子連れ

October 25, 2015

ムスメのハーフバースデーのお祝いにかこつけて、
8ヵ月ぶりに鎌倉のフレンチレストラン『ete』へ。
CIMG5403

前回来たのは今年の結婚(入籍)記念日のお祝いで、ムスメはお腹の中。
「出産したら、赤ちゃん同伴なんて無理だから
しばらくはフレンチレストランには来られない」と嘆いていたら
昨年末、パパになったばかりのシェフが
「赤ちゃん連れで来てもいいですよ」と言ってくれたので
お言葉に甘えて連れて行っちゃいました。

本当は多少うるさくても大丈夫そうなランチに行きたかったんですが
相変わらず予約を取るのは困難極まりなく
電話がかかった時はすでにランチは全日満席。
ディナーしか空いていませんでした…。

2時間、おとなしくしていてくれるか、かなりの賭けでしたが
美味しいものを食べるため、その賭けに出ちゃいました。

『ete』のディナーコースは5000円の1コース。
メインとデザート選べます。

まずは「鎌倉野菜のカニみそ入りバーニャカウダ」
CIMG5412

「温かいバケットと豚肉のリエット」
CIMG5418

「しらすの揚げパン」
CIMG5423

「しめ鯖のカボチャとトマトと柿のソース」
CIMG5428

「サンマと栗カボチャのクレープ ひよこ豆の泡入り」
CIMG5431

「フォアグラのポワレとホタテのソテー キノコのコンソメスープ ホワイトマッシュルームのせ」
CIMG5439

「金華豚の肩ロースのロースト マディラ酒のソース」
CIMG5442

「和牛肉(とも三角)のステーキ 赤ワインのソース」
CIMG5445

お肉料理のつけあわせに毎回ついてくる
「野菜のココット焼き」
CIMG5449

デザートは「マロンパイ…みたいなやつに塩キャラメルと栗のスープ」
CIMG5455

塩キャラメルと栗のスープがかかったところ。
CIMG5470

こちらは私が選んだ「イチジクのロースト、ショコラ、マスカルポーネ、木イチゴ」
CIMG5465

何度かムスメに大きな声を出されてドキドキしましたが、
2時間、大泣きすることなく、頑張ってくれました。

ムスメが大きくなるまでフレンチディナーなんて無理と思っていたけれど
こんなに早く実現できてうれしいです。

シェフやスタッフの寛大な対応に感謝。
そして、帰りがけ、他のテーブルのお客さんたちに
「騒がしくて、ご迷惑をおかけしてすみませんでした」とお詫びしたら
皆さん、「いいえ、全然問題なかったですよ」と笑顔で応えてくれて
とてもありがたかったです。
いい店にはいいお客さんが集まりますね。

【ete(エテ)】
http://www.ete-ete-ete.com/



mackypimacky at 23:04│コメント(0)トラックバック(0)

October 16, 2015

2年ぶりにル・クルーゼのファミリーセールに参戦!
DSC_3895

ただ、ムスメを連れて行かなきゃいけないので
いつもみたいに朝早くから行って並ぶのは不可能。
開始と同時に会場に入ると、バーゲン会場並に
みんな、周囲を考えずにダーッと走るし、
人気商品は押し合い&奪い合いっぽい状態だから
赤ちゃんは危険にさらされそうで怖いですからね。

ル・クルーゼ側が託児室を準備してくれているんですが(有料)
ムスメは1歳未満なので預けることもできず…。
今回は危険回避を第一に、のんびりと出掛けることにしました。

ということで、初めて午後に五反田駅へ到着。
駅前から出ている無料シャトルバスに乗り、TOCへ。

開催2日目の午後なので、並ぶこともなくスムーズに会場に入れました。
会場内もいつもの混雑とは無縁で、
ゆっくりと商品を見ることができて良かったです。

ただ、欲しかった商品はほとんどなかった…。
もともと販売されていなかったのか、売れちゃったのかわかりませんが。

先日出掛けた御殿場のプレミアム・アウトレットのほうが品揃えが良かった気がする。
鍋の種類やカラーバリエーションは、さすがにファミリーセールの方が多いと思いますけどね。

