レストラン

October 02, 2013

フランスレストランウィークを利用したランチ第2弾、
『Le CHEVAL Jingumae(ル シュヴァール ジングウマエ)』で
女子会してきました!
CIMG8956
CIMG8959

20席ぐらいの小さなお店ですが、かわいい雰囲気。
CIMG8983

お皿もステキ。
CIMG8961

今回も2013円で前菜、スープ、メイン、デザートのコースが食べられました。
なんて、コストパフォーマンスが良いんでしょう!

こちらは最初の一皿「グジェール(チーズ味のプチシュー)」。
真ん中にザワークラウトが挟まっています。
CIMG8981

パンは温かいバケット。
皮はパリパリ、中は柔らか。
CIMG8997

珍しい野菜を使った前菜3種盛り。
CIMG8992

じゃがいもの上にお魚(名前を忘れちゃいました)のペースト。
CIMG9000

生で食べられる「コリンキー」という名のかぼちゃとミニトマト、
上にのっているのは砂肝。
CIMG9001

帆立とミラノ大根。
CIMG9003

人参のポタージュ。
CIMG9012
甘みがあるので、何が入っているのかを聞いたら
人参と玉ねぎだけで作られているそうです。
玉ねぎの甘み、なんだなぁ。

メインは「十勝の森 放牧どろぶたのロースト バルサミコソース」。
辛くない唐辛子(緑の野菜)、古代蓮根、“ガブリエル”という名前の赤いパプリカ、ナス。
CIMG9022

デザートは「ガトーショコラ ぶどうのコンポート添え」。
CIMG9045

紅茶と一緒に出てきた小菓子「バニラクッキー」。
CIMG9058

2013円とは思えないほど充実したコースで
一緒に行った友人たちも「また、来たいね」と大満足の様子でした。

目でも舌でも楽しませてくれる、こんな素敵なレストランを知ることが
できたのはフランスレストランウィークのおかげですね。

来年もぜひ、活用したいです。

【Le CHEVAL Jingumae(ル シュヴァール ジングウマエ)】
http://www.lecheval.jp/

mackypimacky at 22:10│コメント(0)トラックバック(0)

September 27, 2013

<ダイナースクラブ フランスレストランウィーク2013>が開催中なので、
表参道のビストロ『BENOIT(ブノワ)』でランチしてまいりました。

通常3500円のランチコース<前菜、メイン、デザート、コーヒー、小菓子>が、
フランスレストランウィーク期間中は2013円と、
大変お得な値段で味わえちゃいますv(^o^)v

ただ、値段を抑えているからでしょう、
メニューはまったく選べませんでした。
せめてメインぐらい、選びたかったなぁ。

アミューズは「グジェール(チーズを練り込んだプチシュー)」。
CIMG8853

前菜は「パテ・ド・カンパーニュ
サラダ、トーストしたパン、ピクルス添え」。
CIMG8858
豚肉と鶏のレバーのパテでした。
実は、私はレバーがとっても苦手。
でも、このパテはイタリア料理のサルシッチャみたいに香辛料がきいていて
食べきることが出来ました。

メインは「サーモンのポワレ ケッパー、オリーブオイルのソース
マッシュポテト添え」。
CIMG8859
サーモンは厚みがありました。
中までしっかり火は通っていましたが、味はなんだかレアっぽかった…。

デザートは「シュークリーム」。
CIMG8866
最初は「とろけるプリン」と言われていたのに
途中で「すみません、間違えました。今日のデザートはシュークリームです」と
言われ、ちょっぴりガッカリ。

最後に「コーヒーか紅茶を選べます」と言われましたが
他のテーブルでは「コーヒー、紅茶、ハーブティー」と選択肢が3つあったので
ここでもガッカリ。

今回は出されたお皿に私の苦手な素材が多かったので、満足度はイマイチです。
他のテーブルではオーダー時に、スタッフがお客さんに
好き嫌いやアレルギーに関する質問をしていたけれど
私たちには一切ありませんでした。
正直、値段が安いとここまで手抜きされちゃうのかなぁと思った…。

『ブノワ』に関しては、値段は高くても通常のコースで食べたほうがいいお店かも。

【ダイナースクラブ フランスレストランウィーク2013】
http://www.francerestaurantweek.com/


mackypimacky at 23:42│コメント(0)トラックバック(0)

