渋谷

July 19, 2015

細田守監督最新作、『バケモノの子』を観てきました。
20150719161400

Mr.Childrenが主題歌を担当しているってことで
すこーし気にはなっていたんですが
前回、『海街diary』を観に行ったときに予告編を観て
俄然、興味がわいてきてしまった。

細田監督作品は『おおかみこどもの雨と雪』しか観ていませんが
『おおかみ〜』と同じく、家族愛の話だなぁと思いました。
前回は母と子どもたちだったけれど、今回は父(師匠)と子ども。
『おおかみ〜』では人間の母と、オオカミと人間のハーフの子ども、
今回はバケモノと人間の子ども。
種族は違うけれど、子どもに精一杯の愛情を注ぎ、育む。
親としての根本的な愛情の在り方、みたいなのが伝わってきました。

もしかして、細田監督は子供時代に苦労したことがあるのかなと
考えてしまいました。
平凡な子供時代を過ごした人には書けない脚本な気がする。

それから、渋谷と代々木の街がかなりリアルに描かれていましたね。
慣れ親しんでいる景色がアニメで見られるってちょっと新鮮。

【バケモノの子】
http://www.bakemono-no-ko.jp/index.html

mackypimacky at 23:43│コメント(0)トラックバック(0)

January 20, 2013

JRの山手線外回り(新宿・池袋方面)に乗っていて、
渋谷駅を通過をするとき、
恵比寿寄りのホームに目が釘付けになる店が〜。

もう何カ月も気になっていたんだけれど
渋谷の内回りホームに降りる機会がなくて
ずっとずっと目の前を通り過ぎるだけでした。

駅のホームと言えば、立ち食いソバのお店が多いけれど
私が気になるのは普通の蕎麦屋さんじゃない!

なんと、日清のカップうどん、『どん兵衛』がその場で食べられる
ショップなのです。


これまで店内は立ち食いなのか、テーブル席があるのか、
そして、ちゃんとどんぶりに移して提供されるのか、
カップめんのカップのまま提供されるのか気になっておりました。

今回、渋谷で降りる機会があったので
初めてお店をのぞいてみたところ、
座席ありました! そして、提供はカップのままだった!
つまり、この店スタッフの仕事はお湯を注ぐだけ?

その辺のスーパーで買えば安く買える「どん兵衛」を
なぜわざわざ駅で食べるのか?と疑問でしたが
よく見ると、全国各地のご当地どん兵衛が食べられるらしい。




さらにさらに、この記事を書いていて知ったのですが
反対ホーム(山手線内回り渋谷駅ホーム)には
袋麺「ラ王」のショップもあるんですって。
気になる〜。行ってみたい。

【どん兵衛渋谷駅ナカ店】
http://www.donbei.jp/campaign/shibuya.html

mackypimacky at 21:54│コメント(0)トラックバック(0)

August 24, 2011

先日、友達マユちゃんとともに
『L'OCCITANE Cafe(ロクシタンカフェ) テラス・ド・プロヴァンス』で
4時間もおしゃべり&ディナーしてきました。


『L'OCCITANE(ロクシタン)』といえば
南フランス発祥の自然派スキンケアやボディケアのショップ。

そんな『ロクシタン』がオーガニック素材を使ったカフェを出しています。
場所は渋谷と池袋。
今回は池袋店に行きました。

18時過ぎに着いたのでディナーの
「Menu de Provence(ムニュ ド プロヴァンス)」の
サラダセット(スープ・パン付)をチョイス。


エビやムール貝などシーフードたっぷりのサラダ。


お替りし放題の自家製パン。


野菜いっぱいのミネストローネスープ。


デザートは2種類から1つを選択。
私が「旬フルーツのブランマンジェ」。


まゆちゃんはもう1つの「ブリュレ ロクシタン」。

ブリュレは食べ終わった時にお皿に「あたり」が書いてあれば
プレゼントがもらえるらしい。
遊び心がありますね。

【L'OCCITANE Cafe(ロクシタンカフェ)テラス・ド・プロヴァンス】
http://www.loccitane.co.jp/shop/cafe/index.aspx

mackypimacky at 19:48│コメント(0)トラックバック(0)