食器はファミリーセールの方が若干、安いって感じ。

今回の戦利品。
DSC_3908

御殿場で買ったお皿「フラワー・ディッシュ」<2枚組2300円>が気に入ったので
同じ色(ローズマリー)を追加で2枚買いました。
あとは、脚付きのザル「ベリー・コランダー(グリーン)」<1800円>。
今持っているココット・ロンドで蒸し器としても使えます。
もう1つはたこ焼きの生地作りに使える(←超限定・笑)
「ミキシングボウル750ml(白)」<1900円>。
そして最後は「グルメスパチュラVS(グリーン)」<1200円>。
合計4点、総額7200円でした。
たまたまだけど、グリーンばっかりだ。

そうそう、今まではル・クルーゼのファミリーセールにしか
興味がなかったので気づきませんでしたが
実はTOCの5階には都内最大級といわれるアカチャンホンポがある!

ファミリーセールに行くにあたり、
授乳したり、オムツが替えたりできる場所があるか、
事前に調べたところ、アカチャンホンポの存在を知りました。
ちょっと古めかしい作りでしたが、広い赤ちゃん休憩室があったので
利用させてもらい、助かりました。


mackypimacky at 19:44│コメント(0)トラックバック(0)

October 12, 2015

近所にあるのは知っていたけれど
今まで一度も訪れたことのなかった、大船にある
『神奈川県立フラワーセンター大船植物園』へピクニックをしに行ってきました。

秋風は涼しいですが、陽射しが出ていると十分暖かいので
ピクニック日和でしたね。

園内には秋の植物やお花が咲いていてキレイです。
CIMG5278
CIMG5281

温室はツタやハスなど種類ごとに部屋が分かれていました。
CIMG5270
CIMG5266
CIMG5268

芝生広場があるので、家族連れがたくさん来ていて
そこにシートを敷いて、お弁当を広げたり、お昼寝をしたり、思い思いに過ごしていました。

うちは2時間弱でぐずり始めたので帰って来ちゃいましたが
機嫌が良ければ3〜4時間はのんびり過ごせそうな場所です。
今回、見学できなかったバラ園とかにも行ってみたい。

【神奈川県立フラワーセンター大船植物園】
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f598/


mackypimacky at 22:57│コメント(0)トラックバック(0)

September 27, 2015

ムスメもだんだん成長してきて、グズることも多くなり、
家に2人きりでいるのが大変な今日この頃。
そんななか、ジュリアーニが出張に出てしまうので、
この機会に思い切って、ムスメとの二人旅に出ることにしました。

行先は大好きな浜松。
小田原から新幹線「こだま」に乗って、のんびり旅のスタートです。
DSC_3519

自由席にしたので、座席はガラガラ。
隣の席も気にすることなく利用できました。
ちなみに指定席は結構混んでいましたよ。

浜松駅前では出世大名・家康くんがお迎えしてくれます。
DSC_3643

浜松在住の友達一家に迎えに来てもらい、
そのまま、夕ご飯を食べに『とろろや本店』へ。

座敷席があるうえに
赤ちゃん用のクーハンを貸してくれるお店とのこと。
というわけで、ムスメは早速、クーハンで寛いでおりました。
DSC_3551

とろろは大和芋と自然薯から選べます。
今日選んだのは「秋の旬盛膳」。
DSC_3549

とろろの量は小盛なのにボリューム満点。
お腹いっぱいになりました。

◎子連れにやさしい度<☆☆☆☆>

【とろろや本店】
静岡県浜松市中区佐鳴台2-10-21
053-448-1905
http://r.gnavi.co.jp/n023000/


mackypimacky at 20:10│コメント(0)トラックバック(0)

September 10, 2015

都内の病院へ通院するついでに、地元へ里帰り。

今回は小、中、高とずっと同級生だった幼なじみと
待ち合わせてランチしました。

「この町にあるとは思えない、ちょっとおしゃれなカフェ、しかも子連れOKのお店だよ」と
オススメされたお店がこちら。
『curari(クラリ)』
DSC_3189

地元出身の若いご夫婦が今年の7月に開業したばかり。
古民家っぽいカフェで、店内の家具も使い込まれた感のある素敵なものが揃っています。
入口付近では雑貨や手作りのお菓子も販売されていました。
DSC_3169
DSC_3174
DSC_3177

