ムスメとの日々

July 29, 2015

幼なじみがずっとピアノを習っていて
高校卒業後は音大に進学して、今はピアノ教師をしているんですが
彼女の影響で、子どもの頃からクラシック音楽にはなじみがあります。

特別詳しいわけではないけれど
クラシックコンサートやオペラを聴きに行くのは好きだし、
ピアノや管弦楽の演奏は聴いていて心地いいんですよね。

私は自他ともに認めるテレビ大好きっ子でしたが
子どもが生まれてから、テレビを観る時間が激減して
クラシック音楽を聴くことが多くなりました。

最近のお気に入りはこのCD。

2枚組で1枚目は「右脳を活性化させ集中力を高めるクラシック」、
2枚目は「豊かな感性と優しい心を育てるクラシック」と銘打たれていますが
どちらも聴きなじみのある曲ばかり。

オムツを替えたり、抱っこしたりしながら、自然とメロディーを口ずさめる、
そんなラインナップです。

ムスメはクラシック好きになってくれるかな〜。
一緒にコンサートやオペラに行けるようになるとうれしいですけどね。

mackypimacky at 22:52│コメント(0)トラックバック(0)

July 27, 2015

生後100日には少し早いですが
九州の義両親と一緒の時に、と思い、
ムスメの“お食い初め”の儀式をやってきました。

お食い初めとは
赤ちゃんの歯が生え始める生後100日目頃に
「一生食べ物に困らないように」という願いを込めて
ごちそうを食べさせるまねをする儀式、です。
「百日祝い(ももかいわい)」「真魚初め(まなはじめ)」
などとも言われます。
また、お食い初めは、初めて箸を使うことから
「箸揃え」「箸祝い」「お箸初め(おはしぞめ)」とも呼ばれています。

場所は、豆腐懐石のお店『梅の花』小倉店。
メニューには載っていないのですが、裏メニューで
「お食い初め膳」があると聞き、電話して問い合わせたところ、
用意してもらえるとのこと。

鯛の尾頭付きのセットで3000円(税別)でした。
こんな説明書付き。
CIMG4412

予約の際に男の子か女の子かも質問されました。
男女によって、漆器の色が違いますからね。
男の子は内側も外側も朱塗り、
女の子は外側が黒塗りで内側が朱塗り。

しかし!!「女の子」と伝えていたのに、両面朱塗りで出てきた。
CIMG4423

わざわざ聞いたのに、これって…。
まぁ、いまさら言っても仕方ないんですけどね。
地方によっては色が逆の場合もあるってことだから
九州は逆ってこともあるのかな。

とりあえず、こちらがお食い初め膳。
CIMG4427


CIMG4425
お赤飯、筑前煮、お吸い物、梅干し。

CIMG4418
鯛の塩焼き。こちらは持ち帰れるように包んでくれました。

CIMG4421
「歯固めの石」も用意されていました。

「歯固めの石」にまず、お箸を軽くちょんちょんとあてます。
そのお箸を、「石のように丈夫な歯が生えますように」という願いを込めながら
赤ちゃんの歯茎にやさしく、あてます。

儀式は最年長の義父がムスメを膝にのせて行ったんですが
ムスメはお腹がすいていたのか、箸を口につけられた途端、
大泣きし始めました。
DSC_2485r

普段はほとんど泣かないのに、こういう大事な場面ではいつも泣くんだよなぁ。
そういうものなんですかね。


mackypimacky at 22:49│コメント(0)トラックバック(0)

July 14, 2015

昨年秋からすっかり更新をさぼっておりました。
何度か復活しようとしたんですけど、なかなか思うようにいかなくて。

というのも、実はこの春、家族が一人増えました。
同じ月齢の子と比べると、かなり大きめの元気な女の子です。
aisatsu

昨年の夏の終わりに妊娠がわかり、そこからすぐに悪阻地獄('A`|||)
3ヵ月近く、毎日吐きまくりで、ほとんど何も飲み食いできず、
あまりの苦しさに家の中でも這って移動していたぐらい
体調悪くて大変でした〜。

“超”が付くほどの高齢出産なので、悪阻が収まってからも
次から次へと問題が生じ、最後の最後、出産のその日まで事件続出。

出産予定日の1週間前に
緊急入院→緊急帝王切開とバタバタではありましたが
なんとか無事に出産することができ、
そのまま、怒涛の子育て生活が始まりました。

ムスメは3500g近くというかなり大きく生まれてきて
いまのところ、心身ともに何も問題なくスクスクと育っています。

私は高齢出産ゆえに、やはりあっちこっちにガタが出てきて
いろいろと痛い思いをしていますが、
なんとか気力で持ちこたえているといったところ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

と言いつつ、そこはジッとはしていられない、回遊魚のようなワタクシ。
最近は娘を連れて、少しずつ外出し始めています。
さすがに、まだ、都内へ出るのは躊躇していますが
片道30分ぐらいの場所へなら
車かベビーカー&電車で出掛ける自信もつきました。

出産前とまったく同じってわけにはいきませんが
美味しいお店でランチしたり、買い物したり、
これからはムスメも一緒に
それなりに楽しい日々を送りたいなぁと願っております。

と同時に、これまで未知の世界だった
「こどものいる世界」も、始めてみるとなかなか興味深いものがあるので
子育てにかかわるレポートも少しずつできればなぁと考えています。

今後とも、私とムスメ(タマちゃん)、ときどきジュリアーニも加わって
くだらないことからちょっと有益な情報まで
発信していきたいと思うので、よろしくお願いします♪


mackypimacky at 23:25│コメント(0)トラックバック(0)