ロンドン

December 09, 2012

007シリーズ誕生50周年記念作、
『007 スカイフォール』をレイトショーで観てきました!
skyfall-001

まったく内容を予習せずに観に行ったから、
ストーリーにビックリ〜堯福陰◆吋痢縫

中年にさしかかったボンドが、自分の肉体の衰えや
ハイテクを駆使する若い同僚とのジェネギャを感じながらも、
「俺はアナログのまま突き進むんだよ!
年寄りの何が悪いっ!」って頑張っちゃう、
私と同世代〜ちょっと年上の現状を反映しているような、
いつもの007とは趣の違う面白い作品でした。

50周年記念ってことにひっかけて(?)
「スパイも歳を取るんだよ」って設定がうまく活かされていたと思います。
ダニエル・クレイグが「おっさんの悲哀」を出していて良かったです。

あくまで私個人の感想ですからね。
他の人が観たら、普通のスパイ映画と思うかも( ̄▽ ̄;)

ちなみに、英国歴代興行収入1位だった『アバター』が11ヵ月かけて
達成した記録を、わずか40日間で塗り替えてNo.1に躍り出たんですって。
すごいですね〜。英国でのジェームズ・ボンド人気、おそるべし。
まぁ、オリンピックの開会式にも出てきたぐらいだし、
英国の誇るスターの1人ってことなんでしょう♪

http://www.skyfall.jp/


mackypimacky at 22:46│コメント(0)トラックバック(0)

March 28, 2012

私の子供の頃からの愛読書は
『シャーロック・ホームズ』シリーズ。
シャーロック・ホームズの冒険 (新潮文庫)
シャーロック・ホームズの冒険 (新潮文庫)
クチコミを見る

NHKで放映されていた英国グラナダTVが製作した
テレビドラマも大好きで毎週欠かさず観ていました。
シャーロック・ホームズの冒険[完全版] DVD-SET1
シャーロック・ホームズの冒険[完全版] DVD-SET1
クチコミを見る

前作が映画化された際、これまでとあまりにも違う
ホームズ&ワトソンだったので、原作者コナン・ドイルの親族や
古き良きホームズを愛する愛好家たちから批判も浴びたようですが
私は「これはこれでいいんじゃん♪」と楽しめました。
シャーロック・ホームズ [DVD]
シャーロック・ホームズ [DVD]
クチコミを見る

続編の『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』も
ロバート・ダウニー・Jr.とジュード・ロウのコンビは健在。
こんなに笑えるホームズがあるとは〜。

でも、推理や変装、宿敵との頭脳戦など、原作の味は
しっかりと残されています。
また、今回も映像に工夫が凝らされていて
さすが、ガイ・リッチー監督の作品!ってうれしくなりました。
音楽もいいし、ガイ・リッチーの描くロンドンの街並みも
ちょっと独特でいい雰囲気です。

娯楽作品としてはかなりお気に入りの映画となりました。

【シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム】
http://wwws.warnerbros.co.jp/sherlockholmes2/

mackypimacky at 22:03│コメント(0)トラックバック(0)

March 09, 2011

クリント・イーストウッドが監督、スティーブン・スピルバーグが製作総指揮、
マッド・デイモン主演の『ヒア アフター』を観てきました。

マット・デイモン演じるジョージは
死者の世界とつながることのできる本物の霊媒師。
しかし、死者との対話に疲れきってしまい
いまは工場勤務で地味に暮らしている。

フランス人ジャーナリストのマリーは
恋人との旅行先で大洪水被害に遭い、臨死状態を経験する。

英国に住む12歳の双子の兄弟ジェイソンとマークス。
彼らは依存症の母親と3人で暮らしていたが
ある日、交通事故で兄のジェイソンが死んでしまう。
残された弟マーカスは、死んだ兄ともう一度話をしたいと
子供ながらに霊媒師のもとを訪ね歩いている。

サンフランシスコ、パリ、ロンドンを舞台に
それぞれの思いや行動を描きながら、
最後には見えない糸で引き寄せられるかのように
3人がつながっていく、ストーリー。

「死」という題材を扱っていますが
怖いとか悲しい話というよりも、心にそっと寄り添うようなお話でした。
じんわりじんわり響くっていうのかな。
決して派手な内容ではないし、静かに、淡々と進むのですが
最後には癒された気がしました。

ジョージのお料理教室のエピソードが好きです。
コンテストまで続けてもらいたかった(笑)。

そして、最後の最後、手紙の内容を明かさなかったところに
「うまいな〜!」ってうなってしまいました。
クリント・イーストウッドの監督作品は硫黄島シリーズの2作しか
観ていないんですが、他のものも観てみようと思いましたね。

【ヒア アフター】
http://wwws.warnerbros.co.jp/hereafter/index.html

mackypimacky at 23:56│コメント(0)トラックバック(0)