夏生

March 27, 2012

銀色夏生さんのエッセーの最新刊、
「しゅるーんとした花影」が発売されました!
しゅるーんとした花影  つれづれノート21 (角川文庫)
しゅるーんとした花影 つれづれノート21 (角川文庫)
クチコミを見る

銀色さんが日常を綴る「つれづれノート」シリーズも
もう21冊目。
第1巻ではまだ生まれてもいなかった長女のカーカは
ついに大学生になりました。そして、家を出て、ついに一人暮らし!
早いっ、早すぎるっ!

銀色さん自身は、前巻ではレコード会社を立ち上げて、
オリジナルのCDを作ったりしていましたが
「やっぱり、私は一人で本を作るのが向いている」ということで
また、別の道を歩むことになった模様。

まだ途中までしか読んでいないけれど、
以前の銀色さんに回帰している雰囲気です。
最後まで読むのが楽しみ♪

mackypimacky at 12:35│コメント(0)トラックバック(0)