小田原

September 29, 2015

今回の旅で一番良かったのは、
ムスメと友人宅の愛犬ココとの交流です。
DSC_3558

ココは私には慣れていて、私が一人の時には
ササッと近づいてきて、膝に飛び乗ったり、身体をスリスリ摺り寄せてくるのに
ムスメが一緒にいるときには一定の距離を保って、
絶対にムスメの手の届く範囲にはやってきませんでした。

DSC_3573

しかし、藤沢へ帰る最終日の朝。
いつも通り、距離を置いていたココちゃんですが…
DSC_3615

興味津々で近づくムスメに、いつもは逃げるのに…
DSC_3624

仕方なく(?)タッチさせてくれた!
DSC_3633

ムスメにとっては人間以外の生き物との初めての接触。
好奇心旺盛なのか、怖がることなく、ココに近づいていく姿は
なかなか面白かったです。
動物好きな子になってくれたらいいな。

帰路も新幹線「こだま」の自由席で帰ってきました。
DSC_3646

やはり、車内はガラガラで、同じ車両にお客さんは
私たち親子以外に2組しかいなかった(笑)。
指定席は混んでいたのに
自由席では隣席も遠慮することなく使えて得した気分でした。

「のぞみ」や「ひかり」じゃ自由席が少なくて無理だけど
「こだま」だったら自由席での旅もいいかも。

帰ってきてから、昨日買った『春華堂』の栗むし羊羹を食べました。
CIMG5256
甘さ控えめで、栗がこれでもかってぐらい、たっぷり入っていて美味しかった!

mackypimacky at 19:32│コメント(0)トラックバック(0)

July 22, 2015

先月と今月と2回、足を運んだ
『一夜城Yoroizuka Farm(ヨロイヅカファーム)』。
CIMG4108
CIMG4117

川島なお美さんのダンナさん、鎧塚俊彦さんの経営する
パティスリー『トシ・ヨロイヅカ』の、小田原の山の上にある支店です。
人通りも車通りもほとんどない山道をぐるぐると登った先の、
山の中にポツンとあるお店なのに、いつ行ってもお客さんがいっぱい。

相模湾を一望する土地に畑を構え、そこで採れた食材を使って
スウィーツやパンにしているそうです。
DSC_2301
DSC_2325
また、野菜や花などは直売所が設けられていて、そこで買えます。

先月はケーキを買って帰りました。
DSC_2043
左上から時計回りに、
「ジャン ピエール(ピスタチオのクレムブリュレにチョコレートのムース)」
「ルレ ピスタージュ(ピスタチオとマスカルポーネクリームと苺)」
「早川レモンタルト(レモンクリームにフランボワーズのジュレ)」
「オーブ(アールグレーとオレンジを合わせたムース)」

出口では鎧塚シェフ自らがお見送りしてくれました。
都内の店舗だけでなく、一夜城にも頻繁に来ているみたいです。

そして、今回はカフェが空いていたので、イートイン初体験。

イートインでしか食べられない、限定メニュー
「アシェット一夜城(1100円)」を注文しました。
DSC_2314

ジュリアーニはプチ・ガトーのドリンクセット(1000円)。
ショーケースの中から好きなケーキ1点と
ドリンク1杯(コーヒーか紅茶かエスプレッソかカカオティー)。
ケーキは「ルレ ピスタージュ」をチョイス。
DSC_2308

ここ2回は午後、しかも15時過ぎに訪れているので
ショーケース内のケーキの種類は少ないです。
パンも少なめ。
CIMG4129

焼き菓子はそこそこ揃っていました。
CIMG4130

午前中に訪れればもっと選択肢は広がると思います。

さて、☆子連れ情報☆
カフェスペースの真ん中に2卓ある4人掛けのテーブルには
ベビーカーが持ち込めますが、それ以外の座席は
壁際のソファとイスで挟む形の2人掛けのテーブル席なので
(2人以上のときは隣のテーブルをくっつけていました)
イスを外してベビーカーを置くのは難しそう。
もし、イスをベビーカーに置き換えると、
スタッフの移動スペースがふさがれて邪魔になりそうです。

