イベント

August 06, 2015

先日、ムスメが生後100日を迎えましたが
早いんだか、まだ100日なんだか、なんとも言えない気持ちです。
ただ、生まれてからここまで病気もせず、スクスク元気に育ってくれているので
それが一番ありがたいですね。

100日の記念に近頃、ママたちの間で流行っているらしい
お昼寝アート写真(オムツアート写真)にチャレンジしてみました。

なかなか眠ってくれないから、起きている状態で撮りはじめましたが
とにかくクネクネ動きまくるので全然、ちゃんとしたものが撮れない…。

しかも、撮っていくうちに編集者魂が刺激されて、
背景替えたり、文字の色を変えたり、し始めちゃって。
そのたびにムスメを移動させるのもだから
不機嫌になってしまい、大変でした〜。
CIMG4473rr

CIMG4572rr

最終的にお昼寝してくれたのがこちら。
CIMG4797rr

お金はかかっていないけど、いい感じでマリンテイストが出たかも〜。

撮影にあたり、用意したのは、
100円ショップで買ったB6サイズぐらいの色画用紙(約30枚で108円)。
同じく100円ショップでヒマワリの造花3本(108円×3本=324円)。
ジュリアーニのお気に入り(子どもの頃から使っている年代もの)の
ブルーのストライプのタオルケット。
いつも使っているオムツ20枚。以上です。

前日に、使いたい英語の文字をA4のコピー用紙に実寸大で印刷し
(Wordで文字の級数を大きくして1枚に2文字ぐらいのサイズにしました)
切り抜いてから、色画用紙に1文字ずつ重ねて、カッターで切り抜きました。
文字は細部までは写らないので、
切り口がガタガタでも気にしませんでした(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

同じ文字が出てくるので、その際は色画用紙を2枚重ねにして
一度に2枚切り抜いて、時間短縮。

最初は全部同じ色の画用紙で文字を作りたかったんですが
100円ショップの商品は1色4枚しか入っていなかったので
統一感を出すのは諦めて、いろんな色で文字を構成しました。

お昼寝アート写真を専門に撮っている写真スタジオもあるようなので
(セットもすごく凝ったものが用意されているようです)
プロに撮ってもらう方が断然ラクだとは思いますが
これもまた、母親の“自己満足的”思い出ですからね。
苦労も一つの思い出ってことで♪


mackypimacky at 15:23│コメント(0)トラックバック(0)

July 24, 2014

昨日に引き続き、桜木町の『カップラーメンミュージアム』のお話。

「マイカップラーメンファクトリー」に続いて体験したのは
チキンラーメンが麺作りから楽しめる「チキンラーメンファクトリー」。
DSC_0068

ここでは、粉と水を合わせて麺を作るところから始まります。
全90分の作業です。
CIMG1514

自分たちで粉をこねて、生地を伸ばして、1本1本カットした麺を油で揚げてもらいます。
CIMG1536
CIMG1544
CIMG1557

それぞれのトレイに番号が振られていて
自分の作った麺がどれだかわかるようになっています。
CIMG1561

パッケージはこちらも手書き。
それぞれ、好きなイラストを描いて、封をのりづけしてもらいました。
DSC_0077

完成です!!
CIMG1573

自分で作ったチキンラーメンの他、既製品を1袋、
みんながかぶっているチキンラーメンのバンダナもおみやげでくれました。
300円で得した気分。

今日、早速、自分で製麺したチキンラーメンを実食。
CIMG1606
もちろん、買ったチキンラーメンと何ら変わりない味でしたww。


mackypimacky at 21:44│コメント(0)トラックバック(0)

July 23, 2014

学校が夏休みに入ったので
私と友人、友人の子供2人の総勢4人で桜木町にある
『カップヌードルミュージアム』へ行ってきました。
CIMG1370
CIMG1376
入口では昔、カップヌードルのCMに出ていた恐竜が待ち構えています。

2階にある展示室には過去、日清から発売されたインスタントラーメンやカップラーメンが
壁一面に並べられています。
CIMG1384
DSC_0024

今回のお楽しみの1つは自分だけのオリジナルカップヌードルが
作れるという「マイカップヌードルファクトリー」。
CIMG1393

まず、入口で300円でカップを購入。
(私たちは事前予約前売り券を買っていたのでそのままスルー)
CIMG1395

手を洗ってから、グループごとにテーブルへ案内されます。
CIMG1397

各テーブルにはカラーマジックが用意されていて
それぞれ、自分たちの好きなイラストをカップに描きます。
CIMG1403

私は一緒に出掛けたイラストレーターの友人、シブヤさんに
似顔絵を描いてもらいました。
CIMG1429

カップを持って行くと、スタッフの方が麺を詰めてくれます。
CIMG1446

4種類のスープから1種類をチョイス。
その後、全12種類の具から好きな具を4種類チョイスして入れてもらえます。
組み合わせは実に5460通り!!
CIMG1469

