ケーキ

January 04, 2017

今更ですが、昨年のクリスマスに食べたクリスマスケーキ備忘録。

自宅用は伊勢丹のWEBで予約した
セバスチャン・ブイエ「ブッシュ ファミーユ」。
rps20170105_055713

2つのケーキがくっついて1つのケーキになっていて、
赤いほうが香辛料などが入った大人向け、
白いほうがお酒を使っていないバニラムースやイチゴのジュレなどで作られた
子ども向けになっています。
小さな子どもがいる家族にはピッタリ。
15698225_1189611171074269_3767340625025412961_n

毎年恒例となっている友人宅のクリスマスパーティーへ持参したのは2つ。

シェ・シーマの「プリンセス・ノエル」
rps20170106_044040
ホワイトチョコとピスタチオのムースにフリュイルージュ。

サダハル・アオキの「サパン・バンブー」。
rps20170106_044027
風味豊かな抹茶のバタークリームとなめらかなガナッシュのアンサンブル。
ビスキュイに染みるキルシュが大人の味わいをプラスし、
サパン(モミの木)のフォルムが素敵なクリスマスを演出。

どちらも新宿伊勢丹で購入しました。

mackypimacky at 16:49│コメント(0)トラックバック(0)

September 28, 2015

本日は、うなぎパイで有名な『春華堂』のカフェでランチ。

『春華堂』にカフェがあるとは知りませんでした。
DSC_3609
DSC_3610

1階がショップで2階がカフェになっています。
カフェへ向かう階段の取っ手には、以前、出かけた
「うなぎパイファクトリー」と同様、うなぎがいます。
DSC_3596

カフェはゆったりソファがたくさん並んだ
ちょっと大人な雰囲気。
CIMG5246
CIMG5249

ムスメはふかふかのソファでお昼寝中。
CIMG5250

ランチで頼んだのは「クロックマダムセット(908円)」です。
DSC_3594

食事の後は1階のショップでお買い物。

「うなぎパイ」しか知らなかったけれど、
『春華堂』は洋菓子も、和菓子も取り扱っていて、
かなりおしゃれなパティスリーって感じ。
CIMG5240
CIMG5242
DSC_3605
DSC_3606

こちらは持ち帰りで買ったプチガトー。
「ピスタチオ薫るムース(340円)」。
DSC_3612
ピスタチオのムースの中には杏仁豆腐が入っていました。
なかなか他にはない組み合わせで新鮮でした。

◎子連れにやさしい度<☆☆☆>

【春華堂 佐藤店】
〒430-0807
静岡県浜松市中区佐藤2丁目35-23
TEL:053-411-1155
営業時間:9:00〜19:30
カフェ営業時間:11:00〜19:00
定休日:年中無休
http://www.shunkado.co.jp/shop/sato.php


mackypimacky at 22:11│コメント(0)トラックバック(0)

August 03, 2015

九州帰省時に、義父母用のイベントとして、
「お食い初め」をやってきましたが
実際にはまだ生誕100日は迎えていませんでした。

ということで、本当の100日目を過ぎてから、きちんとお祝いしたくて
頑張って準備しましたよ〜。
※右端の黒い「歯固めの石」はお宮参りをした森戸大神宮でいただいたもの。
CIMG4994rr

お宮参りやお食い初めなど、一般的な子どもの行事には
一切興味のないジュリアーニは
食べることと写真撮影以外は参加してくれませんでしたけどね(^_^;)

魚屋さんで鯛を尾頭付きで買ってきて、クックパッド情報を参考にしながら
オーブンで焼きました。
CIMG4938
飾りは先日『梅の花』でお祝いした鯛についていたものを
持って帰ってきて流用!

漆器はお宮参りの際に森戸大神宮から賜ったもの。
女の子用にちゃんと外側は黒塗り、内側は朱塗りになっています。
CIMG4935r
紅白のかまぼこを買ってくるのを忘れてしまって
冷蔵庫にあったカニカマで代用してしまった…。
紅白なますに見立てたということで、よし。

「なぜ、ケーキまで」とジュリアーニには呆れられましたが
この“100”のキャンドルを立てたかったのです(笑)。
CIMG5004rr

ケーキは『ラ・メゾン アンソレイユターブル』の「フリュイフロマージュ」。
上はフルーツたっぷりのゼリー、下はヨーグルトムースの二層になっています。

最初に写真を撮影して、それからお食い初めの儀式と思っていたら、
なんと写真撮影中にムスメが尾頭付きの鯛の載った大皿に
おでこを思いきりぶつけるというアクシデントが発生。

ものすごい音がしたので、相当痛かったはずです。
もう手のつけようがないぐらい大泣き。
やっと落ち着いても、数秒後には痛みを思い出すのか、また号泣。
それの繰り返しで、なかなか泣き止んでくれませんでした。

なので、儀式は超特急で終わらせてしまった。
食べさせる順番も正しかったかどうかは……。

まぁ「食べ物に一生困りませんように」
「丈夫な歯が生えてきますように」と何度も願いながら
箸を口に運んだから、きっと、これでいいはず。
やっぱり、ムスメの成長を願う気持ちが一番大事ですよね。
と、自分のいい加減さをフォローしてみる(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


mackypimacky at 13:58│コメント(0)トラックバック(0)

July 22, 2015

先月と今月と2回、足を運んだ
『一夜城Yoroizuka Farm(ヨロイヅカファーム)』。
CIMG4108
CIMG4117

川島なお美さんのダンナさん、鎧塚俊彦さんの経営する
パティスリー『トシ・ヨロイヅカ』の、小田原の山の上にある支店です。
人通りも車通りもほとんどない山道をぐるぐると登った先の、
山の中にポツンとあるお店なのに、いつ行ってもお客さんがいっぱい。

