛ぶかどうか怪しくてハラハラしていました。

いつグズるかわからないムスメもいるし、
飛行機の運航状況も刻々と変わっていたので
今朝はいつもよりも1時間程早く、羽田空港へ到着。

鹿児島、宮崎、熊本への便は「引き返す可能性、もしくは
別の空港に降り立つ可能性あり」と表示されていましたが
福岡と北九州への便は予定通り出発とのことで
とりあえず、安心しました。

羽田空港まではベビーカーではなく
抱っこひもで向かい、荷物を預ける前に
「JALスマイルサポートカウンター」でベビーカーを借りました。
チェックインから搭乗直前まで使えるので便利ですね。
DSC_2425r


荷物を預けたら、とっとと手荷物チェックを受けて、
ラウンジへ向かいました。

ムスメはこんな簡単な搭乗券。
DSC_2415 (1)

タッチ&ゴーではなく、ちゃんとした搭乗券を発券してもらったら
名前とかが入っているのかな?

早めにラウンジを出て、搭乗口から一番近い授乳室で
オムツを替えて、ミルクを作ったのですが、ここで問題が発生。
ミルク用のお湯がとんでもなく熱い。
哺乳瓶が持てないほど熱いので冷ますのに時間がかかり、
その間に構ってもらえないムスメの機嫌がみるみる悪くなって、
途中からは大泣き。
何をやっても泣き止まない。

そのまま、機内に入ったので、席に着くまでの通路で
ギャンギャン泣かれて、周囲から痛い視線を浴び、
こっちが泣きたくなりました。

席に着いてシートベルトをしても泣き続けるので
離陸用に用意していたミルクをその場で与えたんですが
怒りながら飲んでいたせいかペースが早くて
離陸前に飲み終わったしまい、またまた大ピンチ。

赤ちゃんも大人と同じで、
離陸時に気圧の関係で耳が痛くなるけれど、
ミルクかおっぱいを吸っている状態だと大丈夫と聞いていたから
わざわざミルクを用意したのに、もうなくなっちゃったとは(((( ;゚д゚)))
耳が痛くて、ずっと号泣されるのは困るので
仕方なく授乳ケープを身に着けて、座席で授乳しましたよ。

夏休みで、子連れのお客さんが多かったことが唯一の救い。
後ろの席も、斜め前も、斜め後ろも小さいお子さん連れだったから
それなりに泣いたり、騒いだりしていて、
うちだけが目立つってこともなく、助かりました。

おっぱいを飲んだせいか、泣き疲れたのか、
そこから1時間半は寝ていてくれて、騒ぐこともなく北九州へ到着。

まだお昼過ぎだったのに、気疲れでぐったりしてしまいました。

でも、なんとか無事に飛行機デビューが飾れて良かった。

そういえば、妊娠中も「生まれてくるお子さんに」と、おもちゃをもらいましたが、
今回も、まだ乳児なのにおもちゃをくれました。

使える日までなくさないようにしなきゃ。


mackypimacky at 23:00│コメント(0)トラックバック(0)