ディナー

October 25, 2015

ムスメのハーフバースデーのお祝いにかこつけて、
8ヵ月ぶりに鎌倉のフレンチレストラン『ete』へ。
CIMG5403

前回来たのは今年の結婚(入籍)記念日のお祝いで、ムスメはお腹の中。
「出産したら、赤ちゃん同伴なんて無理だから
しばらくはフレンチレストランには来られない」と嘆いていたら
昨年末、パパになったばかりのシェフが
「赤ちゃん連れで来てもいいですよ」と言ってくれたので
お言葉に甘えて連れて行っちゃいました。

本当は多少うるさくても大丈夫そうなランチに行きたかったんですが
相変わらず予約を取るのは困難極まりなく
電話がかかった時はすでにランチは全日満席。
ディナーしか空いていませんでした…。

2時間、おとなしくしていてくれるか、かなりの賭けでしたが
美味しいものを食べるため、その賭けに出ちゃいました。

『ete』のディナーコースは5000円の1コース。
メインとデザート選べます。

まずは「鎌倉野菜のカニみそ入りバーニャカウダ」
CIMG5412

「温かいバケットと豚肉のリエット」
CIMG5418

「しらすの揚げパン」
CIMG5423

「しめ鯖のカボチャとトマトと柿のソース」
CIMG5428

「サンマと栗カボチャのクレープ ひよこ豆の泡入り」
CIMG5431

「フォアグラのポワレとホタテのソテー キノコのコンソメスープ ホワイトマッシュルームのせ」
CIMG5439

「金華豚の肩ロースのロースト マディラ酒のソース」
CIMG5442

「和牛肉(とも三角)のステーキ 赤ワインのソース」
CIMG5445

お肉料理のつけあわせに毎回ついてくる
「野菜のココット焼き」
CIMG5449

デザートは「マロンパイ…みたいなやつに塩キャラメルと栗のスープ」
CIMG5455

塩キャラメルと栗のスープがかかったところ。
CIMG5470

こちらは私が選んだ「イチジクのロースト、ショコラ、マスカルポーネ、木イチゴ」
CIMG5465

何度かムスメに大きな声を出されてドキドキしましたが、
2時間、大泣きすることなく、頑張ってくれました。

ムスメが大きくなるまでフレンチディナーなんて無理と思っていたけれど
こんなに早く実現できてうれしいです。

シェフやスタッフの寛大な対応に感謝。
そして、帰りがけ、他のテーブルのお客さんたちに
「騒がしくて、ご迷惑をおかけしてすみませんでした」とお詫びしたら
皆さん、「いいえ、全然問題なかったですよ」と笑顔で応えてくれて
とてもありがたかったです。
いい店にはいいお客さんが集まりますね。

【ete(エテ)】
http://www.ete-ete-ete.com/



mackypimacky at 23:04│コメント(0)トラックバック(0)

November 24, 2013


記念日から1日遅れましたが、2009年に結婚式を挙げた
川崎のラ・チッタデッラ内のイタリアンレストラン『イル・ピノーロ川崎』で
お祝いのディナーを食べてきました♪

チッタデッラはクリスマスイルミネーションになっております。
CIMG9424

本日のメニューは宮崎牛がメインのコース。

こちらは前菜の盛り合わせ。
CIMG9434

パンは2種類。オリーブオイルとバルサミコ酢につけて食べます。
CIMG9429

パスタは「ベーコンと茄子のトマトソース“メッツェペンネ”」。
CIMG9436

メインは「牛ミスジのグリル バルサミコソース」。
CIMG9437

デザートは3種の盛り合わせ。ピスタチオのジェラートが美味しかった!!
CIMG9447

デザート時にはお店からのプレゼントと言うことで
メッセージプレートとミニブーケをいただきました。
CIMG9453

私たちの結婚式を担当してくれたスタッフさんがまだいるので
毎年、いろいろとサービスをしてくれて、本当にありがたいです。

来年もお店に来られるように、頑張ろう!(←何を?)


mackypimacky at 23:55│コメント(0)トラックバック(0)

September 19, 2013

事前情報がほとんどななかったのに、時間の都合で観ることにした
『大統領の料理人』。
o0648099112619049483

フランスのミッテラン大統領のプライベートシェフだった女性の
実話がもとになっている作品です。

フレンチのカリスマシェフであるジョエル・ロブション氏の推薦で
ある日突然、大統領のお抱えシェフになったオルタンス。
大統領官邸(エリゼ宮)の調理場は男性ばかり。
その人たちから差別待遇を受けながらも
その料理で大統領や身近なスタッフの心をつかんでいく。
しかし、料理の力だけではどうしようもないことが次々と……。

