台場

March 08, 2014

お台場で開催中の、シルク・ドゥ・ソレイユの最新作
『OVO(オーヴォ)』を観てきました!
CIMG0801

「オーヴォ」とはポルトガル語で卵のこと。
OVO

お台場にある商業施設ではオーヴォに関連したイベントも開催中。
ovo02

目の前のダイバーシティでは衣装などが飾られていました。
OVO03

入場するとそこにはスポンサーであるダイハツのオーヴォカーが!
CIMG0818
まぁ、フロント部分に画像が投影されているだけなんですけどね( ̄▽ ̄;)

今回、物語を紡ぐのは虫たち。
アリ、コガネムシ、蝶々、クモ、トンボなどに扮したパフォーマーたちが
ジャグリングや空中ブランコ、綱渡りなどなど華麗な技を披露。

あいかわらず、人体を駆使した驚きのパフォーマンスが続出です。
シルク・ドゥ・ソレイユといえば、もう一つの見せ場は生演奏。
オーヴォの音楽もいろいろと工夫されていて素敵でした。

また、物語の中心となる、卵をもって現れた新参者のフォーリナーが
ますだおかだの岡田かっ!ってツッコミいれたくなるほど
岡田チックなキャラクターなんですよ〜。
「ワーオ」って言い過ぎだから(笑)。

休憩30分を含めて約2時間半。
あっという間に過ぎてしまいました。

本日の演目はこちら。
CIMG0827

私は第一部のアンツと、最後のウォールがすごく面白かったです。
千秋楽の前日のチケットも予約済みなので、もう1回観に行っちゃおうっと。

【OVO(オーヴォ)】
http://www.fujitv.co.jp/events/ovo/

mackypimacky at 21:45│コメント(0)トラックバック(0)