July 07, 2013

誕生日祝いということで、3年ぶりぐらいに
鎌倉のフレンチレストラン「ミシェル・ナカジマ」へ。


CIMG0514
20席以下の小さなお店ですが、素敵なマダムのサービスと
シェフ渾身(?)の美味しいお皿が楽しめます。

アミューズ・ブーシュは「レバーのパテ」。
CIMG0520
レバーは苦手なんだけれど、これは香辛料がいろいろと入っていて
臭みをあまり感じませんでした。

前菜は「常陸牛ザブトンのグリルと温かいグリーンアスパラガスの小さなサラダ
ベアルネーズソース」。
CIMG0521
量は少ないけれど、お肉がジューシーで美味しい♪

ジュリアーニは「フォアグラのクレームブリュレとプラムのコンポート サラダ添え」。
CIMG0525

スープは「とうもろこしのポタージュ」。
CIMG0530
丁寧に濾されていて、なめらかなスープでした。

パンは自家製。温かい状態でサーブされます。
CIMG0535

メインは「真鯛のポワレ あさりのリゾットとズッキーニの海老詰め野菜添え
グリーンピースのソース」。
CIMG0538
このポワレが最高!
パリッとした焼き上がりが香ばしく、真鯛の旨みが口に広がって
超幸せでした。

ジュリアーニのメインは「岩手産白金豚のロースト バラ肉のコンフィとキャベツ包み」。
CIMG0545

食後には「シェフからのささやかなお祝いです」と
小さな小さなクラシックショコラが登場しました!うれしい。
CIMG0547

デザートは「温かいクレープのバニラクリーム包み
ブリオットチェリーのソース ビターチョコムース添え」。
CIMG0551

ジュリアーニのデザートは
「オレンジ風味のクレームブリュレ グランマニエのアイスクリーム添え」。
CIMG0557
っていうか、ジュリアーニったらブリュレばっかり(笑)。

お茶と一緒に出てきた小菓子。
CIMG0560

これだけ食べて、コースの基本料金は3000円+サービス料(10%)。
メインを肉と魚、両方付けると+1000円。
コストパフォーマンス、抜群に良いです。

【ミシェル・ナカジマ】
〒248-0022
鎌倉市常盤643
TEL:0467-32-5478
定休日:月曜日
http://www18.ocn.ne.jp/~m.naka/index.html


mackypimacky at 23:40│コメント(0)トラックバック(0)

December 24, 2011

クリスマスイブということで、ジュリアーニと一緒に
鵠沼海岸にある、完全予約制のレストラン
『kugenuma shimizu(クゲヌマシミズ)』でランチしてきました。

テラスモール湘南にデザートショップを出店したので、
毎日忙しいだろうに
元Jリーガーのイケメンシェフは一生懸命、お料理を作ってくれましたよ。

『kugenuma shimizu』は住宅街にひっそりとあり、
外には看板も出ていないので、初めて行った時は迷ったけれど
さすがに2度目の今日は問題なく到着。

玄関先には素敵なツリーが!


テーブルの上にはかわいい演出。


お料理は地元のお魚をふんだんに使ったフルコース。

こちらが前菜。

ハモン・セラーノや鴨のロースト、
帆立や海老などをオレンジソースで。

3種類のパンに余ったソースをつけて食べました。


サラダはカンパチとカニのサラダ。
バジルとバルサミコ酢のソース。
野菜の下にカンパチのお刺身が隠れています。


魚料理は、真鯛と牡蠣と野菜のホワイトソース。

これ、ものすごく美味しかった。
私は基本的に牡蠣は苦手なんだけど
全く問題なく食べられました。

お肉料理は、江ノ島で作った塩と胡椒で食べる
黒毛和牛のロースト。


パスタはシラスとノリのトマトソース。和洋折衷ぽいお味。
でも、美味しい。


デザートは私がティラミス。


ジュリアーニはkugenuma shimizuの定番メニュー、
ブラマンジェの黒蜜あずきのせ。


いやー、どれも外れなく、美味しかった。
そして、食べ終わった時はお腹がいっぱいでした。

メリークリスマス♪

【kugenuma shimizu(クゲヌマ シミズ)】
神奈川県藤沢市鵠沼松が岡3-4-18
TEL 0466-53-5707  ※要予約
http://www.kugenumashimizu.com/index.html


mackypimacky at 17:40│コメント(0)トラックバック(0)

November 23, 2011

2年前の今日、挙式・披露宴を行なったレストラン、
『イル・ピノーロ川崎』でお祝いのディナーを食べてきました。

レストランのある、複合施設『ラ チッタデッラ』はすっかり
クリスマスのイルミネーションに!