これが私たちの選んだ具。
CIMG1474

パッケージしてもらったら、袋に入れて、完成!
CIMG1497

この後も体験イベントがあったのですが
長くなるので、また明日!


mackypimacky at 19:37│コメント(0)トラックバック(0)

January 12, 2012

クリスマスに観る予定だったのに
体調不良により観ることが出来なかった
(指定席買っちゃっていたのに〜!)
映画『NEW YEAR'S EVE(ニューイヤーズ・イブ)』を
やっと観てきました。

『プリティ・ウーマン』や『プリティ・プリンセス』などを監督した
ゲイリー・マーシャル監督の作品です。

私のように『ラブ・アクチュアリー』が好きな人なら
絶対に好きな映画!

大晦日(ニューイヤーズ・イブ)のたった1日に起こる
たくさんのエピソードが交差していて、それが少しずつつながっている
素敵なストーリーでした。
いまの私にはグッとくるシーンがたくさんあって
何度もハンカチを握りしめて泣いてしまった。

出てくるキャストも超豪華。
ヒラリー・スワンク、ハル・ベリー、ロバート・デ・ニーロといった
アカデミー賞主演賞を獲った俳優から、
ミシェル・ファイファー、サラ・ジェシカ・パーカー、
キャサリン・ハイグル、アシュトン・カッチャー、ザック・エフロンなど
有名人がいっぱい。
俳優だけでなく、ロックスターのジョン・ボン・ジョヴィや
ラッパーのリュダクリスも出てきます。
カメオ出演で、サラ・ジェシカ・パーカーの実際の夫、
マシュー・ブロデリックも出てきたりするし、
6年前に『リトル・ミス・サンシャイン』で10歳で
アカデミー助演女優賞にノミネートされたアビゲイル・ブレスリンが
ティーン・エイジャーになって登場してビックリしました。

この作品は、年の暮れから新年に向けて
人の心を揺り動かす、大切な想いを描いています。
新しい年が始まったいま、観ることに意味がある作品かもしれません。

DVDになったら絶対に買っちゃいます!

【NEW YEAR'S EVE(ニューイヤーズ・イブ)】
http://html5.warnerbros.com/jp/newyearseve/

mackypimacky at 18:54│コメント(0)トラックバック(0)

October 19, 2011

新宿を歩いていたら、突然、ものすごい歓声が街を包み込んだ。
たくさんの女性が悲鳴に近い声で、誰かの名前を叫んでいる。

何を言っているのか全然わからなかったんだけど
いきなりドラムの音がとどろいて、知らない曲の生演奏が始まったので
「ああ、どこかのバンドが突然ライブを始めたんだ」と思いました。

でも、歌声は聴きとれない。
日本語だけど、なんだか歯切れが悪い。

駅に近づいて、やっと理由が判明しました。
誰だか知らないけれど、韓流のバンドが歌っている。

目の前を走る宣伝カーで
「CNBLUE」ってバンドってことだけはわかりました。
有名な人たちなの? 韓流に興味がないから全然わかんなかった。


とにかく、駅の周りは人、人、人。
上の写真の人みたいにガードレールによじ登ったり、
ステージ前の工事現場を乗り越えようとしたり、
無茶な女性がいっぱい。


私を含み、普通に駅に近づきたい人は圧死寸前ってぐらい
もみくちゃにされました。

そして、立ち止まっている人たちは
携帯を頭上に持ち上げて、遠いステージにいる
韓国人アーティストを撮影しまくっていました。
あんなに遠かったら、まったく写っていないと思うんだけど…。

おしくらまんじゅう状態で、悲鳴とカメラのフラッシュと
「写真を撮らないでくださーい」っていう叫び声。
ちょっとした地獄絵図でした。

案の定、たった1曲歌っただけで
「安全が確保できないのでこれで中止です」と言っていました。
まぁ、当然だわな。
今にも将棋倒しになって、誰かが押しつぶされそうでしたから。

それにしても韓流熱ってすごいんですねぇ。
目の当たりにしたのは初めてだからかなりビビっちゃいました。

mackypimacky at 23:29│コメント(0)トラックバック(0)