スピルバーグ

March 09, 2011

クリント・イーストウッドが監督、スティーブン・スピルバーグが製作総指揮、
マッド・デイモン主演の『ヒア アフター』を観てきました。

マット・デイモン演じるジョージは
死者の世界とつながることのできる本物の霊媒師。
しかし、死者との対話に疲れきってしまい
いまは工場勤務で地味に暮らしている。

フランス人ジャーナリストのマリーは
恋人との旅行先で大洪水被害に遭い、臨死状態を経験する。

英国に住む12歳の双子の兄弟ジェイソンとマークス。
彼らは依存症の母親と3人で暮らしていたが
ある日、交通事故で兄のジェイソンが死んでしまう。
残された弟マーカスは、死んだ兄ともう一度話をしたいと
子供ながらに霊媒師のもとを訪ね歩いている。

サンフランシスコ、パリ、ロンドンを舞台に
それぞれの思いや行動を描きながら、
最後には見えない糸で引き寄せられるかのように
3人がつながっていく、ストーリー。

「死」という題材を扱っていますが
怖いとか悲しい話というよりも、心にそっと寄り添うようなお話でした。
じんわりじんわり響くっていうのかな。
決して派手な内容ではないし、静かに、淡々と進むのですが
最後には癒された気がしました。

ジョージのお料理教室のエピソードが好きです。
コンテストまで続けてもらいたかった(笑)。

そして、最後の最後、手紙の内容を明かさなかったところに
「うまいな〜!」ってうなってしまいました。
クリント・イーストウッドの監督作品は硫黄島シリーズの2作しか
観ていないんですが、他のものも観てみようと思いましたね。

【ヒア アフター】
http://wwws.warnerbros.co.jp/hereafter/index.html

mackypimacky at 23:56│コメント(0)トラックバック(0)