映画に出てくる料理の数々はいかにも「フレンチ〜」なお皿ですが
実はフランスでもなかなかお目にかかれない伝統的な郷土料理のようです。

次々と映し出される料理には魅了されましたが、ストーリーの流れは
もうちょっと工夫があってもいいかな。
ただ、実話に基づいているから、過剰に演出できなかっただけかもしれませんね。

しかし、日本だけじゃなくフランスでも、女性が仕事で男性と肩を並べようと思ったら
男性の何十倍も苦労しなきゃいけないんだなと、変な部分ですごく共感しました。

あと、堺雅人主演の映画『南極料理人』を観たことあるんですが
日本とフランスとでは、南極基地の規模も違うんだーとも思った(笑)。

【大統領の料理人】
http://daitouryo-chef.gaga.ne.jp/

mackypimacky at 21:28│コメント(0)トラックバック(0)

January 19, 2013

本日は毎年恒例となっている
同じ歳の友人たちと楽しく美味しい料理を食べる会、
「クラブ・カランタン」(「クラブ・トランタン」から改めました)の日。
今年でもう11年目となります。
最初は3人でスタートしたカランタン・メンバーもいまや7名に。

レストランは悩んだ末に昨年秋に恵比寿にオープンした
『サロン メゾン・エメヴィベール』にしました。


昨年のクラブ・トランタンは麹町にある『メゾン・エメヴィベール』だったので
2年続けて姉妹店での開催、になりました。

こちらも麹町のお店と負けず劣らず、素敵な造り。
バーもあるウェイティングスペースもシックでゴージャスです。


まずは乾杯。
こちらはアルコールが苦手な人のために作ってくれた
バラの香りのジンジャーエール。

浮かんでいるのは生花のバラです。

アミューズ・ブーシェ。
「アカザエビのズッキーニ巻」。


こちらは「パンにつけて食べてください」と出された「豚のリエット」。


そして、こちらは表面がツルツルピカピカに成型されたバター。

「どうすれば、こんなにつやつやの丸い形になるんですか?」と
質問したら、「企業秘密です」とニッコリ微笑まれました(笑)。
あとでちゃんと教えてくれましたけど。

で、やっと真打ち。お料理の紹介を始めます。

まずは前菜。
「スコットランド産サーモンのマリネ 香草風味」。

右上に載っているベーコンが、カリッカリッなんですよ、これが。
サーモンの量もたっぷり。

お次はスープ。
私の大好きな「オニオングラタンのスープ」。


お魚料理は
「金目鯛のヴァプール ソース・ブールノワゼット」。


そして、グラニテ。


肉料理の前にはお肉専用のナイフを1人ずつ選ばせてくれました。

持ち手に象牙を使った1本1本、手づくりのナイフだそうです。

肉料理は
「シャラン産鴨のロースト カルダモンの香るリンゴを添えて」。


一口デザートは
柚子と人参とオレンジと金柑のスープ。


デザートは3種類からそれぞれチョイス。
私の選んだのは
「ラ・フランスのソルベとゴルゴンゾーラのクリーム
オレンジ カラメルソース」。


パリパリの皮と皮の間にソルベとクリームが挟まっています。


こちらは「80%カカオをつかった温かいビスキュイショコラ
バニラのアイスクリームとくるみのカラメルソース」。


「マスカルポーネのクリームとエスプレッソのグラニテ
シナモン風味のシュトロイゼル」。

右の筒の中にエスプレッソのグラニテが入っています。

最後に出てきた小菓子たち。

これは食べきれなくて、お持ち帰りにしてもらいました。

写真を撮り忘れてしまいましたが
パンも3種類出てきて、美味しかったです。

7人とも大満足のボリュームとクオリティでした!
サービスも完璧だし、コストパフォーマンスも良いと思います。

こちらのお店はレストランウェディングも行っているそうで
独身女子の皆さんは館内を「将来の参考に」と
食後に見学して歩いていました。

早く誰か、ここで結婚式をやってくれないかなぁ。

【メゾン・エメヴィベール】
http://www.aimeevibert.com/maison/


mackypimacky at 18:26│コメント(0)トラックバック(0)

