古民家

September 10, 2015

都内の病院へ通院するついでに、地元へ里帰り。

今回は小、中、高とずっと同級生だった幼なじみと
待ち合わせてランチしました。

「この町にあるとは思えない、ちょっとおしゃれなカフェ、しかも子連れOKのお店だよ」と
オススメされたお店がこちら。
『curari(クラリ)』
DSC_3189

地元出身の若いご夫婦が今年の7月に開業したばかり。
古民家っぽいカフェで、店内の家具も使い込まれた感のある素敵なものが揃っています。
入口付近では雑貨や手作りのお菓子も販売されていました。
DSC_3169
DSC_3174
DSC_3177

何より驚いたのは子連れに優しい心配り。
うちのようにまだ腰のすわっていない赤ちゃんのためのゆりかごから
子どもの月齢に合わせるかのような様々なサイズのベビーチェア、
そして、トイレの横にはオムツ替え用のベビーベッドもあります。
オーナー夫妻にも小さいお子さんがいるそうです。
DSC_3182
DSC_3186

私たちはランチタイムの遅めの時間帯に入店したので
たまたま、お客さんが他にいなくて、食事をしている間、
なんと、グズるムスメをオーナー夫妻があやしてくれました。
おかげで、ゆっくり食事を楽しめましたよ〜。ありがたい。

ランチのセット。
前菜+メイン+ドリンク+デザートで1500円。
メインはピッツァとパスタから選べます。
DSC_3161
DSC_3163
DSC_3165

ピッツァは奥のガス窯で焼いています。
DSC_3170

しかし、本当に本当に地味な町だから(何度も言いたくなるぐらい地味なのです!)
ここでこんなシャレたお店をよく出す気になったなぁと感心します。

◎子連れにやさしい度<☆☆☆☆>

【curari(クラリ)】
東京都板橋区赤塚2-9-12
TEL:03-4283-0715
定休日:日曜日&第1・第3月曜日


mackypimacky at 20:12│コメント(0)トラックバック(0)

August 11, 2014

一昨日の鎌倉散策の最後は、
長谷と極楽寺の間にある古民家カフェ『カフェ坂の下』へ。
CIMG1771
入り組んだ住宅街にあるので、Googleマップも頼りになりませんでした…。
よくたどり着いたよ、私たち。

海のそばのこんな路地の先にあります。
CIMG1769

お庭はこんな感じ。
CIMG1766

店内はこんな感じ。
DSC_0167

素朴なパンケーキを食べながら一休みしました。
パンケーキというよりも、子供の頃に食べた
ホットケーキって感じで、とても美味しかった。
DSC_0160

帰りにはご近所のネコちゃん(色っぽいので私は“檀蜜”と名付けた)が、
わざわざ顔を出してくれて、様々な妖艶なポーズを見せてくれました。

CIMG1777
グラビアクイーンのごとく、カメラ目線でポーズする姿にちょっとドキドキ。


mackypimacky at 19:45│コメント(0)トラックバック(0)

November 05, 2012

北鎌倉から歩いて数分の場所にある古民家を改造した
イタリアンレストラン『Takeru Quindici(タケル クインディチ)』。
予約をしないと入れない、超人気店です。



こちらで、なでしこジャパンのオフィシャルフォトグラファーを務める
早草紀子嬢、イラストレーターの渋谷花織さん、
私の友人でカラーセラピストの高橋真理子ちゃんの4人でランチ会でした。

ランチはコースAが前菜+パスタorピッツァで1,450円。
コースBはコースAにデザートと飲み物がついたもので1,800円。
コースCはコースBに肉料理か魚料理がついたもので2,700円。

私たちはBコースに。
まずは前菜の盛り合わせ。


こちらがお店の看板メニューのナポリピッツァ。
マルゲリータ。3人が注文。


早草嬢が頼んだパスタ料理、
「サルシッチャとニンニクの芽のトマトソーススパゲッティ」。


デザートはこちら。


お料理は美味しかったけれど、正直、
おしゃべりに夢中で全然味わって食べませんでした。
もったいないっ。
次回はもっとゆっくりと食事したいと思います(笑)。

【Takeru Quindici(タケル クインディチ)】
http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140401/14043143/

mackypimacky at 18:52│コメント(0)トラックバック(0)