自分たちが結婚式をした場所に気軽に
訪れることができるっていうのは
レストランウェディングの利点の1つですよね。

結婚式当日に担当してくれたレストランのスタッフや
私たちの担当だったウェディングプランナーさんも
わざわざお祝いに駆けつけてくれました。

挙式・披露宴の日が祝日なので(狙ったわけじゃないんですけど)
結婚式が入ってしまうと貸切になって利用できないんですが
去年も今年も運よく、ディナータイムは営業していました!

まずはスパークリングワイン。
一休.comで予約したのでこちらは予約特典のサービス。


お料理は、前菜「懐石風 前菜6種盛り合わせ」。


パスタは「オマール海老のパスタ」。この海老、すごく大きい。


お魚は「津軽海峡 マグロのグリル プッタネスカソース」。


お肉は「宮崎牛”A5等級”のホホ肉赤ワイン煮込み バジリコ風味」。


そしてデザート盛り合わせ。
お祝いのプレートも用意してくれていました。

チーズケーキが絶品でした!

食いしん坊の夫婦なので、結婚式をするにあたっては
いろいろと食べ歩き、「よし、ここだ!」と決めたレストラン。

一休.comで頻繁にお得なコースも出しているし、
ランチはリーズナブルなので川崎に出かけた際は
ぜひ利用してみてください。

【イル・ピノーロ川崎】
神奈川県川崎市川崎区小川町4-1 ラ チッタデッラ3F
TEL 044-230-1033
http://www.il-pinolo.com/il-pinolo/kawasaki/



mackypimacky at 23:50│コメント(0)トラックバック(0)

November 03, 2011

去年、「すすき野原というものを見たことがない」と言ったら
ジュリアーニが「箱根で見られるよ」と教えてくれました。

去年の秋はバタバタしていて行きそびれちゃったので、
急きょ、仕事が一日休みとなった今日、行くことに。

まずは箱根と言えば、大好きなラリック美術館


の『カフェ・レストランLYS』で
朝食セットを食べるところから始まる(笑)。


モーニングセット<¥1,200>
朝どれ野菜のサラダ、ヨーグルト(バラジャム添え)
メイン(朝に合う季節の素材を集めて一皿に)、
天然酵母の朝焼きパン、香草で香りをつけたオリーブオイル
フレッシュジュース、コーヒー(アイスティー)

これらが 9:00〜11:00限定で食べられます。

このレストランは美術館に入らなくて利用できるし、
テラス席からは(今日は寒くて室内席にしたけど)
お庭を見ながら食事できます。

庭から見た赤いパラソルのテラス席。
優雅な雰囲気。


さあ、しっかりご飯を食べたので、
お楽しみの仙石原のすすき野原へGo!

【カフェレストランLYS】
〒250-0631
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186番1
ラリック美術館内
TEL:0460-84-2255
http://www.lalique-museum.com/caferestaurant/


mackypimacky at 23:05│コメント(0)トラックバック(0)

September 07, 2011

昔はなーんにもなかった新横浜駅も
ここ最近、駅ビルが改装されて、
食事をするお店がたくさん増えました。

先日、10階にある『とうふ料理 八かく庵』で
遅めのランチを食べました。

このお店では最初に出される
「出来立ておぼろ豆富」が、なんと食べ放題!


おぼろ豆富のために用意された2種類のお塩(梅塩、天然塩)と醤油。


私はランチのメニューから「八かく御膳」をチョイス。


まずは「京とうふ藤野の豆乳」。飲みやすい豆乳です。


「おばんざい色々(7種)」。


「自家製厚揚げと季節野菜の揚げだし」。


「豆富と揚げ湯葉のサラダ」。


「豆富の田楽」。



「とうふの茶碗蒸し」。


「豆富の味噌汁」。


最後は甘味。


これで1580円。
店内もゆったりしているし、のんびりランチするには
コストパフォーマンスが良いお店だと思います。

【とうふ料理 八かく庵】
〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-100-45
キュービックプラザ新横浜10F
TEL 0120-086-855
http://www.dynac-japan.com/hakkakuan/


mackypimacky at 22:05│コメント(4)トラックバック(0)