November 23, 2012

昨日も『ラ チッタデッラ川崎』に行きましたが、今日も行っちゃいました。

今日はチッタデッラの創立10周年の記念日であり、私たち夫婦の結婚式記念日。
3年前の11月23日に、チッタデッラ内のチャペルで挙式をし、
チャペル前のイタリアンレストラン『イル・ピノーロ川崎』で披露宴を行いました。


食いしん坊の夫婦にとって、レストランウェディングは大正解。
毎年、記念日ってことを理由に思い出の場所へ
美味しいものを食べに行けちゃうんですから。

今日は全5皿のランチコース。
最初にスパークリングワインか、オレンジジュースが選べました。

前菜は「タイのカルパッチョ ハーブのサラダ添え」。


パスタは「緑黄野菜たっぷりのアーリオ・オーリオ
手打ち“タリオリーニ”カラスミとともに」。


お魚料理は「ヨーロッパ産オマール海老のグリル
レモンと香草の香りで」。


お肉料理は「仔牛フィレのソテー トリュフソース」。


デザートは盛り合わせ。
オレンジのプディングとガトーショコラとバニラジェラート。


デザート前にスタッフの皆さんからお祝いしていただきました。
メッセージプレートと、花束と赤ワイン。


お心遣いに感謝、感謝です。
美味しいし、楽しいし、嬉しいランチとなりました!


mackypimacky at 20:09│コメント(0)トラックバック(0)

January 19, 2012

まだ藤沢に住む、ずっとずっと前。
年に何度か、藤沢在住の友達の家へ遊びに行った際、
何度か連れて行ってもらったパスタ屋さん。
それが『Jパスタ(ジェイパスタ)』。

美味しかったから好きだったのに
結婚して藤沢へ引っ越したら、お店もどこかへ越していた。゜゜(´□`。)°゜。

そうしたら、みなとみらいで再会しました。
クイーンズスクエアの2階に出店していたのです!


メニューは藤沢時代に比べたら、だいぶ少なくなっていたけど
場所柄的に仕方ないのかな…。


サラダとガーリックトーストの美味しさは相変わらず!


私のチョイスは「フラミンゴソースのスパゲティ」。
ここのパスタは生パスタなので、もちもち〜。


次は藤沢店と同様、メニューが豊富という
元町本店に行きたいですっ!

【Jパスタ】
http://www.jpasta.net/

mackypimacky at 21:03│コメント(0)トラックバック(0)

November 23, 2011

2年前の今日、挙式・披露宴を行なったレストラン、
『イル・ピノーロ川崎』でお祝いのディナーを食べてきました。

レストランのある、複合施設『ラ チッタデッラ』はすっかり
クリスマスのイルミネーションに!


自分たちが結婚式をした場所に気軽に
訪れることができるっていうのは
レストランウェディングの利点の1つですよね。

結婚式当日に担当してくれたレストランのスタッフや
私たちの担当だったウェディングプランナーさんも
わざわざお祝いに駆けつけてくれました。

挙式・披露宴の日が祝日なので(狙ったわけじゃないんですけど)
結婚式が入ってしまうと貸切になって利用できないんですが
去年も今年も運よく、ディナータイムは営業していました!

まずはスパークリングワイン。
一休.comで予約したのでこちらは予約特典のサービス。


お料理は、前菜「懐石風 前菜6種盛り合わせ」。


パスタは「オマール海老のパスタ」。この海老、すごく大きい。


お魚は「津軽海峡 マグロのグリル プッタネスカソース」。


お肉は「宮崎牛”A5等級”のホホ肉赤ワイン煮込み バジリコ風味」。


そしてデザート盛り合わせ。
お祝いのプレートも用意してくれていました。

チーズケーキが絶品でした!

食いしん坊の夫婦なので、結婚式をするにあたっては
いろいろと食べ歩き、「よし、ここだ!」と決めたレストラン。

一休.comで頻繁にお得なコースも出しているし、
ランチはリーズナブルなので川崎に出かけた際は
ぜひ利用してみてください。

【イル・ピノーロ川崎】
神奈川県川崎市川崎区小川町4-1 ラ チッタデッラ3F
TEL 044-230-1033
http://www.il-pinolo.com/il-pinolo/kawasaki/



mackypimacky at 23:50│コメント(0)トラックバック(0)