役所広司

July 19, 2015

細田守監督最新作、『バケモノの子』を観てきました。
20150719161400

Mr.Childrenが主題歌を担当しているってことで
すこーし気にはなっていたんですが
前回、『海街diary』を観に行ったときに予告編を観て
俄然、興味がわいてきてしまった。

細田監督作品は『おおかみこどもの雨と雪』しか観ていませんが
『おおかみ〜』と同じく、家族愛の話だなぁと思いました。
前回は母と子どもたちだったけれど、今回は父(師匠)と子ども。
『おおかみ〜』では人間の母と、オオカミと人間のハーフの子ども、
今回はバケモノと人間の子ども。
種族は違うけれど、子どもに精一杯の愛情を注ぎ、育む。
親としての根本的な愛情の在り方、みたいなのが伝わってきました。

もしかして、細田監督は子供時代に苦労したことがあるのかなと
考えてしまいました。
平凡な子供時代を過ごした人には書けない脚本な気がする。

それから、渋谷と代々木の街がかなりリアルに描かれていましたね。
慣れ親しんでいる景色がアニメで見られるってちょっと新鮮。

【バケモノの子】
http://www.bakemono-no-ko.jp/index.html

mackypimacky at 23:43│コメント(0)トラックバック(0)

December 17, 2010

プリンターを買っちゃいました!

いままで使っていたプリンターは5年ぐらい前に買ったものなんですが
最近のプリンターに比べたらオモチャみたいにちゃちい感じは否めない…。

買ったのは「EPSONのEP-803AW」。
黒木メイサが宣伝している「Colorio カラリオ」です♪
エプソン インクジェット複合機 マルチフォト カラリオEPSON マルチフォト Colorio Colorio EP-803AW
エプソン インクジェット複合機 マルチフォト カラリオEPSON マルチフォト Colorio Colorio EP-803AW
クチコミを見る

これで年賀状を印刷する予定です!
まだ、デザインもできていないんですけどね。
元旦までに間に合うかしら…。

mackypimacky at 22:15│コメント(0)トラックバック(0)

November 05, 2010

10月に観た映画の話、Part.3。

三池崇史監督、役所広司主演の映画『十三人の刺客』。

時代劇ってあまり好きじゃないし、血がドバーッと出たり、
首がゴロンって落ちたりするのは苦手なので
「観ようか、どうしようか」と迷ったのですが、
いきおいで観てしまいました。

ストーリーはそれなりに面白い。
でも、でも、でも、やっぱり、バイオレンス映画が得意な三池さんだけあって
凄惨な場面が多すぎですから〜(T_T)

役所広司演じる島田新左衛門が、十二人の仲間とともに
藩主である松平斉韶を暗殺しようと決意したある場面が、
あまりにもすごくてクラクラしちゃいました。
PG-12らしいけれど、R-15でもいいと思うよ、あれは。

途中、何度も両手で顔を覆って、指の隙間からチラチラ、
スクリーンを観ちゃいましたよ、恐ろしくて(笑)。

ただ、怖さと引き換えに観て良かったなと思うのは
松平斉韶を演じた、SMAPの稲垣吾郎ちゃんの怪演を観れたこと。
いやー、芸達者な役者さんがたくさん出演していますが
吾郎ちゃんが一歩も二歩も抜きん出ていました。
「鬼畜」をここまで完璧に表現できちゃうなんて。
こんな才能があったんだって知って驚いた。

いま、フジテレビの月9ドラマ『流れ星』でも
上戸彩ちゃんのお兄さん役を吾郎ちゃんが演じていますが、
こちらもかなりの「悪人」。
悪人と言っても「極道」とか暴力男とかではなくて、
他人を不幸にすることに何の抵抗も感じない
ある意味、一番やっかいな人種。それをうまく演じています。

十二人の人物描写が足りないとか、
「そんなことありえないだろう」ってことがあったりとか、
首をひねる場面もあるものの、最後の戦闘シーンは
お金がかかっているだけあって、迫力がありました。
予想通り、血がドバーッ、首がゴロンのシーンもいっぱいあって
心の中で「キャー、キャー」言っていましたけれどね(笑)。

【十三人の刺客】
http://13assassins.jp/index.html


mackypimacky at 22:48│コメント(0)トラックバック(0)