何より驚いたのは子連れに優しい心配り。
うちのようにまだ腰のすわっていない赤ちゃんのためのゆりかごから
子どもの月齢に合わせるかのような様々なサイズのベビーチェア、
そして、トイレの横にはオムツ替え用のベビーベッドもあります。
オーナー夫妻にも小さいお子さんがいるそうです。
DSC_3182
DSC_3186

私たちはランチタイムの遅めの時間帯に入店したので
たまたま、お客さんが他にいなくて、食事をしている間、
なんと、グズるムスメをオーナー夫妻があやしてくれました。
おかげで、ゆっくり食事を楽しめましたよ〜。ありがたい。

ランチのセット。
前菜+メイン+ドリンク+デザートで1500円。
メインはピッツァとパスタから選べます。
DSC_3161
DSC_3163
DSC_3165

ピッツァは奥のガス窯で焼いています。
DSC_3170

しかし、本当に本当に地味な町だから(何度も言いたくなるぐらい地味なのです!)
ここでこんなシャレたお店をよく出す気になったなぁと感心します。

◎子連れにやさしい度<☆☆☆☆>

【curari(クラリ)】
東京都板橋区赤塚2-9-12
TEL:03-4283-0715
定休日:日曜日&第1・第3月曜日


mackypimacky at 20:12│コメント(0)トラックバック(0)

August 22, 2015

乗り換えの新宿でオムツを替えたり、授乳するのに困って、
向かった先は新宿伊勢丹。
伊勢丹の子供服フロアならば、ベビー休憩室があると確信していたので。

予想どおり、というか予想以上に充実したベビー休憩室で感激しました。
オムツ替えシートはたくさんあるし、個室になっている授乳室もありましたよ。

さらに、同じフロアには子連れ歓迎という、素敵なカフェが!!

『latte chano-mama』
DSC_2735
なんと、赤ちゃんが寝転がれるように、小上がりのマット席がある。

メニューも野菜や果物を豊富に使った健康的なお料理ばかり。

「ベジとろピザトースト」
DSC_2757

デザートも充実。
DSC_2742

「チーズケーキ アールグレイのクリスタル そのとき美味しい果実添え」
DSC_2737

「なると金時芋のパイ包み焼き フレッシュ林檎と淡路島低温殺菌牛乳のアイス添え」
DSC_2736

正直、値段は高いですが、
子連れってことで、周囲へ遠慮しながらお茶をしなくてもいいってだけで
その値段を払っても良いかなぁと思います。


mackypimacky at 22:32│コメント(0)トラックバック(0)

August 19, 2015

出産してから4ヵ月近く経ちますが
まだムスメを連れて都内へ出たことはありませんでした。

これまで片道20分ぐらいの電車利用はありますが
都内へ出るとなると最短でも1時間、
地元へ帰るとなると2時間近く、電車で移動しなきゃいけません。
さすがに勇気がいります。
移動の車内で泣かれたら、困っちゃいますからね。

でも、ジュリアーニが数日間、出張に出るので
勇気を振り絞って(ってほどではないけど)
その間、地元へ帰ることにしました!

今回はムスメのお腹の調子が良くないので
いつでもオムツ替えできるよう
オムツ替えシート付きのトイレのあるロマンスカーで
新宿まで移動したかったんですが
残念ながら都合のいい時間に運行されていませんでした。

で、悩んだ末にJR湘南新宿ラインのグリーン車を利用して都内へ。

そこで初めて知ったのは、大人と同伴する小学生未満のこどもは
グリーン席を無料で利用できるということ。
湘南新宿ラインのグリーン車は自由席なので(指定席はない)
乗車料金のかからない乳児と幼児は無料で利用できるらしい。

私の分だけグリーン席を購入すれば2席分使えるんです。

畳んだベビーカーを置くだけでもかなりのスペースをとるし、
荷物も多いから、2席使えるのはすごくうれしい。
何より、2席の間の肘掛をはずすとムスメを寝転がしてオムツが替えられる。
本当に助かりました。

これまでJRは料金が高いだけでサービスが悪いと思っていたけれど、
今後は俄然、グリーン車を利用したくなりました。

mackypimacky at 21:48│コメント(0)トラックバック(0)