ヒース・レジャー

August 19, 2012

バッドマンシリーズの最終章にして第三弾、
『ダークナイト ライジング』を観てきました。


前作の『ダークナイト』も3時間弱という長時間を
感じさせない内容でしたが、今回も同様。
最後まで飽きさせない濃いストーリーでした。

前作は心臓がキリキリしちゃうぐらい切ない内容で
観終わった時はどっと疲れが…。
今回は前作に比べたら、肩の力を抜いて観ることができたかな。
最終的な展開がなんとなく読めていたせいもあるかも。

アン・ハサウェイがアクションを演じていて、ちょっと意外。
でも、コメディエンヌじゃないアン・ハサウェイもいいですね。
ゲイリー・オールドマンが「良い人」っていうのもいいし。

クリストファー・ノーラン監督のバッドマンはこれで最後。
ちょっと残念だけど、見応えのあるシリーズだったと思います。

【ダークナイト ライジング】
http://wwws.warnerbros.co.jp/batman3/

mackypimacky at 12:34│コメント(0)トラックバック(0)