川島

January 26, 2011

中東のカタールで開催されている、第15回AFCアジアカップ準決勝。

日本がPK戦の末にライバルの韓国を下し、見事、決勝戦に駒を進めました!

とにかく、選手たちはよく頑張った!
サッカーを知らない友達も「すごく面白かった」と連絡してきたぐらい
エキサイティングな内容でした。

厳しい状況下でも精神的に後ろを向かなかったことが
一番大きな収穫だと思います。

それにしても、最後の最後まで気の抜けない試合でしたねー。

前半23分、韓国にPKを与えてしまい失点。
前半36分、長友のすばらしいドリブルから前田のゴールで1−1に。
そして、延長前半7分、今度は日本がPKをもらい、
それを蹴った本田のシュートは弾かれたものの、
詰めていた細貝がこぼれ球を決めて日本が逆転!
「よし、これでいける!」と思った延長後半終了間際、
韓国選手の気迫のゴールでまたまた同点に追いつかれ、PK戦に突入。

PK戦はそれはもう感動的な展開だった〜。
GKの川島は本当に神がかっていてすごかった。
今までの日本代表なら、こういう場面では気持ちで負けていたけれど
今回のチームは精神的によく頑張ったと思います!

アジアカップは3位までに入ると次回大会の予選出場が免除されます。
というわけで、これで20105年大会は予選を戦わずに出場できることに!

でも、未来のことはどうでもいい。
まずは土曜日の決勝戦の相手がオーストラリアであれ、ウズベキスタンであれ、
ぜひとも倒して7年ぶり3度目の優勝を決めて欲しいです!

【2011AFCアジアカップ】
http://www.the-afc.com/jp/tournaments/men-a-youth/afc-asian-cup

mackypimacky at 02:36│コメント(0)トラックバック(0)