相模湾を一望する土地に畑を構え、そこで採れた食材を使って
スウィーツやパンにしているそうです。
DSC_2301
DSC_2325
また、野菜や花などは直売所が設けられていて、そこで買えます。

先月はケーキを買って帰りました。
DSC_2043
左上から時計回りに、
「ジャン ピエール(ピスタチオのクレムブリュレにチョコレートのムース)」
「ルレ ピスタージュ(ピスタチオとマスカルポーネクリームと苺)」
「早川レモンタルト(レモンクリームにフランボワーズのジュレ)」
「オーブ(アールグレーとオレンジを合わせたムース)」

出口では鎧塚シェフ自らがお見送りしてくれました。
都内の店舗だけでなく、一夜城にも頻繁に来ているみたいです。

そして、今回はカフェが空いていたので、イートイン初体験。

イートインでしか食べられない、限定メニュー
「アシェット一夜城(1100円)」を注文しました。
DSC_2314

ジュリアーニはプチ・ガトーのドリンクセット(1000円)。
ショーケースの中から好きなケーキ1点と
ドリンク1杯(コーヒーか紅茶かエスプレッソかカカオティー)。
ケーキは「ルレ ピスタージュ」をチョイス。
DSC_2308

ここ2回は午後、しかも15時過ぎに訪れているので
ショーケース内のケーキの種類は少ないです。
パンも少なめ。
CIMG4129

焼き菓子はそこそこ揃っていました。
CIMG4130

午前中に訪れればもっと選択肢は広がると思います。

さて、☆子連れ情報☆
カフェスペースの真ん中に2卓ある4人掛けのテーブルには
ベビーカーが持ち込めますが、それ以外の座席は
壁際のソファとイスで挟む形の2人掛けのテーブル席なので
(2人以上のときは隣のテーブルをくっつけていました)
イスを外してベビーカーを置くのは難しそう。
もし、イスをベビーカーに置き換えると、
スタッフの移動スペースがふさがれて邪魔になりそうです。

実際、私たちもベビーカーは断られ(でも、恐縮していました)、
娘はソファに寝転がして、ソファ横の壁と私の背中で
ソファから落ちないように挟んでいました。
まだ生後2ヵ月で自分で動くことはほとんどできないから
ソファでジッとしていてくれますが
動くようになったら、ベビーカーじゃないと難しいと思います。

トイレは狭く、オムツ替えは不可。
外にベンチやパラソル付きのテラス席があるので、
青空の下なら、オムツ替えは可能かも。

◎子連れにやさしい度<☆☆>

【一夜城Yoroizuka Farm(ヨロイヅカファーム)】
〒250-0052
神奈川県小田原市早川1352-110
TEL:0465-24-3150
定休日:火曜日
営業時間
●パティスリー:10:00〜19:00
●レストラン (26席)
・Lunch Time 11:30〜
(Cafe Time 10:00〜11:00(L.O. 10:40)/14:00〜16:00
・Dinner Time 18:00〜L.O. 19:00
●マルシェ ( 産地直売所)
10:00〜17:00
http://www.grand-patissier.info/ToshiYoroizuka/farm/


mackypimacky at 12:22│コメント(0)トラックバック(0)

August 04, 2014

鎌倉山のパティスリーとして有名だった
『サンルイ島』が鎌倉駅付近に移転していました。

鎌倉山時代は行きたかったのに、場所が不便で全然行けなかったから
訪れやすい場所に移って来てくれてうれしいです。
CIMG1661
CIMG1662

ケーキは午後に訪れたせいか、ちょっと数が少なかった。
CIMG1668
CIMG1670

楽しみにしていたジェラートは全部で12種類。
CIMG1673

入口横にベンチがあるので、そこで食べられます。
フレッシュミントとオレンジ、そしてピスタージュの2種盛。
CIMG1676
さっぱりしていて美味しかったです。


mackypimacky at 19:41│コメント(0)トラックバック(0)

May 10, 2014

昨日、載せ忘れちゃいました。
赤坂見附『DeL'immo(デリーモ)』のシュークリーム。

他にもいろんなケーキがあったので買いたかったのですが
翌日がジュリアーニの誕生日なので、
たくさん買っても食べきれないと判断し、
シュークリームとシュークリームショコラだけ購入。
CIMG0261
シュー生地はサブレ生地でサクサクしています。

シュークリームはカスタードクリームと刻んだ66%のショコラ入り。
CIMG0263

シュークリーム ショコラはショコラクリームと70%のショコラチップ入り。
CIMG0264

私は普通のシュークリームの方が好きでした。
ショコラはやっぱり、チョコの味が濃い〜。
まぁ、それが“売り”だとは思うんですけどね。


mackypimacky at 23:57│コメント(0)トラックバック(0)

October 15, 2013

私がトリートメントを受けるため、ここ数年通い続けている
新宿御苑前の隠れ家風アロマテラピーサロン『VERADA(ヴェラーダ)』の
オーナーが「近所に美味しいタルト屋さんができたの」と言うので
施術の前に買いに行ってみました。

『Frips(フリップス)』
CIMG9248
本店は東京・中野にあるそうです。

季節のフルーツを使ったタルトがたくさん並んでいます。
CIMG9251
CIMG9239
CIMG9241
CIMG9244

どれも美味しそうで、相談した結果、3種類買って
それぞれを半分にして食べることにしました。
CIMG9253
左から「ナガノパープルのタルト」「バナナタルト」「オレンジのタルト」。
甘さ控えめで素材(フルーツ)の味が活かされていました。

【PATISSERIE Frips】
http://frips-web.com/

mackypimacky at 19:25│コメント(0)トラックバック(0)