ウィーク

October 02, 2013

フランスレストランウィークを利用したランチ第2弾、
『Le CHEVAL Jingumae(ル シュヴァール ジングウマエ)』で
女子会してきました!
CIMG8956
CIMG8959

20席ぐらいの小さなお店ですが、かわいい雰囲気。
CIMG8983

お皿もステキ。
CIMG8961

今回も2013円で前菜、スープ、メイン、デザートのコースが食べられました。
なんて、コストパフォーマンスが良いんでしょう!

こちらは最初の一皿「グジェール(チーズ味のプチシュー)」。
真ん中にザワークラウトが挟まっています。
CIMG8981

パンは温かいバケット。
皮はパリパリ、中は柔らか。
CIMG8997

珍しい野菜を使った前菜3種盛り。
CIMG8992

じゃがいもの上にお魚(名前を忘れちゃいました)のペースト。
CIMG9000

生で食べられる「コリンキー」という名のかぼちゃとミニトマト、
上にのっているのは砂肝。
CIMG9001

帆立とミラノ大根。
CIMG9003

人参のポタージュ。
CIMG9012
甘みがあるので、何が入っているのかを聞いたら
人参と玉ねぎだけで作られているそうです。
玉ねぎの甘み、なんだなぁ。

メインは「十勝の森 放牧どろぶたのロースト バルサミコソース」。
辛くない唐辛子(緑の野菜)、古代蓮根、“ガブリエル”という名前の赤いパプリカ、ナス。
CIMG9022

デザートは「ガトーショコラ ぶどうのコンポート添え」。
CIMG9045

紅茶と一緒に出てきた小菓子「バニラクッキー」。
CIMG9058

2013円とは思えないほど充実したコースで
一緒に行った友人たちも「また、来たいね」と大満足の様子でした。

目でも舌でも楽しませてくれる、こんな素敵なレストランを知ることが
できたのはフランスレストランウィークのおかげですね。

来年もぜひ、活用したいです。

【Le CHEVAL Jingumae(ル シュヴァール ジングウマエ)】
http://www.lecheval.jp/

mackypimacky at 22:10│コメント(0)トラックバック(0)

September 27, 2013

<ダイナースクラブ フランスレストランウィーク2013>が開催中なので、
表参道のビストロ『BENOIT(ブノワ)』でランチしてまいりました。

通常3500円のランチコース<前菜、メイン、デザート、コーヒー、小菓子>が、
フランスレストランウィーク期間中は2013円と、
大変お得な値段で味わえちゃいますv(^o^)v

ただ、値段を抑えているからでしょう、
メニューはまったく選べませんでした。
せめてメインぐらい、選びたかったなぁ。

アミューズは「グジェール(チーズを練り込んだプチシュー)」。
CIMG8853

前菜は「パテ・ド・カンパーニュ
サラダ、トーストしたパン、ピクルス添え」。
CIMG8858
豚肉と鶏のレバーのパテでした。
実は、私はレバーがとっても苦手。
でも、このパテはイタリア料理のサルシッチャみたいに香辛料がきいていて
食べきることが出来ました。

メインは「サーモンのポワレ ケッパー、オリーブオイルのソース
マッシュポテト添え」。
CIMG8859
サーモンは厚みがありました。
中までしっかり火は通っていましたが、味はなんだかレアっぽかった…。

デザートは「シュークリーム」。
CIMG8866
最初は「とろけるプリン」と言われていたのに
途中で「すみません、間違えました。今日のデザートはシュークリームです」と
言われ、ちょっぴりガッカリ。

最後に「コーヒーか紅茶を選べます」と言われましたが
他のテーブルでは「コーヒー、紅茶、ハーブティー」と選択肢が3つあったので
ここでもガッカリ。

今回は出されたお皿に私の苦手な素材が多かったので、満足度はイマイチです。
他のテーブルではオーダー時に、スタッフがお客さんに
好き嫌いやアレルギーに関する質問をしていたけれど
私たちには一切ありませんでした。
正直、値段が安いとここまで手抜きされちゃうのかなぁと思った…。

『ブノワ』に関しては、値段は高くても通常のコースで食べたほうがいいお店かも。

【ダイナースクラブ フランスレストランウィーク2013】
http://www.francerestaurantweek.com/


mackypimacky at 23:42│コメント(0)トラックバック(0)