ディズニー

September 21, 2015

ムスメが寝返りを始めてから、毎日、毎日、泣かれます。
寝返りしてうつ伏せになると、自力で仰向けに戻ることができず
苦しくなるらしい。

寝返りができない頃(仰向けのまま泣いている頃)は、
しばらく放置しても大丈夫かなと思っていたけれど
うつ伏せで泣かれると、もし息ができなくなったらと心配で
慌てて様子を確認しに行ってしまいます。

料理をしていても、洗濯をしていても、
「わーーん」と泣き声が聞こえると飛んでいき、
仰向けにするって行為を一日100回ぐらいやることになり、
さすがの私も参ってしまった。

「もう、戻れないならうつ伏せになるな!」と、
ムスメの左右にクッションを置いたりして寝返りブロックをするけれど
それを乗り越えようとして、だけど乗り越えられずに泣く、の繰り返し。

こっちがノイローゼになりそうなほど、寝返り→泣くの日々。
考えた末、これを買いました。
6WAYジムにへんしんメリー
6WAYジムにへんしんメリー [おもちゃ&ホビー]

子どもが生まれる前から
「すぐ使わなくなるし、サイズも大きくて邪魔だからメリーは必要ない」と
思っていたけれど、仰向けでいてくれるならもう何でもいい、
とAmazonでポチッとしてしまった。

届いた日は30分ぐらいは夢中になってくれて
「よしよし」とほくそ笑んだけれど、30分後には
また寝返りが始まってガッカリ。
狭い家の中で、大きくて邪魔になるものが増えてしまった…。


mackypimacky at 21:29│コメント(0)トラックバック(0)

May 06, 2014

ものすごーく、「いまさら?」感がありますが
3月に観た『アナと雪の女王』のお話を。
frozen

ディズニーのアニメ映画は、これまでずっと字幕版で観てきた私ですが
今回は周囲から「吹替版もいける!」と言われ続けたので
その話を信じて、吹替版を選んでみました。
相変わらず、3Dは苦手なため、2Dで観ましたが…。

たしかに、吹替版を観ていないとエルサ役の松たか子の熱唱は
聞けなかったから、吹替えにして正解でしたね。

上映時間が102分と短いし、大人も子供も最初から最後まで
飽きずに観られる良作だと思います。
王子様の設定もちょっとひねりがあったし、全体的にスピード感もあったし。
音楽も印象に残る曲が多くて、人気が出るのもわかります。
近頃はちょっとアナ、アナって盛り上がりすぎって気もするけど(笑)。

今年のアカデミー賞授賞式で、本家本元、イディナ・メンゼルの歌う
「Let It Go」も聴きましたが、素敵でした〜。
ブロードウェイの女優さんで、昔、私の観た映画『Rent(レント)』にも
モーリーン役で出ていたそうです。
『レント』も素晴らしいミュージカル映画だったなぁ。

しかし、松たか子って、男の子に生まれていたら、
きっと、お兄さんの市川染五郎より、売れっ子歌舞伎役者だったろうな。

【アナと雪の女王】
http://ugc.disney.co.jp/blog/movie/category/anayuki


mackypimacky at 14:48│コメント(0)トラックバック(0)

August 29, 2013

近所に住む友達の子供(小学3年女子)が泊まりにきました。
長期に学校が休みの時は恒例となっています。
今回はあまりにも暑いので、映画館で涼しく過ごすことに。

観た作品は子供のリクエストで『モンスターズ・ユニバーシティ』。
6497_large

『モンスターズ・インク』の主人公、サリーとマイクが
出会った頃のお話。
努力することの大切さ、がテーマなのかな。
子供たちがどのぐらいそのテーマを理解しているのかは
わからないけれど、上映終了後に
「面白かった!」と感想を述べていたので満足してくれたのでしょう。

【モンスターズ・ユニバーシティ】
http://www.disney.co.jp/monsters-university/home.html

mackypimacky at 23:28│コメント(0)トラックバック(0)