売切れ

August 05, 2015

福島県いわき市にある小さなゼリー専門店『ゼリーのイエ』。

初めて、『ゼリーのイエ』の商品(ゼリー)を見た時、
そのかわいらしさに魅了されちゃいました。

こちらのお店のゼリーはすべて手作り。
なので、大量生産ができず、入手するのは大変困難。

オンラインショップは毎週金曜日(ときどき変更あり)の
21時からのみ、翌週分の注文を受け付けるんですが
数が少ないので、ほぼ発売と同時に売切れちゃいます。

これまで何度かチャレンジしたけれど、いつも途中で
「売切れました」って表示されて、涙をのみました。

それが先週、ついに、ついに購入することが出来たのです!
そして、今日、宅急便で届きました。
CIMG5034r
CIMG5047r

ちょうど友達が遊びに来ていたので、デザートとして出したのですが
そのかわいらしさに感激していました。

そして、味も美味しい。手作りの素朴さとプルプルの食感。
一口食べるごとに「美味しいね〜♡」とニコニコしてしまいました。

季節によってラインナップが多少変わるようですが
同封されていたリーフレット。
CIMG5038r
CIMG5040r

オンラインショップでは個数のみを選択し、どの味のゼリーがくるかは
すべてお店へお任せです。選べません。
箱を開けるところからワクワクできて、楽しいですね。

mackypimacky at 19:13│コメント(0)トラックバック(0)

May 15, 2013

なんとなんと!

幻の羊羹といわれる、吉祥寺『小ざさ(おざさ)』の羊羹が
我が家にやってきました!!
CIMG9688
CIMG9685

友人が前日の終電で吉祥寺へ行き、
24時間営業のマクドナルドで時間を潰しながら
明け方を待ち、早朝4時過ぎからずっと並んで買ってきた
貴重な羊羹1本&最中をおすそ分けしてくれたのです。
CIMG9690

たぶん、日本で一番入手困難な羊羹だと思う(笑)。
お店の敷地はとっても小さい(約1坪)し
羊羹と最中しか売っていないのに
年商3億円だっていうから驚き。
羊羹は1本580円、最中は1個54円とリーズナブルな価格なのに、ですよ。

小ざさの創業1951年、創業以来、羊羹はすべて店主のおばあさんの手作り。
毎日、鍋でじっくりとアズキを煮込んで作るので大量生産できず
1日限定150本のみの発売。
1人3本まで買えるので、先着50人で売切れです。

朝4時ぐらいから並び始めて、早朝6時頃には50人になってしまうので
藤沢からだと始発で行っても間に合いません。
都内に住んでいるときから「一度は食べたい」と思ってましたが
まだ暗いうちから並ぶのに躊躇していて今に至てしまいました。

それが友人のおかげで、こうして何も苦労せずに食べられるとは!
感謝、感謝です。
CIMG9705
CIMG9708

友人が並んでいるときに知り合った常連さんから
「1週間ぐらい、食べずにとっておくと、水分が飛んで美味しくなるよ」と
裏ワザ(?)を教わってきたそうですが
1週間なんて待っていられませんから!!!

早速、日本茶を入れて(ジュリアーニはコーヒーで)
食べてみました!
CIMG9716
CIMG9722

甘さは控えめなんですけど、とっても滑らかな舌触り。
時間と手間をかけているだけに、本当に美味しい。
ほんのちょっとで幸せな気持ちになれるので、毎日、少しずつ
食べて行こうと思います。

本当にありがとう、シブヤさん。



mackypimacky at 20:59│コメント(0)トラックバック(0)