実際、私たちもベビーカーは断られ(でも、恐縮していました)、
娘はソファに寝転がして、ソファ横の壁と私の背中で
ソファから落ちないように挟んでいました。
まだ生後2ヵ月で自分で動くことはほとんどできないから
ソファでジッとしていてくれますが
動くようになったら、ベビーカーじゃないと難しいと思います。

トイレは狭く、オムツ替えは不可。
外にベンチやパラソル付きのテラス席があるので、
青空の下なら、オムツ替えは可能かも。

◎子連れにやさしい度<☆☆>

【一夜城Yoroizuka Farm(ヨロイヅカファーム)】
〒250-0052
神奈川県小田原市早川1352-110
TEL:0465-24-3150
定休日:火曜日
営業時間
●パティスリー:10:00〜19:00
●レストラン (26席)
・Lunch Time 11:30〜
(Cafe Time 10:00〜11:00(L.O. 10:40)/14:00〜16:00
・Dinner Time 18:00〜L.O. 19:00
●マルシェ ( 産地直売所)
10:00〜17:00
http://www.grand-patissier.info/ToshiYoroizuka/farm/


mackypimacky at 12:22│コメント(0)トラックバック(0)

April 21, 2014

静岡県では店舗がたくさんある和菓子屋さん『田子の月』。
CIMG9654

以前、知人からこちらのお菓子をいただき、
その意外な美味しさにすっかりファンになってしまいました。

それがこの「富士山頂」。
CIMG9699

パッケージの中はこんな感じ。
CIMG9704

割ると中にはカスタードクリームが。
(ナイフがなくて手で割ったので汚い切り口ですみません)
CIMG9709

和菓子屋さんなんだけれど、これは完全に洋菓子ですね。
白い部分はホワイトチョコレート。
その上にのっているのはコーヒー味のチョコレート。
このコーヒーチョコの苦みがいいアクセントになっています。

日持ちが製造日から3日間と短いので、たくさん買って帰りたいけれど
すぐに食べられる分しか買えません。
近所だったら毎日でも食べたいお菓子です。

【御菓子庵 田子の月】
http://www.tagonotsuki.co.jp/

mackypimacky at 15:45│コメント(0)トラックバック(0)

November 25, 2010

小田原でランチを食べた回転寿司屋さんはちょっと変わっていました。

その名は『あじわい回転寿司 禅-ZEN-』。
西湘バイパスの出入り口の目の前です。
CIMG0351

この店、何が変わっているのかというと、
回転寿司屋さん兼フレンチレストランなのです。

お寿司のメニューの隣に、
CIMG0359

洋食のメニューがあります。
CIMG0360

目の前に座っていた男性4人組のテーブルには
ル・クルーゼの鍋が運ばれていました。
ポトフかなぁ。

ワインやビールも豊富で、ビールグラスも何種類も用意されています。
CIMG0357

生ハムはその場でカットしてくれるみたい。
CIMG0355

ただ、直前にみかん狩りで食べたみかんのせいで
お腹がいっぱいだったので、今回はお寿司だけ食べました。

お魚も小田原漁港が近いせいか、新鮮ではずれなし!
一番手前の皿は「ほうぼう」の握りです。
生まれて初めて食べたけど美味しかった〜!
CIMG0361

奥のお皿の「かつお」の握りも、とても美味しいと
ナルちゃんは2回も注文していました。

今度はお腹をすかせて訪問したいです。
そして、お寿司だけでなく、フレンチも食べたい!!

【あじわい回転寿司 禅-ZEN-】
神奈川県小田原市東町2-1-29
0465-32-7001
営業時間 11:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日 無休
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1409/A140901/14030491/

mackypimacky at 17:52│コメント(0)トラックバック(0)