ああ無情

January 09, 2013

早く観に行こう、観に行こうと思いつつ、
1月になってしまったけれど、やっと観てきました!
映画『Les Miserables(レ・ミゼラブル)』。
mainimage

Facebookでもtwitterでも、すでに観た方々が絶賛しているので
かなりの期待を抱いて観ちゃいましたが、
その期待はまったく裏切られることはありませんでした。

3時間があっという間に過ぎていき、
その間、私は泣きすぎて、お化粧が落ちまくりです。

ストーリーも泣けるけれど、
とにかく全編に流れる音楽の力に圧倒されました。

4年前のアカデミー賞授賞式でデュエットしたことのある
(あのときのパフォーマンスも素晴らしかった!!)
ヒュー・ジャックマンとアン・ハサウェイの
魂のこもった歌声もさることながら、
私はエポニーヌ役のサマンサ・バークスという女優さんの
歌唱力に感動しまくりでした。
この人は舞台『Les Miserables(レ・ミゼラブル)』で
エポニーヌ役を演じていて、
オーディションの末に出演が決まったとのこと。
映画に出るのは今回が初めてらしいけれど、
ハリウッドの大物俳優たちと比べても全然見劣りしませんでした。

ミュージカル映画でこんなに魂を揺さぶられたのは
『RENT(レント)』以来かも。


mackypimacky at 22:21│コメント(0)トラックバック(0)