一軒家

April 15, 2013

表参道のリストランテ
『Riva degli Etruschi(リヴァ デリ エトゥルスキ)』で
女子会してきました!



トスカーナ出身のシェフが腕を振るう一軒家のリストランテですが
1階と2階では雰囲気が違うらしいです。
今日は1階を利用してみました。


前菜はサフランで煮たハマグリに小粒のパスタと
空豆添え。上にはたっぷりハーブがのっています。


パンはこのほかにも数種類ありました。
グリッシーニとフォカッチャが美味しかった!


仔牛の背肉とザクロのショートパスタ。
ザクロのプチプチ感が良いアクセントになっています。


金目鯛のポワレ アスパラガスのソース。
3種類のじゃが芋とブラッドオレンジ添え。


広島のレモンを使ったレモンケーキ。
ここにもザクロが使われています。


イタリアの伝統的菓子、ズコット。
先週誕生日を迎えた
友人のお祝いバージョンで(自分の皿を撮影し忘れました…)。


最後にイタリアの焼き菓子が数種類。


女性4人でワイワイおしゃべりをしながらの食事だったので
気づけばあっという間に3時間半が過ぎていました。

お料理はハーブをはじめとした野菜をたくさん使っていて
女性好みだと思います。
平日の限定コースでデザートが2皿だったのも評価高い!

【Riva degli Etruschi(リヴァ デリ エトゥルスキ)】
http://www.bellavita.co.jp/etruschi/


mackypimacky at 23:44│コメント(0)トラックバック(0)

May 14, 2012

以前からずっと訪れてみたかった
表参道にある『ミュージアム1999ロアラブッシュ』へ
ランチを食べに行ってきました。

表参道駅からは徒歩で15分ぐらいかかる
閑静な住宅街に建つ、一軒家のフレンチレストランです。


初めて目の前を通ったときは「なんて素敵なお家なの!」と思いました。
2度目に通ったときに、実は普通のお家ではなく
レストランなんだと気づきました。
しかも、かなり高級なレストラン。
週末にはウェディングも行われているようです。

今回はオズモールのランチプランを利用しました。

まずはアミューズ・ブーシュ。
ミル貝と玉子にからすみを混ぜたクリーム載せトースト。

カラスミのクリームがうまうま、でした。

前菜は「フランス産 鴨のフォアグラのフランとコンソメゼリー
自家製ブリオッシュと共に」。

金箔が載っている丸いお料理がフォアグラ。
右にあるバナナとベリーのジャムをつけて食べると
甘さがプラスされて、すごーく美味しかった。
右奥の自家製ブリオッシュも美味。

魚料理は「グレープフルーツの酸味を添えた本日の白身魚
クレソンとバルサミコの2色のソース
オマール海老のコライユ・パウダー」

本日の魚は真鯛、帆立。
上にかかっているオレンジのパウダーが
オマール海老を粉状にしたものそうです。
なんだか贅沢な使い方だ〜。

肉料理は「“さつま若しゃも”胸肉のロティとモモ肉のバロティーヌ
玄米とトウモロコシのリゾット
ヘーゼルナッツ風味のジュのソース」

胸肉のロティも柔らかくて美味しかったですが
左奥にあるバロティーヌ(お肉がクルクル巻かれている)が
味がしっかりついていてジューシーでした。

お楽しみのデザートはデザートワゴン。
全部で11種類のケーキ、3種類のソルベ、が用意されていました。


それぞれ好きなものを選んだんですが
今回はさすがに全種類制覇は難しかった…。


最後はお茶と小菓子。マカロン、フィナンシェ、ゼリー、クッキー。


毎度のことながら、お腹はいっぱい。
でも、いつもなら、胃もたれしちゃうぐらいの
満腹感だったのに、胃もたれはまったくしませんでした。
お野菜をたっぷり使った料理だったからかな。素晴らしい。
料理のレベルは相当高いと思います。
ぜひ、リピートしたい。

ただ、ちょっとスタッフのサービスには問題がありました。
無愛想と言うか、高慢と言うか。
全員がそうだったわけではありませんが、
何人かから非常に冷たい態度を取られて
食事中に何度かムッとしてしまった。
心情的には、美味しさが半減ですよね。

【ミュージアム1999ロアラブッシュ】
150-0002 東京都渋谷区渋谷4-2-9
TEL 03-3499-1999
http://www.1999group.com/




mackypimacky at 22:24│コメント(0)トラックバック(0)

January 15, 2012

毎年恒例、同じ歳生まれ(同学年)の
友達で結成している「クラブ・トランタン」の
年に1度のゴージャスランチ会が開催されました!

今年で結成11年目に突入〜。
来年からは「クラブ・カランタン」に名称変更ですね。

今回の開催場所は麹町にある一軒家の
フレンチレストラン『エメ・ヴィベール』。


ミシュランではずっと2つ星を取っているレストランです。

素敵な洋館で、ウェイティングルームもゴージャス。


お料理は、まず、アミューズ・ブーシェから。
「2層になったビーツのソースと甲殻類のジュレ」。


前菜は「タラバ蟹とサーモンマリネと野菜のテリーヌ仕立て」。



スープは「きのこの入ったコンソメスープ パイ包み焼き」。


パンは焼き立ては2種類出てきて、
こちらは後から出てきた木の実が入ったバケット。


メインはお肉とお魚から1品チョイス。
私はお肉で「国産牛頬肉のワイン煮 コリアンダー風のキャロットのピュレ」。


お魚料理はこちら。
「真鯛と白子のポワレ やわらか〜いキャベツとハーブの香り」。


口直しはオレンジのゼリー。


デザートは
「温かいりんのミルフィーユとシナモン風味のシブスト
メイプルシュガーのアイスクリーム」。


そして、食後は先ほどのウェイティングルームに
席を移して、小菓子とお茶でゆっくりおしゃべりできました。


今回は人数が多かったので(7人)
シェフのこだわりでプリフィクスではなく
メイン以外は全員同じメニューとなりました。
まぁ、みんなでバラバラに頼んだら
出て来る時間もバラバラですからね。
それは仕方がない。

ただ、私たちの周辺のテーブル用に
デザートワゴンが回っていたので
ついつい楽しみにしていたんだけれど
デザートも決められちゃっていたので
それがとっても残念でした。

デザートのこと以外はおおいに満足したレストラン。
今度は少人数でいって、プリフィクスを満喫したいです。

【エメ・ヴィベール】
http://www.aimeevibert.com/

mackypimacky at 23:12│コメント(0)トラックバック(0)