元日

January 02, 2017

今年の元日はムスメをジュリアーニに任せて
1人で午前中から初売りへ出かけてみました。

とはいえ、どこの初売りに行くのかは決めておらず、
横浜へ行くか、辻堂のテラスモールへ行くか、迷った末、
藤沢駅のホームで、上りと下り、どちらか先に来たほうに乗ろうと思い、
その直後に来た電車が上りだったので、まずは横浜へ。
てっきり、どこもかしこも開いていると思ったら
「横浜そごう」しか開いていなくて、ガッカリ。
せっかくここまで来たのだから、と
横浜そごうの各フロアで売られている福袋をチェックしたり、
早々に始まったバーゲンセールを見てみたりしましたが
まったく買い物する気になれず。
rps20170105_055603

そこで私は気が付いた。
rps20170105_055306

「ああ、私ったら、福袋に何の魅力も感じていない!」

欲しいものが安くなっていたらうれしいけれど、
例えば、欲しいものとセットでいらないものが入っていて
安くなっていても、「結局、いらないものにもお金を払っている」って
考えてしまうのです。
別途、オークションで売ったりできるものならいいかもしれないけど
手間をかけてまで売りたいようなもの(高額で売れるもの)が
同封されている福袋は皆無だった…。

私が迷った末に買ったものといえば
洋菓子売り場の福袋。
ただ、お菓子ならどの店のものでもお得かも、と最初は考えたものの、
やはりいろいろとチェックしていると、
「あえて買うほどのお得感やレア感がない」と思うものばかりで
購入は躊躇しちゃいました。

そんななか、意を決して(?)買ったのはこの2つ。

『風月堂』1500円(税込)。
rps20170105_055248
※全部箱入りでわかりづらいですがゴーフルやチョコレートの詰め合わせです

『横浜フランセ』1080円(税込)。
rps20170105_055208

どちらも定価だと売値の倍額分ぐらいは入っているらしい。
何より、嫌いなものが1つも入っていないし、
日持ちしそうなものが多いので、得した気分です!


mackypimacky at 22:20│コメント(0)トラックバック(0)

January 01, 2014

2014年になりました。
あけましておめでとうございます。
読んでくださっている方々、本年もよろしくお願いいたします。

FacebookやTwitterをやっているせいか
記事の更新がだいぶ減ってきましたが
Blogでしかできないこともあるので
こちらにもなるべくたくさん、記事をアップしていきたいと思っています。

さて、お正月恒例のおせち。
今年も三段、作りました。
CIMG0013

一の重は栗きんとん、伊達巻、黒豆、こうはくかまぼこ、
ごぼうと人参の豚肉巻き(本来は牛肉で作る八幡巻きなんですけどね)。
CIMG9991
黒豆は鉄分がたりなかったようで、昨年のように
真っ黒にならず残念無念。
栗きんとんは砂糖の量を大幅に減らしたにもかかわらず、
栗の甘露煮のシロップを入れ過ぎたのか「甘すぎ」と不評です。
伊達巻も甘さをかなり控えたので市販のものに比べると全然甘くありません。
ただ、形がイマイチ。来年は伊達巻用の巻き簾を買おうっと。

二の重はエビの旨煮、ブリの照り焼き、厚焼き玉子、ローストビーフ。
CIMG9994
ジュリアーニから「なぜ、ローストビーフが入っているの?」と
毎年聞かれますが、答えはひとつ。「私が好きだから」。

三の重は煮しめです。
CIMG0041
昨年までは筑前煮を入れていましたが、今年は薄味で煮てみました。
こんにゃく、ゴボウ、里芋、蓮根、しいたけ(どんこ)、人参、絹さや、高野豆腐入り。
11月にジュリアーニの故郷に帰省した際に、旅先(大分)で買った
どんこがいい味、出していました。

お雑煮はこちら。
CIMG0055
今年は鶏もも肉、人参、大根、ほうれん草、なるととシンプルに。

来年のおせち作りに向けての、自分への注意点は
^肪4はなるべく厚く焼く
伊達巻用の三角の巻き簾を買う
7きんとんの栗の甘露煮シロップは少な目にする
す豆には鉄の釘を入れる
ですね。

朝ご飯におせちとお雑煮を食べ、午後からは友達と初詣に出かけようと
思っていましたが、年末からずっと風邪気味なので、今日はやめちゃいました。
元日に初詣に行かないなんて、私にしてはレアなこと。
できれば三が日中にどこかでお参りはしたいです。


mackypimacky at 16:08│コメント(0)トラックバック(0)