入院

August 01, 2015

☆前回までのあらすじ☆
突然の腹痛と吐き気に襲われ、深夜に市の指定救急病院へ行くが
特にこれといった診断もされず帰宅。
数日後、より激しい痛みを感じ、近所のクリニックに行くも
まともに診察をしてもらえぬまま、胃薬と痛み止めだけ処方されて帰される。
その晩、七転八倒の痛みで、自ら選んだ救急病院を受診。
その場で「胆管結石の疑いあり」ということで緊急入院。 つづく…
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

入院した『湘南藤沢徳洲会病院』は、つい数年前にできた病院で
そばを車で通ったことはあったけれど、中に入ったことはありませんでした。

今回、入院してみて、ホテルみたいなキレイさと手厚いサービスを
備えていることに驚きました。
1階に『タリーズコーヒー』と24時間営業の『ローソン』が入っていたし。
大学病院とか、市営病院とはそもそもの雰囲気が違いますね。

私は大学病院が基本的に嫌いです。
これまで何度か入院したり、受診したりしたけれど
患者本位じゃない対応をされることが多く
大学病院を選んだ段階で、「医学を志す学生の実験材料になる」って
了承したも同じなんだ、と感じました。

でも、私営の総合病院はちょっと違う。
やりすぎだよ、って苦笑する場面もあるぐらい、
「患者様は神様」的な対応をしてくれる病院が多いです。
そういう病院だと、先生も看護婦さんも、話をちゃんと聞いてくれるので
長時間待たされても納得はいきます。
散々待たされたのに、1分で診察終了(先生の話を一方的に聴くだけ)
みたいな病院は行きたくない。

今回、そういう意味では「ここを選んで良かった」と思いました。

明け方に緊急入院が決まったので、とりあえず、
救急外来で入院着に着替えさせてもらい、
そのまま、ベッドで外科病棟へ運ばれました。

大部屋は空いていないからと、シャワー&トイレ付の
豪華な個室に入れられたんですが、
「希望は大部屋か、個室か。
個室は今いるシャワー付きの部屋とシャワーなしの部屋がある」と
説明されました。
私はムスメが来ることを考えて、シャワーなしの個室を希望。
1泊10800円の自費がかかりますが、短期間のことだし、
室内で携帯電話もメールもできるし、wifiも無料で利用できるとのこと。
何よりムスメが多少騒いでも
同室の方に気兼ねせずに済みますからね。

10時前にジュリアーニとムスメが来て、
すぐに希望した個室へ移動しました。
ベッドに寝た状態で、廊下を移動したんですが、
私のベッドに一緒に寝ていた、乗り物好きなムスメは大興奮でした。
いつもとは違う環境にも興奮していたし(白い壁と天井が目新しかったよう)
ベビーカーともチャイルドシートとも違う
乗り物(ベッド)が楽しかったらしい( ̄▽ ̄;)

その後、先生から手術の説明。
MRIをしながら、胃カメラを入れて、胆管の様子をみながら
胆石の詰まっている部分をチョキンと切って、管の穴を広げ、
胆石を落とすとのこと。

手術のため、入院時からずっと絶食(水分も禁止)でしたが
術後4時間ぐらいしたら水分は摂っていいと言われました。

時間がかかるので、ジュリアーニとムスメには
また自宅へ戻ってもらい、手術後の夕方、来てもらうことに。

手術自体は本当にウトウトしている間に終わった感じです。
痛みは全然ありませんでした。
病室に戻って、ジュリアーニに「終わったよ」とメールしてから
2時間ぐらい寝たら、意識もスッキリ。

夜、ジュリアーニが来てから、先生から手術結果を説明され、
「石は流れたので、赤ちゃんもいることだし、数日様子をみて
問題なければ退院していいですよ」と言ってもらい、一安心。

食事も翌日の昼からはOKと言われました。
でも、しばらく絶食していたので全粥からスタートだって(T_T)

手術の翌日。
実は、その日は私の誕生日だったんです。
入院しちゃったので予約していたケーキは急遽キャンセル。
病院での食事は昼までは抜きで、昼と夜は全粥。

うーーーん、まさか誕生日を病院で迎えることになるとは。
そして、こんなわびしいランチとディナーになるとは。

病院の隣に大型ショッピングモールがあり、
休日だと周辺は大渋滞になるんですが
誕生日当日も休日で、車で病院へ向かっていた
ジュリアーニとムスメはいつもなら15分ぐらいの距離を
2時間かけても到着できず、結局、ムスメが大泣きするので
自宅へ戻ってしまい、ムスメに会えずに終わった誕生日。

なんだか寂しい、新しい1年のスタートでした('A`|||)

最終的には3泊4日で退院しました。
胆石は一度できると再発の可能性が高いから
近いうちに胆のう摘出手術をうけるように言われました。
「胆のうがなくても生活に支障はないんですか?」と質問したら
「一度、胆石ができた胆のうは機能していないも同然だし、
なくても大きな支障はない」との返答でした。

退院に際して、注意されたのは
「なるべく脂っこいもの(胆汁が出そうなもの)は食べない。
CTスキャンの時に使った造影剤と、術前術後に点滴した
抗生剤の影響を考えて、授乳は1週間禁止」。

入院していた4日間と、禁止された1週間の計11日間も
授乳しなかったら、ムスメがおっぱいを飲まなくなる心配がありましたが
11日後、ムスメはなんの違和感もなくおっぱいを吸っておりました。

繊細じゃないムスメで良かった。


mackypimacky at 13:25│コメント(0)トラックバック(0)